2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?05.31 | トップページ | MI-3の鑑賞券が当たりました! »

2006.06.01

アルベルト・スギ版 名画のぬり絵

 この『アルベルト・スギ版』名画のぬりえ は 超簡単!うすくカラー印刷した『ぬりえ用シート』に、親切な「ぬり方アドバイス」があり、誰でも簡単に描くことが出来ます。
 また、号数も全く同じものですので、完成後額に入れて飾っても、とても風格のある独自作品になります。
 アルベルト・スギ氏はイタリア現代美術展の協会長も務め、イタリア国内では著名な画家です。

 彩色の仕方は 
 ・オイルパステル、クレヨン、色鉛筆、油絵の具、水彩絵の具、カラーペンなど、お好みの描画財で名画を塗ってお楽しみ下さい。

 この、アルベルト・スギ版 名画のぬり絵 の特徴は アートセラピーにもとても最適です。今はやりの言葉で言えば、脳の活性化、特に大人の脳の活性化にとても役立ちます。 趣味グループ、老人ホームなどでの利用もお勧めです。

 そうそう、最大の特徴は、構図が全く同じでも、彩色の仕方、描画財の選択の仕方によっては、安田火災東郷青児美術館大賞や芸術選奨の美術部門で文部科学大臣賞を受賞することも可能です。

 ただし、出展するにあたっては、名画のぬりえの あくまで『ぬり絵』と言うことをくれぐれも注意書きに書くことを忘れないようにしてください。
  万が一、また、何らかの美術展覧会で入賞したときの釈明に困りますので、あくまで構図はコピーですと、必ずコメントしておきましょう。
 コピー、または模写ですと言えば何も問題はありません。評価する側の鑑識眼がないというだけですので、ご安心ください。
 
 もし皆さまが、この塗り絵で入賞していただきますと、ますます、画家の存在が明らかに、また日本国内での知名度が上がります。
 
 あなたの独創的な描画財の選択と感性で多様な作品をつくることが出来ます。
 さあ、早速、あなたもトライしてみてはいかがでしょうか!
 このアルベルト・スギ版名画のぬりえの価格は内緒です。

 なんてね。美術作品の善し悪しは全くボクにはわかりません。過去の経緯を観ても、本当にいいものなのか、駄作なのか、関心のない者には芸術作品は全くよくわからないのです。需要と供給、価値観、投資対象等々いろいろな思惑で動いているように感じます。
 その世界で権威のある人が、この絵は素晴らしいと評価すれば、素晴らしいとなってしまうし、評価されなければ、過去の芸術家と同じで死んでから価値が出るなんてこともざらです。
 芸術作品に対する評価鑑識眼、あいまいさが露呈された疑惑事件ですね。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?05.31 | トップページ | MI-3の鑑賞券が当たりました! »

コメント

こんばんは~

この盗作事件ですけど、あんなに同じ構図、タッチ、色彩が
あるのでしょうか?
賞を与える方も、もっと調べるべきでしたね。
天下に日本の恥を晒しましたから。
芸術に対していい加減すぎましたね。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
和田氏の取材の表情を観ていると、少し精神的に異常な人ではないかと思えてしまいます。
 ちょっと狂っているかも。
日本の絵画の鑑識眼のなさを、露呈してしまいましたね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

トラバ ありがとうございます。さっそくトラバ返しさせていただこうと 思ったんですが エラーが 出てしまって リトライを 繰り返しておりましたら なんと 時間差で ドバッと 張り付いてしまって ダブらせてしまいました。
本当に すみません。
御手数ですが 削除していただければ・・と 思います。
本当に すみません 

のまいぬさん、こんにちは∈^0^∋
複数TB気になさらずに。ココログがおばかですから仕方がないです。
コメント有り難うございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

トラックバック有難う御座いました。
実際に名画のぬりえが有るので、スギ氏のぬりえも有ったのかと思いました。が、尊敬に価するジョークとセンスと商才のある方ですね。
なんか、得をした気分でナゼか嬉しいです。
有難う御座いました。

マイドさん、こんばんは∈^0^∋
コメント有り難うございます。
受けていただければ、なお 嬉しいです。
(*^.^*)エヘッ
このくらい皮肉った方が面白いと思います。
まさに、和田氏の言っていることと、同じ意味合いだと思いますので、( ̄∀ ̄*)イヒッ
今後ともよろしくお願いします。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

