2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?04.24 | トップページ | 家計調査 酒類 篇 »

2006.04.25

政務調査費って便利?

 どうも、議員の先生方の経費の使い方が一般人や企業の社会通念とはことなっているのはなぜだろうか。
 でも、最近ではオンブズマンが目を光らせているから、少しずつ明るみには出ている。
 今回のオンブズマンによる住民訴訟(東京都品川区議会自民党区議団)で東京地裁が政務調査費の内容について支出を違法として全額返還請求を認めましたね。

 普通ならば、どう考えても公費としては認められない。ただ、これも過去の慣例でずーっとやっていて、みんながやっているから大丈夫という、常識を無視した結果。
 県や市で懇親会を行うに当たっては、やりたくなくても自腹で払う昨今。

 議員だけが、公費を使うこと自体がどこか麻痺しているとしか言いようがないですね。
 その費用すべてが、税金から支出されていることを、いつの間にか忘れてしまう。
 そこがおかしい。
 そして、選挙の時になると、なんだかようやく有権者に対して媚を売る。
 すべての議員の人たちが、そうだとは思いませんが、こと経費については、一人でも正義感に燃えて正しい使い方をすると、周りから嫌われるためにやらない、やれない状況にあるのだろうね。
 まあ、裁判所が判断してくれれば、やめざるを得ないのだから、もっと有権者は議員の支出項目については目を光らせる義務があります。

 ちなみに、判決は
『このような公共施設外の店での飲食は、私的な飲食と区別するのは難しい。区政に関する調査研究や会議として社会通念上必要といえる特段の事情がない限り、目的外支出となる』との基準を示した。
 ただ、公共施設内に入っている飲食店がよいかと言えば当然駄目なはず。
 当然といえば当然。それが、暗黙のルールだっただけなのです。

  今回の裁判では、
①バー・クラブなど ②居酒屋・ビアガーデン ③割烹・うなぎ・しゃぶしゃぶなど和食店 洋食レストラン ・中華料理、韓国料理など の種類別に支出を検討した結果、全店について、『研究・会議のためにそこで飲食する必要性、相当性があったとは認めがたい』とした。
 議員の方々、使われている費用はすべて税金だということを忘れないでいただきたい。
 サラリーマンが接待交際費で使える金額はすでにバブルがはじけてから、皆無なのですから、その状況を読み取る能力が求められているのです。

 先生と呼ばれるようになると、どこか感覚が麻痺するのでしょうか。
  議員という職業になったことがないので、その感覚がわかりません。
  デフレを脱却し、接待交際費が増える日は来るのだろうか?

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?04.24 | トップページ | 家計調査 酒類 篇 »

コメント

実際、中にいると案外気づかないものです。今僕はアメリカにいますが、それまでは日本は、世界の中でもいい国だと思ってました。しかしアメリカに来てからは、日本が北朝鮮とあまり変わらない国だと思えてきました。情報操作も大手マスコミによって、平然と行われている。一部の政治家、官僚によって、勝手に国の方向性が決められ、国民が朝から晩まで働いて得たお金をごっそり税金として持っていき、無駄遣いをした挙句足りなくなるとすぐに増税。正直全てのものを見直せば、国の支出の半分は減らせると思います。高速道路も主要線をただにすれば、住宅区域が広がり、家を持ちやすくなり、運送費が減って、物価が安くなり、休みの日には、遠出ができて、観光地もにぎわう。外から見れば、他の国の人ががゆっくり歩いているのに、日本人だけが重い荷物を持って、闇雲に走り回っているように感じる。

aokiさん、こんにちは∈^0^∋
一度 外から 日本を眺めてみると、確かにいろいろなことがわかりますね。
 また、遊びに来てくださいね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/9758326

この記事へのトラックバック一覧です: 政務調査費って便利?:

« 今日は何の日だったの?04.24 | トップページ | 家計調査 酒類 篇 »