2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


最近のコメント

ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?05.20 | トップページ | 『萌え~』って、なに? »

2006.05.21

機密情報に対する考え方の違い

 日本の機密情報の管理の甘さは平和ボケの影響だろうか、そして総務省のWinnyの変な規制制限。
 ある意味正しいのかもしれないが、機密情報がいまだにとめどもなく流れている状況を考えると、一時的な措置としてWinny通信の遮断もやむを得ないことだと思っていたのですが、
-------------
 ファイル交換ソフト「Winny」による通信をISPが遮断する措置について、電気通信事業法で定められた「通信の秘密」を侵害する可能性が高いとの見解を、総務省が示した。Winnyの完全規制を予定していたぷららネットワークスに対して17日、同省が回答した。-------------
通信に対する帯域制限までであれば 通信に秘密に抵触しないと言うことらしい。
 こういう変なところだけ、緩いのですよね。
 それと両極端なのが、アメリカ。
 IBMのPC部門を買収した中国レノボ製のパソコンを米国務省は機密を扱わない仕事に限って使うことを決めたそうです。
 この、情報に対する考え方の違い。
 『中国が国務省の情報を盗むためにパソコンに何かの仕掛けをする可能性があるのでは、との不安が出たため』。
 まあ、逆にアメリカも同様なことをやっているからこそ、このような発想が出ているのかもしれません。
 日本よりもはるかに情報については自由な国であっても、機密情報についてはこれだけ神経を使っているのです。

  防衛庁や警察庁の機密情報が漏れるようではね。情報の大切さを全くわかっていないのでしょう。
  ああ、共謀罪については先送りされましたけれどね、どこか日本はピンぼけの状態で、何をすればいいのかがわかっていない。
  通信の秘密とはいいながら、「犯罪捜査のための通信傍受に関する法律」なんてものもあるのだから・・・。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?05.20 | トップページ | 『萌え~』って、なに? »

コメント

情報についての考え方が、
"「パソコン」を使っての情報”
というだけで、お偉いさんには
「拒否反応」が出てるのでは?
とまで、思ってしまう。

最近、教育・情報・中古品販売等などで、
政府・役所が右往左往していますね。

自分たちがわからないことは、聴くことが
大事だと思いますが、公聴会とか行っていても、
そこの話している意味がわからないのでは、
それこそ、無駄遣いですよね。

さじったさん、こんにちは∈^0^∋
最終的にはやはり紙ベースの保存が一番安全だったりしてね。過去何百年の資料は紙などのアナログ保存が優先してましたしね。
 デジタルベースでどこまで保存が利くのでしょうか?
 まだ、疑問ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

CD-Rが出だしたときは、
「○○年保存可能!!!」
とかって、売り出してたと記憶してますが、
最近はそんな宣伝してませんね。

で、10年位したら再度焼き直すのが、
企業的には一般論となっているようです。
(2~3社で言われましたので)

さじったさん、こんばんは∈^0^∋
以前、NHKでデジタル関係の保存状態について、やっていましたが、音楽CDは20年が限界だそうです。そして、品質が良くないものはやはり10年と考えた方がよいでしょうね。
 とにかく、僕らの必要不可欠な酸素が一番の問題だと言うことですね。
 参加してしまって、CDの場合は剥離してしまうのだそうです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

トラックバックいただき、有難うございます。今回の、中国製パソコン問題、国務省のコメントには納得できません。そもそも、国務省が、在外公館との通信にインターネットを利用している筈はありません。当然、専用のクローズド回線でしょう。なんとなく、レノボ社に対する、政治的発言と思います。日本の官庁での私用PC問題、政府が情報管理に理解が無い為でしょう。警察官をしている二人の息子たちは、「仕事用のPCを何で自分の金で買わなければいけないのか?」とぼやいていますが、買わなければ仕事にならないので、買ったとの事です。

tadurabeさん、こんにちは∈^0^∋
そうですね。これは、政治家の政治的な圧力的な発言ですね。
 まさに意図的な発言で、いろいろな意味が含まれてます。
 息子さんたちの仕事用のPCを自分のお金で買わなければ行けないことの方がおかしいですね。
 防衛庁のように予算化できなかったのでしょうか。どうもちぐはぐですね。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/10150436

この記事へのトラックバック一覧です: 機密情報に対する考え方の違い:

» 大丈夫かアメリカ [イプサム]
中国が旅客機を買ったら、お返しにパソコン買ってやんの 読売より以下引用 中国社製パソコン、機密情報以外で使用…米国務省決定  【ワシントン=貞広貴志】米国務省は18日、昨秋に中国資本のパソコン・メーカー、レノボ社から大量購入したパソコンの使用を「機密情報でない業務に限定する」方針を決めた。 ★国務省に秘密情報でない業務ってあるのだろうか?  ちょっと疑問ですね。... [続きを読む]

» 中国産パソコンは機密情報以外に 米国務省が用途を限定 [不確かな軍事情報-ミリタリーブログ-]
中国産パソコンは機密情報以外に 米国務省が用途を限定 昨年秋、レノボからパソコン約1万6000台を購入している [続きを読む]

» パーソナルではだめなのだ [偕楽園血圧日記]
+++++++++++++++++++++++++++++++++  携帯名は「ソフトバンク」 グループの相乗効果狙う  ソフトバンクは18日、ボーダフォン日本法人の買収で参入した携帯電話事業の新たなブランド名を「ソフトバンク」とし、社名を「ソフトバンクモバ... [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?05.20 | トップページ | 『萌え~』って、なに? »