トラバありがとうございました(^^
ぬり絵とは本当に面白いジョークです。
あれはたしかにぬり絵と言われても仕方
ない領域ですよね・・・。
この世に画家はたくさんいるので、盗作
と判らずに賞が授与されてしまったのは
ある意味しょうがないのではないかと自
分は思ってますが、あそこまで露骨な真
似をしてばれないと思っている、出して
も大丈夫だなんて根性の人間の作品が評
価されてしまったのは悲しいですね。

TB有難うございました。
なかなか皮肉の聞いた文章ですね。呼んでてクスリと笑いました。

確かに権威というのは、有無を言わせないところがあって問題ですね。
ただ、今回の場合は和田氏の絵の良し悪しよりは、海外で有名なスギ氏の作品を権威達が知らなかったのが問題であると僕は思います。

トラックバックありがとうございました!
私が今の和田氏の立場だったら「実はあの二つの絵を並べて垂直に立体視すると、ある暗号が浮かび上がるんです。」とかいってケムに巻いちゃうかもしれません。ま、何も浮かび上がりはしないわけですが、立体視ぐらいはできるかもしれません。

菊七さん、こんにちは∈^0^∋
受けていただいて嬉しいです。
まさにぬりえの世界ですよね。
また遊びに来てくださいね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

伸さん、こんにちは∈^0^∋
評価する側の勉強不足もありますね。
権威者という座にのうのうと座っていることで、勉強を怠ったと言うことでしょうか。
 いずれにしても、芸術の評価の難しさですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

鏡 響子さん、こんにちは∈^0^∋
2つ並べて展示すると、とても面白い展示会が出来るのですが、多分、和田氏がいやがるでしょうね。
 とんでもない、日本人がいたものですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/10342827

この記事へのトラックバック一覧です: アルベルト・スギ版 名画のぬり絵:

» もちもちモチーフ [もちもちはまがっこう]
違いがわからないので、私はゲージツ家でないこと確定ですね。。w ▼洋画家・和田義 [続きを読む]

» 美 眼 [銀塩カメラ ぶろぐ]
美顔ではなく美術眼。 平成17年第56回文部科学大臣賞 芸術選奨受賞者 和田義彦氏。 イタリアのアルベルト・スギ氏の贋作。 並べて比較すれば素人でも判る。 名前と取巻き(パトロン)だけで評価している日本の「美術業界」。 今回、世界に日本の「美術業界」のレベルの低さを露呈させてしまった。[:冷や汗:] 税金を使い「文部科学省」が、お墨付き(表彰)をつけた。 国の責任も大きい。[:怒りマーク:] 何かあると「文化人」「学術専門家」で協議した結果と言います... [続きを読む]

» 和田義彦氏盗作疑惑続報 [zara's voice recorder]
洋画家・和田義彦氏に新たな盗作疑惑が浮上 洋画家の和田義彦氏(66)がイタリア人画家アルベルト・スギ氏(77)の絵に酷似した作品を多数発表している問題で、和田氏が平成14年に「東郷青児美術館大賞」を受けた作品もスギ氏の作品と同じ構図であることが5月31日..... [続きを読む]

» スギ氏に似スギ。 [Stylish jam - Blog]
今年になってもまた騒がれちゃってますね、盗作疑惑。今度は絵画。 イタリアの画家、アルベルト・スギ氏の絵画と和田義彦氏の絵画が あまりにも似ているということで疑惑が持ちかけられたのが数日前。 和田氏と言えば、去年、芸術選奨文部科学大臣賞を授与された人。 本人はあくまでもオリジナルだと、盗作の認識はしてない様子。 盗作されたとされるスギ氏については、訴えも辞さない構え。 しかし、今では実は他にも30点近く酷似しているとの指摘が(大汗)。 去年は音楽の分野で、オレンジレンジに盗作... [続きを読む]

» 和田義彦の盗作絵画はどこまで盗作なのか [某A.C裏日記]
またまた仕事で書いてるブログの記事使いまわしです… 最近話題になっている画家・和田義彦氏の盗作疑惑ですが、はたしてどれくらいの盗作具合なのか? 問題になっている絵の画像を発見したので検証してみましょう。 和田義彦 洋画家。1940年に三重県に生まれ、東京... [続きを読む]

» 酷似した絵が受賞 [ブログ らぷぽ]
 海賊版のソフトやCDなどは随分以前から指摘されていたりしますが、一方、ソフトによっては、バージョンアップをあきらめれば、基本ソフトを借りて。。。なんてことも個人的にでき [続きを読む]

