2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 高齢者へいつの間にか課税強化!情報を伝達せよ | トップページ | 今日は何の日だったの?06.20 »

2006.06.20

電車がストップする基準

 電車がストップする基準を知っておくと便利ですね。今日も震度3の地震がありましたけれど、真っ先に頭に浮かぶのは、電車が動いているかどうかですね。
 止まっていたら、ちょっとラッキーなんと思いませんか?
 重要な商談や会議があると困りますけれどね。

  ぼくが通っていたところも、降雨量によってはすぐにストップしてしまうところがあって、雨が降ると帰れなくなるなんて事がありました。
 学生の時などは、部活に熱心で、集中豪雨も知らずに、駅に向かったらホームに人があふれていて、明け方まで徒歩で歩いているときに、親切な方に車に同乗させていただき、無事帰宅なんて事もありました。

○都営地下鉄。「東京都交通局」
 <地震>
「震度4で時速25キロ以下の徐行、5弱で一部運転見合わせ。
 構内などを点検したのち、安全が確認されたら15キロで再開。
 5強以上になると、全線で運行中止」
 <風>
 強風に関しては、「風速25メートル以上で運転規制」。 

○地下鉄会社の「東京メトロ」
 <風>
『風速15メートル以上で速度60キロ以下』『20メートルで一時見合わせ』
 ・大昔、実は東西線は強風に煽られて脱線したことがあるのですよね。

○東武鉄道
 <地震>
「震度4」から。
「時速20キロ以下の徐行運転で次の駅へ。徐行中に肉眼で路線にひびわれや線路の異常がないかを確認。次の駅で各自報告して、再開かどうか判断」
 震度5:今度は線路を実際に歩いて同じような確認作業を行う。
 <大雨や暴風>
「やはり、現場でないと分からないところもありますので、各自の判断になります」

○JR東日本
 <地震>
 地震は「SI値」という「地震によって構造物にどの程度の被害が生じるか」を数値化した単位を数年前から導入。
 <雨量>
 「1時間あたりの降雨量や12時間以上継続して降る場合など」で判断。

 これを見る限り、地震については震度4の場合には、電車の運行を確認した方がいいですね。
 でも、ここ数日日本全国で揺れてませんか?
 地震が一番怖いです。
 逃げようがないですから。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« 高齢者へいつの間にか課税強化!情報を伝達せよ | トップページ | 今日は何の日だったの?06.20 »

コメント

それぞれ鉄道会社で決まりがあるんですね。
私は今は電車に乗ることは滅多に無いので、全然意識していませんでしたが、だんなが電車通勤なので大雪が降った時はどうなるかと心配な時もあります。
地震の事に関してはまだ他人事のように受け止めてる自分に気がつきました(;^_^A アセアセ・・・
それじゃいけませんよね。

ちびはむさん、こんばんは∈^0^∋
 ぼくのところでは、大雪や大雨が降ると降水量によって、電車がストップしてしまいます。
台風の時などは、早く仕事を切上げないと大変なことになります。
 地震の時には震度4が目安ですね。
 気を付けないといけませんね。(*^.^*)エヘッ
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/10604649

この記事へのトラックバック一覧です: 電車がストップする基準:

« 高齢者へいつの間にか課税強化!情報を伝達せよ | トップページ | 今日は何の日だったの?06.20 »