2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 小泉劇場楽日と青い鳥 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.17 »

2006.04.17

ぞうきんって、買うものなの?

 雑巾って、いまや 買うものなのですか?
 信じられませんね。
 母親に作ってもらった記憶しかありません。
 母親につくってもらうからこそ、雑巾なのかとばかり思っていました。
 すべて買ってしまうと、どうなるのだろう。
 雑巾でも、母親に作ってもらったものって、なんか大事に使ったような気がします。

 そういえば、愛子様が学習院幼稚園に入園したときの報道で、手提げ袋等ほとんどのものがお手製のものだと聞きました。
 お手製の品物の上手下手の問題ではなくて、親がつくってくれるところを見ていて、『はい、できたよ』って、言ってくれたときの一言って、とても愛情を感じたものです。

 たとえば、ケーキを買ってきて、誕生日祝いを祝ってくれることと、手間暇かけて、愛情をかけてハンドメイドでつくってくれたケーキはどちらが思い出に残るでしょうか。

 大人になってからは、既製品のブランドのケーキの方が喜ぶかもしれませんが、愛情がこもって、気持ちがこもっている方が、うれしさは数倍も大きいと思います。
 例え、味がちょっとくらい変でもね。

 買ってくれば簡単ですけれど、入手手段が簡単になればなるほど、その物に対する気持ちや扱い方が、ぞんざいになってしまい、もったいないという気持ちは生まれてこないのではないかと思います。
 ゆとりがあると言うことは、どういうことなのでしょうね。
 今は時間的なゆとりがあっても、つくってあげたい、つくってあげようという子供に対する余裕がどこか無いように感じますね。
 雑巾は買うものね・・・。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

※ぞん‐ざいとは:物事を粗略にすること。なげやり。いいかげん。好色一代女(5)「身を―にもちなし」。「―に書く」
無礼・乱暴なこと。浄、出世景清「さてさて―千万なる奴めかな」。「―な口のききよう」
広辞苑 第五版 (C)1998,2004  株式会社岩波書店

« 小泉劇場楽日と青い鳥 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.17 »

コメント

私はぞうきん買ってもいいと思っています。

今は、おとうさんもおかあさんも、仕事だけでなく、
日々の生活の中でも忙しい日々を過ごしてますしね。


ちなみに、嫁入院中は、袋とかエプロンとか、
一通り買い揃えることができました。
便利な世の中になったものだと思ったものです。

こんばんは~くまさん

最近は雑巾の手作りを持っていくと、からかわれると聞きました。
私はみんな同じにする事はないと思います。
手作りが良い人はそれでよいし、買って来たい人は買っても良いと。
それをみんな同じ枠に押し込めるのはどうだろうと。
お互いを認め合えばよいのにね。

さじったさん、こんばんは∈^0^∋
緊急の時はとても便利な時代になりましたよね。
どこに行っても、何でも同じものがほとんど変えますから。
便利すぎても困りますね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
そうなんですか、手作り雑巾だとからかわれてしまうのですね。
問題ですね。個性が尊重されないなんて・・・。
同じ枠の中に入っていないと不安なのですね。
 独創性のない子がどんどん増えてしまいそうで怖いですね。
 ますます、情報に誘導されてしまいそうですね。同じことが標準は危険ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

今、雑巾って、すごく安く買えますよね~。
私は、要らなくなったタオルやシャツがもったいないので
最後は雑巾にして使ってるんですが・・・。

愛子様のバックが手作りというニュース、ビックリでした。
こういう話を聞くと、雅子様の愛情を感じますよね。

私もともみんさん同様、くたびれちゃったタオルなどを雑巾にして使っています。
他の方のコメントで「からかわれる」を読み驚くとともに淋しさを感じますね。

愛子様同様この春甥っ子が入園しましたが、やはりいろんな袋が必要とかで、義妹は母のミシンを借りに来て「頑張りますから、解らない所は教えて下さい」と
自分で作ったようです。
母も「買った方が安いし、私が作れば早いけれど
ヘタでも母親で作るのが1番」と言っていました。
彼女は専業主婦だから、時間があるかといえばもう1人赤ちゃん抱えていてそれなりに大変な時期。
愛情をかけてあげたいという気持ちの現れだと思います。
実質的な時間の問題だけでなく、心のゆとりみたいなものが
徐々に薄れつつあり、逆にそれを求める人もいて
なんだか不思議な時代ですよねー

最近、ぞうきん買いました。
(10枚で298円でした)
普段使っているタオルより柔らかい生地で
これってどうなのかなー。なんて疑問を持ちつつ
タオル代わりとしてお風呂で体を洗ってます。(笑)

今まで使っていたタオルは雑巾として、車の掃除に使ってます。
本末転倒です。

ともみんさん、こんにちは∈^0^∋
ぼくは安く買えること自体知りませんでした。
手作りが恥ずかしい時代が来ること自体が信じられません。
 買ってしまった方が安い時代の流れてと、手作りと意味が異なると思うのですよね。
 あ~、どこか日本が狂ってる。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

miuxさん、こんにちは∈^0^∋
愛情を込めてつくってあげる。その気持ちと、つくってあげたい心が大事だと思うのです。
 その愛情のこもったものって、いただく側も感じるはずなのですけれどね。
 なんとなく、心の温かさを感じられるはずなのですが。
 最近では、心がすさんでいるから、暖かさや、思いやりが感じられないのかもしれませんね。 
 怖い日本が将来近づいてきそうで、心配。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

たくぞうさん、こんにちは∈^0^∋
本当に本末転倒ですね。
雑巾自体が、新品で破片。やはり、布の最後のお勤めが、ぼくは雑巾だと思うのです。
それが新品だなんて、もったいないというしかありませんね。
 値段ではないはずなのですから。
 変な日本です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/9627365

この記事へのトラックバック一覧です: ぞうきんって、買うものなの?:

« 小泉劇場楽日と青い鳥 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.17 »