» 「2人の絵、並べて展示を」 [zara's voice recorder]
「2人の絵、並べて展示を」 アルベルト・スギ氏側 29日のイタリアのANSA通信によると、洋画家の和田義彦氏に作品を盗作されたと訴えているイタリア人画家、アルベルト・スギ氏の弁護士は、盗作であることを証明するために「東京で両氏の絵を並べて展示する展覧会を..... [続きを読む]

» 盗作とオマージュ。 [ぺんぎん日記 EX.]
話題になっておりますが、武蔵野芸大非常勤講師の盗作疑惑。 『盗作ではない』(和田氏の主張) 『盗作だ』(アルベルト・スーギ氏の主張) ワタシの個人的見解。 盗作です!!! まるっとコピーじゃないですか。 絵画に置いて構図の一部を借りることはよ...... [続きを読む]

» 俺は絵が好きだ(マジ) [道:旅の途上で学んだこと]
美の価値、絵の価値、自分の目の価値。1。 ぺんぎん日記 EX.より バブルの頃だったかな。 デパートの福袋にルノアールとピカソの絵が一緒に入ったものがあったような記憶がある。 どっかの金持ちのコレクターが自分が死んだら棺おけに誰かの絵を入れて 一緒に荼毘に付してくれと言って問題になったこともあったなぁ。 うらやましい。 金持ちになりたい 俺は年に数回は美術展に行くんだ。 いまはプラド展に行く日を検討中。 俺はこう見えても暇人じゃねぇ、売れっ... [続きを読む]

» 和田義彦画伯、盗作疑惑 [古今東西]
今春、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した和田義彦画伯の作品がイタリヤ在住の画家、ア [続きを読む]

» 今話題の盗作問題に関するなぞかけを思いつきました。 [なぞかけブログ]
毎日楽しいなぞかけをつくっています。けっこう真面目な内容ですよ。「イタリア人画家・スギ氏」とかけて・・・ [続きを読む]

» 和田さんマジックふたたび [はーくるの××な日々]
登場人物イタリア人画家 アルベルト・スギ氏(77) 盗作された人洋画家      和田義彦氏(66)      盗作した人ストーリー和田さんが、芸術選奨文部科学大臣賞をGET!             ↓スギ氏「あれは盗作です。彼は私に謝りに来た」とツッコミが入る  ...... [続きを読む]

» 盗作にきまっとる! [彰の介の証言]
 最近、非常に気になっていた話題が、日本人画家、和田義彦氏作品が、イタリア人画家、アルベルト・スギ氏(77)の絵と多数酷 [続きを読む]

» 和田氏盗作疑惑 [Gamba And Lotte :: Blog]
久々のエントリがこんな話題ですいませんが、興味がある話題だったので。 [続きを読む]

» 和田氏未だに盗作否定。 [〜じょいなす〜 NEWSの女王]
[絵画酷似問題]和田氏、芸術選奨返上申し出  芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した洋画家の和田義彦氏(66)の作品がイタリア人画家、アルベルト・スギ氏の作品と酷似している問題で、和田氏は4日深夜、賞を返上する意向を毎日新聞社などにファクスで明らかにした。併せて文化庁にも返上を文書で申し出た。盗作の有無を判断する文化庁の審査会が5日開かれるが、和田氏は取材に対し「賞が取り消される可能性が大きく、非常に不条理だ」と疑惑を重ねて否定した。  ファクスは冒頭に「芸術選奨文部科学大臣賞 返上願い」と書... [続きを読む]

» 盗作・・・・ [CARELESSTALK]
洋画家の和田義彦氏が、イタリア人画家アルベルト・スギ氏の作品を盗作した!と騒ぎになってます。 今朝のTV番組で両者の作品の比較していましたが・・・・・こりゃだめだ! これは、オマージュだの、フューチャーだので言い逃れできるレベルではないな。 なんでまたこんなことを? それも10点以上も・・・・・ この方、結構な大家の絵描きさんやないの。 わたしゃ、最近の著作権を巡る裁判所等の考え方には、乱用を容認するような風潮が強い気がして問題ありやな〜。なんて思っていたんやけど、今回のこれはどう考... [続きを読む]

