2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ブログサービス選択のポイント | トップページ | 今日は何の日だったの?05.20 »

2006.05.20

少子化対策ブラ で効果?

Tryumph  いつも世相を反映したものをつくっているトリンプ・インターナショナル・ジャパンが
『少子化対策ブラ』を発表しました。
 非売品だそうですけれど、
右胸の図柄では日本列島をバックにおばあちゃんを子供4人が笑顔で支えている。
左胸は支え手の子が二人で表情が苦しそう。
※女性が安心して出産・子育てを考えられる社会の実現への願いも込めているそうです。

詳細はこちらのアドレスで見てくださいね。
http://www.triumphjapan.com/release/product/2006050900148.html
トリンプ 『 少子化対策ブラ 』

■ 構想・制作日数
 約3ヶ月

■ 特 長
Tryumph1 ・ブラジャー左右カップの表面に、子供がおばあちゃんを支えるイラスト(刺繍)で、現在と2030年代の明暗の対比を表現したデザイン。
・ブラジャーカップ表面、ショーツ、巻きスカートの素材は、ベビー用品で多用されるタオル地を使用。
・ブラジャーパッドに癒し効果のあるラベンダー・ポプリを内包。
・ブラジャーのストラップに、縁結びなどを意味する赤いヒモを採用。ストラップ上をスライドするコウノトリのモチーフ付き。
・コウノトリのモチーフとブラジャーカップ上部を結合すると子守唄のメロディが流れる。ショーツのヒップ部分に「Stop 少子化」のメッセージを付き。
・ショーツの上に重ねられる巻きスカートには、「子宝草」のフェルトアップリケ付き。
・巻きスカートは、肩からかけて、「抱っこヒモ」として使用可能。

これは非売品で着ることはできませんけれど、商品化して 着用してみたら 効果あったりしてね。
 少子化対策で 数値目標立てて達成できるくらいなら苦労しませんよね。
 どこか間違っています。対策方法が!!

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
Movable Type公式サイト

« ブログサービス選択のポイント | トップページ | 今日は何の日だったの?05.20 »

コメント

こんばんは~くまさん

こんなブラごときで、少子化対策が出来れば苦労しませんね。
ここまで減少するまでに色んな対策を立てれた筈なのに
行政は何もしなかった。
付けが回ってきたのです。
その場しのぎのことばかりやってもダメですね。
色んな要素が絡み合って、子供を産めない時代なんですよね。
1人で生きるのも大変な時代なのに、子供を生んで育てるのは考えるだけでも大変です。

それからコメントできませんか?
今自分でやってみたら出来ましたけど・・^_^;

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
ようやくさっきできました。
何だったのでしょうね。
これは、はじめてでした。
変なココログ。
あっ、いつものことですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/10084864

この記事へのトラックバック一覧です: 少子化対策ブラ で効果?:

» 少子化対策ブラ [【 Tシャチョ 日記 】]
少子化対策ブラ どこが「少子化対策」なのか、わからない。 ホントの意味で子供をたくさん作れる社会をつくってほしい。 出産・養育・医療などもっとたくさんの項目について見直しされないと、とても二人以上の子供を育てるには難しい。 一昔前のスローライフと言われる時代なら可能だったとしても、現代の共働き・時間に追われる生活・ストレスの多様化・・・、この時代においてそれはそれは困難な事と思います。 近代化・先進化が少子化に拍車をかけている様に思う。... [続きを読む]

» 少子化対策、これで解決するの!? [なんで屋カード工房]
こんばんは、やまずんです今日は、朝から気持ちのいい天気ですね今日も一日、がんばりましょ〜さっそくですが、今日のテーマは‥予想よりも早く、ついに減少し始めた日本の総人口これから、どうする?ってことで、結構いろんな対策(?)がされてるようです。ニュースでも...... [続きを読む]

« ブログサービス選択のポイント | トップページ | 今日は何の日だったの?05.20 »