2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?05.08 | トップページ | 正直な留守番電話 »

2006.05.09

国の迷走

 昨今の新会社法の目的は起業家を増やすことだとぼくは思っています。しかし、以前はあまりにも倒産企業が多いため資本金の充実を第一義の名目で、有限会社、株式会社の最低資本金を一気に300万円、1000万円と引き上げておきながら、今回は5月からはすべて株式会社で資本金1円にて設立ができるようになってしまった。

 経済産業省の中小企業挑戦支援法と法務省とのせめぎ合いの結果だとぼくは思っていますが、国の法制度に一貫性が全くない。一体、資本金の充実はどこへ行ってしまったのだろうか? (それとも、この法律もある一定の起業家が増えた時点で、資本金の充実なんて方向に変更するのだろうか。)

 そうなるとますます、自己資本利益率(ROE)なんてあってないものになってしまう。
 貸し出す相手をどのように信用して良いのか、新会社法によって設立された会社では困難を極めることは間違いない。

 消費者金融の功罪は、お互いルールに則っていれば、極端な話金利が高くても、十分に借り手側はメリットを享受でき生きていくことがで来るのです。

 端的なケースは一時的な借り入れ。
 売掛債権が入金される期日と支払手形の決済日のずれによる資金ショートなどは、貸金業者が一番手っ取り早くて便利なのです。
 金融機関の融資を受けるとなると書類を整え、審査を得て、数日もかかり、その結果資金ショートなんてことになってしまう。
 この融資という決済までの時間が金利の高さと考えても間違いない。
 貸金業者と借り手の中小企業がお互いによく理解していれば問題はおこらない。

 公的な資金 たとえば、中小零細企業向けの国民生活金融公庫や都や県、市の制度融資にしても、即日融資ということなんてあり得ないのです。
 どのような経営内容であっても金利が一律一定の公的資金になるとそれなりの審査がどうしても必要になるのです。
 昨今、ゴーログさんが仰っているように、決算書の偽造や休眠会社の買い取りによる会社設立なんて方法もよく見る事例なのです。
 ますます、相談を受ける側、貸し手側は事故率を抑制するために、慎重審査になってしまう。登記簿謄本の閲覧、不動産登記簿閲覧、住民票、免許証、金融機関との与信、取引先、その人の周辺の環境、経歴、勤務実績等々、調査には余念がない。
 貸し手を騙してでも、借りようとする企業と騙そうとする企業の真贋を見抜こうとする貸し手側の攻防が公的な資金では普通の表情で接していても行われているのです。

 貸金業者がなくならないのは、企業が緊急避難的、避難的に使っているからこそなくならないのかもしれません。
  表面上のグレーゾーン金利はなくなったとしても、頭のいい貸金業者は違う名目をすでに考えていることでしょう。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?05.08 | トップページ | 正直な留守番電話 »

コメント

くまさん、こんにちは。

資本金って、以前は会社を判断する重大要素だったのですが、最近は数ある要素の1つでしか無くなってきていますよね。資本金の額と会社経営とは一致しない事が増えている事も原因の1つなのかもしれません。

最近は手形を発行せずにファクタリングを取る会社も多く、一時的な資金ショートに陥る可能性が高くなっています。実は自分も勤務先に対して一時的に○百万円貸し出したことがあります。
会社の定期預金を解約すれば何の問題もなかったのですが、銀行が解約を嫌がり「新たに借りてくれ」と勝手な事を言い出した時には、もう呆れて何も言えませんでした。
こうやって自分たちの利益を第一に考える現在の銀行の体制が変わらない限り、残念ですけど今の日本の構造は変わらないでしょうねぇ。

こんばんは~くまさん

政府はそのときの行き当たりばったりの政策しかしませんね。
大店法も、撤廃になりますし。
いまさら遅いって感も無きにしも非ず。
どこの地方都市もシャッター通りと化しています。
多分戻らないと思いますけど。

本当に一貫性の無い政策はどうにかならないのでしょうか

たくぞうさん、こんばんは∈^0^∋
銀行の我が儘は、立場が変わらない限り、変わらないでしょうね。
タカビーナ人たちが多いですからね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
国の方針は、猫の目のような形で、どうも一貫性がないですね。
 適当に其の場凌ぎの感があります。
振り回されるのは国民。
割が合わないですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/9978052

この記事へのトラックバック一覧です: 国の迷走:

» 新会社法施行に伴い情報発信サイト始めました! [新会社法情報館]
新会社法のQ&Aや解説、これからはコラムなども書いていこうと考えています。立ち上げたばかりですが宜しくお願い致します。m(_ _)m [続きを読む]

» ちょっと試してみませんか?デイトレード連勝法セミナー [日経平均つれづれ日記]
最も大きなリスクをとると思われるデイトレードですら  一定のルールに従えば予想できるリスクを出来るだけ小さいものにし、  確実に利益を積み上げることができるんです。  その秘密はこちらの新発売DVDに!   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓    http://snipurl.com/q9r3 -----------------------------------------... [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?05.08 | トップページ | 正直な留守番電話 »