2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?05.03 | トップページ | おにぎり占い、新旧!! »

2006.05.04

カフカ指数

 今日の朝日新聞に掲載されていたのですが、『カフカ指数』って、ご存じですか。
 世界中どこの国でも、『御役所仕事』という言葉はあるのでしょうね。
 やはり、親方日の丸になってしまうと、とくにセクショナリズムが働いてしまうところでは、自分の部署以外のことは我関せず。
  最悪の場合は、どこの部署だかsectionが不明でたらい回しなんてざらなのでしょうね。効率も考えズなんてことも多々あるのでしょう。
 以前、県の関係で調べごとをしていたときに、結局わからず、知り合いの県職員に「どこの部署の仕事かわからないね」というと平気で「そうなんだ。わかりにくくてぼくらもこまる」だって。そんな状態だから、第三者では全くわからなくて当たり前。

 今回、フランス政府が今秋から、御役所仕事を数値化して公表するそうです。
 名付けて『カフカ指数』:お役所の非能率さを示す指数のこと
 プラハ生まれの不条理小説で知られるカフカの名にちなんで命名される。

カフカ【Franz Kafka】とは:
プラハ生れのユダヤ人 ドイツ語による小説家。実存主義文学の先駆者で、第二次大戦後の文学に大きな影響を及ぼした。小説「変身」「審判」「城」「アメリカ」など。(1883~1924)
広辞苑 第五版 (C)1998,2004  株式会社岩波書店

 許認可関係や手続きなどに要した時間などをsectionごとに100段階で示し、『仕事が遅い』『煩雑』などの汚名を返上するのが狙いで、旗振り役のコペ予算・国家改革担当相はカフカ指数で国際標準規格をも目指すそうです。
 でも、最初は、べらぼうな指数が出そうですね。
 日本でも、各省庁や役所でやったら面白いですね。

 役所って、一人一人は優秀な人材がいるはずなのに、どうしても、慣習とか風習とかが根強く残っていて、結局個性が埋没してしまい、悪い慣習に染まってしまうところなのかもしれませんね。
 まあ、その流れに乗って仕事をすると言うことが一番楽なのですから、朱に交われば赤くなる でも かまわない訳かもしれません。

 役所は不条理の固まりなのかもしれませんね。

 フランス政府が このカフカ指数で どのように効率化されるか 見定めてからでも導入は遅くはないですね。
 でないと、カフカ指数を導入することがお役所の第一義の仕事になってしまい、その他の仕事が疎かなんてことになりかねませんからね。
 ( ̄∀ ̄*)イヒッ

カフカの解釈をするには読者の数だけあるなんて、良く聞くことなのですが、きちっと指標を作り上げてほしいものですね。
 
『審判』運命については ぼくの大好きな、森本哲郎氏の解釈が好きですね。
「要するに、おまえは逮捕されたのだ、それだけの話なのだ。」
 運命に逮捕されたと言うことなのでしょうね。
興味のある方は、「世界への旅 第7巻」森本哲郎著をご覧下さい。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!

Movable Type公式サイト
※ゴーログさんゆっくり休日過ごしてくださいね。

« 今日は何の日だったの?05.03 | トップページ | おにぎり占い、新旧!! »

コメント

やっぱり競争がないからではないでしょうか
人間いくら誠実な人でも
やっぱり競争しなくてもいいとなったら
ついつい無意識に手を抜くのではないかと思います
少しでもしくじると他のところに仕事をとられちゃう
っていう状況が必要だと思います
悲しいことですが それが人間ではないでしょうか

英語でもよく レッドテープって言っていますね
お役所仕事のことを…

hawkさん、こんにちは∈^0^∋
そうですね。競争なき社会には改善は見られませんね。
 どうしても、良くなろうという気持ちが見えないは不思議ですね。一人一人はとても優秀な人が多いのに残念です。
 レッドテープね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは~くまさん

と言う事は、どこの国でも不条理がまかり通っていると言う事ですか?
日本だけが、お役所が働かないかと思ってました。
本当に優秀な人材はいるとは思いますが、長いものに巻かれているうちに
自分の意思がなくなっちゃうのでしょうね。
親方日の丸、親方フランス・・・・・
どこの国もそうでしょうか?
そう思うと国の機関って何なんでしょうね。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
どこでも御役所仕事というのはあるのですね。
グローバルな世界でびっくりですね。
体質が同じになってしまうと言うことでしょうか。
困ったな~。
国の機関も同じかも・・・。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

