2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ココログとgooの相性 コメントができない! | トップページ | これはいい ペンホルダー goods篇 »

2006.05.16

自己責任より、責任転嫁

 一時 自己責任、自己責任の問題という言葉が 幅をきかせていたときがありました。しかし、流れは経営者も国の責任者も議員も一般の人々も、どうも 自分の責任がどこかに置かれて、他者へ、他人に責任転嫁することの方が主流になっていませんでしょうか。 (自己責任については、士魂に繋がるところがあるのではないだろうか。潔しとする という言葉がどうも消えつつあるように感じます。)

 変なところがアメリカナイズされ訴訟合戦が多くなればなるほど、自己の問題よりも相手側の不備を突いてくる。
 そんな、社会になりつつあるのがとても怖いと思います。

 本来であれば、会計監査も会社自体が粉飾もせず、原理原則に則って処理していれば、念には念を入れてと言うことで、さしたる問題も起こらないはずなのです。

 今回の件も、見つけられなかった専門家のおまえが悪い!という展開。
 耐震偽装問題も、回転ドアのお子さんの事故も、メール問題もしかり、どこか 自分の行動についての問題点はすっかり 記憶の彼方へ消えてしまっている。
 必ず、自分以外の者に『つけ』を回そうとしている。

 そして、もう一点 死語になりつつあるのが『お互い様』ということば。
 お互いに譲り合う精神が間違いなく欠落しかけている。
 二者択一しかなくなっている。
 勝つか負けるか、いいか悪いか。
 
 また、身近な問題では、最近の親子における子供の事故についても、親の不注意よりも、相手側の管理ミスを突いてくると言う点からしても、もうすでに、おかしな論理展開になっている。
 裁判に勝てるための論理に。
 そのうちに、もっとアメリカナイズされ、訴訟大国になったら、何かもめ事があっても自分の非を認めず、謝罪なんてことも、裁判の結果が出てからではないとしないなんて時代が来るでしょうね。もう、そこまで来てますね。
 また、法律家が足りないと言うことで、多くの法律専門家が社会に出たとき、やはり米国同様に 救急車弁護士 が増えてきて、どんどん自分の責任がどこかに吹っ飛んでしまい、相手もやっつけるような世界がもう少しできそうです。

 自己責任ということをもう少し、みんなが考えて欲しいですね。
  
  訴訟大国までも、アメリカを模倣することはないのに。
 裁判って、本来そういうものなのだろうか?

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
Movable Type公式サイト

« ココログとgooの相性 コメントができない! | トップページ | これはいい ペンホルダー goods篇 »

コメント

こんばんは~くまさん

自己責任と言う言葉は、一時はやりましたね。
確か国会議員の中から声が・・・・
権力のあるものが一市民に対して自己責任の嵐でした。
まずは、自分達の自己責任をちゃんとしてから言って欲しいです。
強いものが弱いものに対して言う言葉ではないと思ってます。
相手ばかりを責め立てているものの、時の権力や、
国会議員、経営者達は責任を取ってきましたかね?
なんだか変な国ですね。
誰も責任を取らないなんて。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
コメント遅くなりました。
昨晩は、ココログがあまりにも重くて、コメントするのあきらめました。
 自己責任という人ほど、責任転嫁をする人が多いと言うことがよくわかりますね。
 本当の意味の、お互い様を考えて欲しいと思います。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/10094758

この記事へのトラックバック一覧です: 自己責任より、責任転嫁:

« ココログとgooの相性 コメントができない! | トップページ | これはいい ペンホルダー goods篇 »