2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?06.14 | トップページ | 掃除機サイクロン方式の方が落ちやすい! »

2006.06.15

国歌・国旗の不思議!

 都立板橋高校での卒業式で国歌斉唱時の不起立を呼びかけた問題で元教諭に対して有罪判決が言い渡された。裁判になること自体あまり気持ちのいい事柄ではないけれど、なぜ不起立を呼びかけたのかも釈然としないのです。
 なぜか、政治的な問題に持ち込んでしまった感があるのです。

 ちょうど今、サッカーワールドカップが開催されてすべての第1試合が終了したときの様子を見る限りは、国歌・国旗はどの国のサポーターも、選手も自然に受け入れ対応しているではないですか。
 あなたはどこの国の方ですか?と問われれば日本人です。
 そして国歌は『君が代』、国旗は『日の丸』なのです。
 所属を表す、シンボルなのです。
 自分の名前があるように、自分に愛唱歌があるように、自分の家庭があるように、その大元は日本という国があり、そこに所属しているのです。
 パスポートも日本人としてのパスポート。

 他者と対面したときにはじめてわかる自分なのですが、それではあまりにも遅すぎるという感じまします。
 
 その国に生まれ、その国で育った者にとっては、ごく自然に国歌を歌い、国旗を掲揚することが自然の態度ではないかと感じるからです。
 家族を愛することが、右傾化には全く関係ないように、大枠の国を愛することも、右傾化ではないように感じるのです。
 国が第一ということではなく、個人や家族が第一でその上で、国があるならば決して問題はないと思うのです。
 自然に受け入れれば何も問題は生じなかったのにもかかわらず、国歌・国旗についてはどうしても、『愛国心』の三文字と同等に扱われてしまっている。
 校歌は問題がなくて、国歌は問題があるというのも、屁理屈ですね。

 外国に出向いて、みてはじめて自分の国を知ることがわかるのですが、自分の国を紹介したり、国歌や国旗は当然のことながら、伝統や風習について説明ができるかどうか、それはその国に生まれた者にとっては説明出来なければいけないと思うのです。
 じつは、ぼくも学生の頃、ルンペンみたいな旅をしたことがあるのですが、愛国心というよりも、自分の所属する国、所属するまち、自分の関わっている宗教等の説明が不十分だと人格も不純分だと思われ兼ねないことが多々ありました。
 
  自分の所属がどこなのか、と言うことであれば何も問題が起こらないはずなのですが。

 国を愛する気持ちは、自分の住んでいるところを愛する気持ち、郷里を愛する気持ちがあれば ごく自然の事だと思うのです。
 それほどまでに、国歌斉唱・国旗掲揚について忌み嫌うのではなく、素朴に考えて欲しいと思います。
 また、オリンピックやワールドカップが開催されるときには再度、国歌・国旗について素朴に教育現場では語って欲しいと思います。

 教育現場での強制はますます問題点をこじらせているように感じ、力で押さえれば押さえるほど、寓話の『北風と太陽』と同じような感じですかね。
 ああ、『君が代』判決は教育現場の問題を曝け出したようです。
 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
Movable Type公式サイト
ボクの書斎』もよろしくね!!

« 今日は何の日だったの?06.14 | トップページ | 掃除機サイクロン方式の方が落ちやすい! »

コメント

くまさん、こんばんわ。
国歌、国旗の問題は3月の卒業式シーズンになるとあちこちから、湧き出てきますね。
あれは国歌の中に“天皇”を思わせるフシがあるからという節を聞いたことがあります。
でもだからといって、国歌を歌わなかった先生をクビにするとか、なんだか問題違うんじゃないの?って思うことありますよね。

がーこさん、こんばんは∈^0^∋
政治色を国歌・国旗に持ち込まない方がいいと思います。
 それほどまで、君が代が嫌ならば、新たな国歌を作ればいいですね。
 それもしないでしょうね。
 不思議です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんにちは、くまさん

教育現場で、歌え歌わないと押し問答をしていて
子供達の教育に影響を与えないでしょうか?
私は大人の見苦しい姿を見たくないです。
日本は思想をあまりに過剰に出しすぎだと思います。
子供から見た大人の姿がいびつに写らない事を祈るばかりです

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
もっと素直に国歌国旗に対しては接して欲しいですね。
あまり、理屈でこねくり回しても、理解ができるものではないでしょうか。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/10532502

この記事へのトラックバック一覧です: 国歌・国旗の不思議!:

» 都立高卒業式「君が代」批判☆威力業務妨害事件判決 [松尾光太郎 de 海馬之玄関BLOG]
font size=3 今日、平成18年5月31日の朝日新聞社説font color=red「君が代判決 教育に刑罰は似合わぬ」/fontは朝日新聞らしい支離滅裂な社説だった。まず、タイトルからしておかしい。何が「君が代判決」だ? この裁判で「君が代は国歌か否か」が争点になったとでもいうのか? あるいは、「君が代を学校現場で斉唱することの是非」が量刑を左右したとでも?  否である。「日の丸」が国旗であり「君が代」が国歌であることは確立せる慣..... [続きを読む]

» 愛国心教育などは愛されるに値する国になってから言いなさい? [松尾光太郎 de 海馬之玄関BLOG]
font size=3あるBLOGで次のような記事を読んだ。 font color=purple 教育基本法改正案で、与党と民主党の論戦が白熱している。自民党が公明党との摺り合わせで、「愛国心」や「宗教教育」の修正に妥協した弱みを民主党は突いてきた。しかし、野党側は「愛国心」を強要してはいけないとしている。 誤解を恐れずに言えば、「愛国心は強制」するものである。 なぜなら「愛国心」をもつことは正しいことであるからである。 幼い子供のしつけには体罰..... [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?06.14 | トップページ | 掃除機サイクロン方式の方が落ちやすい! »