くまさん始めまして。
ちなみに私“kumasann2”アドレス5年ほど前から使ってます。
カフカ指数皆同じ事考えてますね、法人運営してお役所で昨年まで費用対効果の抗議し、手続き簡素化させています。
ちなみに真面目な仕事して早めに辞職、日本のお役所も国会も過負荷な方が良い仕事して早くお隠れに成ってます。(-_-;)

つくしんぼさん、こんにちは∈^0^∋
そうですか、ぼくは生まれたときからですから。
(*^.^*)エヘッ 
なんちゃってね。
カフカの過負荷は座布団三枚差し上げます。
今後ともよろしくお願いします。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

はじめまして。
トラックバックを送ってるのですが、上手くいきません。マルチになっても困るので、再々TBは止めておきます。ココログの不調でしょうか。
英語の記事飲み出しはそのまま「Kafka scale for red tape」でしたよ。
アメリカ人も同じような反応で面白いですね。なにも考えず同じタイトルのエントリーにしてしまいました・・・。

nakamitiさん、こんばんは∈^0^∋
気になさらないでくださいね。
トラックバックはその日の調子で何回やってもつかないことが多々ありますけれど、それがココログです。
 いつもTBするときには、TBする側の画面を立ち上げて、つくのを確認するまでします。でも、ボクの場合、TBする人は一人か二人ですけれどね。
本当にココログはTBをつけることがやっかいです。
 同じタイトルということは、それがたんてきな表現だからではないでしょうか。(*^.^*)エヘッ
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんにちは。TBありがとうございます。
何の因果かフランスで働くことになり、出発準備をしています。カフカ指数を肌で感じる日々です。なお、フランスではカフカ指数が高いのは役所ばかりではありません。民間企業も負けてないですよー。

TBありがとうございます。
フランス人は「あんな勤勉な日本人でもお役所仕事している人がいるのか!」と驚いているかも(笑)

TBありがとうございます。
”かふか”って聞いたときに、理系のわたしは「過負荷」って思ってフランス人って働きすぎには厳しいんだなぁと思っていたら全然違いました(汗

自分たちの予算を削られないためだけにいらない仕事を作り出しているような役人にはこの指数を突きつけてみたいです。

dokinさん、こんばんは∈^0^∋
どういたしまして。
どうもフランスは苦手ですが、どうかお仕事頑張ってくださいね。
 blogも遊びに行きますから、書き続けてくださいね。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

KYO-Gさん、こんばんは∈^0^∋
どういたしまして。
このような御役所仕事というのは、全世界共通なのかと思うと、ぞっとしますね。
 また、遊びに行きますね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

d_deridexさん、こんばんは∈^0^∋
当て字のかふか には感心しました。
(*^.^*)エヘッ
自分たちの予算は確保する、かたは財政は削減する。自分たちの利権だけは守る。
 どうしてこんな矛盾を平気でするのでしょうか?
 訳がわかりませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/9892551

この記事へのトラックバック一覧です: カフカ指数:

» [暮らす]僕はカフカ。また僕の名前が勝手に使われるらしいけど・・、まあいいんだけどね。 [松本ジャーナル・電子版 "m-journal.net"]
  日本にも、僕の名前を小説のタイトルに使った、ハルキ・ムラカミという作家がいるらしいけど、日本でも僕のことは有名なのかい? 僕が生きている間は、何もいいことがなかったけど、とうやら僕も作家のハシクレとして認められているようだね。  それでさ、暮らしぶり....... [続きを読む]

» カフカ指数 [dokin in Grenoble]
おとといの朝日新聞で見たちょっといいハナシ。 お役所仕事を数値化、「カフカ指数」と命名 フランス http://www.asahi.com/international/update/0503/017.html くっくっく。あまりにタイムリーで笑ってしまう。 この数ヶ月、遅々として進まないフランスのVisa申請手続き、ちょっと進んだと思うと1ステップ毎に現れる障壁を「まるでカフカの城か審判の世界だ... 実写版というか実体験版カフカ、素晴らしい...」と楽しませてもらっていたところだったの... [続きを読む]

» 日本ではどれくらいになるでしょう [CareTaker's Log]
カフカは読んだことがないのでなんとも言えないのですが・・・・ 「かふか」って”過負荷”がまず出てくるくらいですから [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?05.03 | トップページ | おにぎり占い、新旧!! »