2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?05.13 | トップページ | 日本を訪れた外国人最小国籍ベスト3は! »

2006.05.14

ソフトバンクの戦略

 ソフトバンクがいよいよ動き出したという感じがします。
携帯電話の戦略が一つ見えたような。
 どこかがやるのではないかと、実は思っていたのですが、ソフトバンクがアップルコンピュータと携帯電話事業で提携し、iPod機能付の携帯端末を共同開発する。
 これで、iPod利用者は当然、携帯電話と一体化していた方が、便利なはずなのだから、取り込みはできるだろうね。
 後発としては、やるべきことをやると言うことかもしれません。
 もう一つ、ソフトバンクに期待することは、価格破壊。
 低料金へ誘導して欲しいです。
 どうしても、まだ、携帯電話の料金は高いような気がします。

---------毎日新聞より引用
<ソフトバンク>アップルと新型携帯端末の共同開発で調整

 ソフトバンクと米アップルコンピュータが日本での携帯電話事業で提携し、アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod」機能付きの携帯電話端末を共同開発する方向で最終調整していることが13日、分かった。ボーダフォン日本法人買収で携帯事業に参入したソフトバンクは、携帯市場で顧客取り込みのカギとなるネット音楽配信分野でブランド力の高いアップルと組み、NTTドコモやKDDI(au)に対抗する。

 ソフトバンクとアップルが計画する新型携帯端末は、アップルが展開する世界最大の音楽配信サービス「iチューンズ・ミュージックストア」から直接音楽を取り込める点が最大の売り物。携帯をiPodとしても使えるため、ユーザーの利便性は大きく向上する。

 ソフトバンクは端末メーカーとも協力して「iPod携帯」を早期に開発・投入し、「着うたフル」サービスの人気でシェア(市場占有率)を伸ばしている業界2位のauや首位ドコモとの差別化を図りたい考えだ。

 一方、アップルにとっては、携帯電話を活用して日本の音楽配信サービス市場に本格参入できる。アップルがiPodで現在展開しているiチューンズサービスでは、楽曲購入料金を150~200円と安く設定していることも強みとなっている。新たな「iPod携帯」の展開でも同様の料金体系を導入できれば、1曲300円前後の楽曲購入料金がかかる「着うたフル」に対して価格面でも優位に立てる。
---------

 プロバイダー事業では、勧誘・接続等でいろいろあったと聞きますが、低価格化への拍車をかけたのもソフトバンクですから、是非とも、携帯電話でも期待をしてしまいます。
 でも、ぼくは、多分 ドコモのままですけれど。( ̄∀ ̄*)イヒッ

今日はちょっとお疲れ気味でございます。(・_・、)
昨日のチャングム、またいいところで 続ですね。
どう展開するのか、いつもわくわく。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?05.13 | トップページ | 日本を訪れた外国人最小国籍ベスト3は! »

コメント

こんばんは~くまさん

ソフトバンクはやってくれますね。
利用者側としては、価格破壊大いにやってください。
私も色々携帯の会社を変えましたが、結局はDOCOMOに落ち着いています。
でも、どこかが値下げしたら、DOCOMOもそうせざるを得ませんね。
今から楽しみです。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
ドコモからは移動はしないと思いますけれどね。ソフトバンクが価格破壊をしてくれれば、ドコモも遅ればせながら追随するでしょうから、楽しみです。(*^.^*)エヘッ
 楽しみです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/10058227

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクの戦略:

« 今日は何の日だったの?05.13 | トップページ | 日本を訪れた外国人最小国籍ベスト3は! »