2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ソフトバンクの戦略 | トップページ | 今日は何の日だったの?05.14 »

2006.05.14

日本を訪れた外国人最小国籍ベスト3は!

日本を訪れた外国人最小国籍ベスト3は!

 法務省の平成16年のデータから、観光なのか、長期滞在なのかは別として、訪れた人数の総数から「日本を訪れた外国人で少ない国籍ベスト3」を調べてみると、

まずは
 3位:「赤道ギニア」で8人。
 赤道直下に位置することから名づけられたアフリカの国。外務省のデータによると、およそ北海道の3分の1の国土で人口は49.4万人、公用語はスペイン語。ココアやコーヒー、木材などの農林業や原油採掘などの鉱業が主要産業とのこと。

 2位:「コモロ」で6人。
 コモロ? 全く聞いたことがありませんがこちらもアフリカの国。東京都ぐらいの大きさで、人口は60万人。フランス語とアラビア語が公用語です。バニラ、丁字、イラン・イランなどの香料が主要産業とのこと。一体どんな国なのでしょうか? そしてコモロの家族はコモロファミリーなのでしょうか……。 

 1位:「バチカン」で5人。
 ローマ市内にありながら世界一小さな国として認められているこちらの国。
 なんと国土は、0.44平方キロメートル。日本の皇居よりも小さく、人口は792人。公用語はラテン語。カトリックの総本山で、国全体は世界遺産に登録されているそうです。

調べてみるとさすがベスト3ですね。
 でも、ベスト1のバチカンを訪れている日本人はかなりの数がいるのではないでしょうか。ローマーに行って、バチカンを訪れない人はほとんどといっていないに等しいでしょうから。
 タダ、3位と2位の国については、地球儀で位置を示せと言われても、全くわかりません。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
Movable Type公式サイト

« ソフトバンクの戦略 | トップページ | 今日は何の日だったの?05.14 »

コメント

くまさん、はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいてます。
バチカンの5人は人口比だとコモロや赤道ギニアよりははるかに多く訪れているのでしょうね。

…コモロファミリー(笑)

きゅ~はなさん、こんばんは∈^0^∋
有り難うございます。
ぼくも遊びに行かせていただきますね。
(*^.^*)エヘッ
今後ともよろしくお願いします。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/10022514

この記事へのトラックバック一覧です: 日本を訪れた外国人最小国籍ベスト3は!:

» 行ってみたいなよその国。 [眠たがりの日記]
 日本を訪れた外国人で少ない国籍ベスト3はこのとおりです。 1位のバチカン市国は国民全員が二重国籍(「国民」はカトリック関係者のみ。本国の国籍とバチカンの国籍の両方を持っています。なので「バチカン生まれのバチカン人」はいないはずです。カトリックの聖職者...... [続きを読む]

« ソフトバンクの戦略 | トップページ | 今日は何の日だったの?05.14 »