» ・「洋画家」盗作疑惑 [たまちゃんのてーげー日記]
livedoor ニュース - [美術団体]洋画家・和田さんの作品、伊画家から盗作断定  芸術選奨文部科学大臣賞に決まった洋画家、和田義彦さん(66)の複数の作品がイタリア人画家から盗作した疑いがあると文化庁が調査している問題で、和田さんが所属する美術団体「国画会」の...... [続きを読む]

» ≪洋画家和田義彦≫盗作疑惑 → 盗作 [局の独り言。]
洋画家和田氏、盗作と判断-文化庁 今春の芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した洋画家和田義彦氏にイタリア人画家の作品を盗作した疑いが出ている問題で、文化庁は5日、同氏の大臣賞取り消しを決めた。写真左は和田氏、右がイタリア人画家スーギ氏の作品 http://headlines.ya... [続きを読む]

» 世間をにぎわす2大画伯 [モバイラー魂!]
最近、2人の画伯が世間をにぎわしている。「和田画伯」と「はいだ画伯」である。  和田画伯はメディアでも報じられているのでよくご存じであろう。そう、多くの作品に盗作の疑惑があるとされる和田画伯のことだ。今さら絵を並べるべくもなく、誰がどー見ても盗作と... [続きを読む]

» 「誠に遺憾」と小坂文科相=大臣賞取り消し、正式決定-和田氏の盗作疑惑・文化庁 [音楽と日々之雑感]
今春の芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した洋画家和田義彦氏(66)による盗作疑惑で、 [続きを読む]

» 劣化コピー [Larkspur]
Yahoo! - 共同 [5月30日9時32分] 2人の絵、並べて展示を 伊画家の弁護士が提案 ANSAによると、スギ氏の友人の弁護士は「(和田氏の行為は)イタリアでも、日本でも犯罪だ。スギ氏の展覧会を開き、できれば、和田氏の絵の出来の悪さを示すために2人の絵を並べてほしい」..... [続きを読む]

» ぱくっちゃいけません。【Update】 [ちゃんねる122]
===== 授賞取り消しの可能性 「盗作疑惑」を審議 ===== {{{: 今春の芸術選奨文部科学大臣賞に選ばれた洋画家和田義彦氏(66)の作品がイタリア人画家アルベルト・スギ氏(77)の絵画に酷似していた問題で、文化庁は5日午前、芸術選奨美術部門の選考審査員を再招集し、和田氏の「盗作疑惑」についての臨時選考審査会を開催した。 和田氏は一貫して疑惑を否定しているが、審査員の間では「盗作といわれても仕方ない」という見方が強く、審議結果を受けて文化庁が授賞を取り消す可能性が大きい。取り消されれ..... [続きを読む]

» 洋画家和田義彦氏の盗作疑惑問題 [Because It's There]
平成18年6月5日、文化庁の鬼沢佳弘・芸術文化課長は、会見で、盗作疑惑の検討のために開かれた芸術選奨文部科学大臣賞選考審査会の内容を説明しました。それによると、「構図、モ [続きを読む]

» 勲章ダヴィンチ・コード [勲章ダヴィンチ・コード]
http://blog.livedoor.jp/decopro/ 私どもが提供するファイル禁断の「ダヴィンチ・コード」を御覧下さい。この制度に問題がないと言い切れますか?はく奪されるべき人間が、もっと多くいるとしたら?... [続きを読む]

» 和田氏盗作疑惑 それはインスピレーションを得たとはいえない! [兄バカ姉ハコイリ末キカクガイ]
 和田氏の盗作疑惑が今巷を賑わわせている。アルベルト・スギ氏なる人物の作品と酷似しているとのことだが、なるほどよく似ている。まあこんなことはニュースをちょっとでも見た人間ならちょっとわかること。こんな子供だましな盗作をよくまあやったものだと、逆に感心してしまった。  和田氏の言い分としては「これは盗作ではない。お互いがお互いを高めた合ってつくったコラボレーション作品である」といっているらしい。だったら隠すことでもないし、そういう仲なら発表当初から言うべきことだと思うのだが、まあそれは...... [続きを読む]

» 例の盗作騒ぎ [quicksandな日々]
和田義彦がアルベルト・スギって人の絵を盗作したってやつ。どっちも知らないんだが、有名人らしいですね。 色々新聞とかテレビとかで見て思うのは、和田さんがスギ様に惚れ込んでたってこと。かなり好きでそんで勢いあまってパクってしまったって印象をうけた。あくまで印象を受... [続きを読む]

» 芸術選奨画家の盗作騒ぎについて [珈琲ブレイク]
日本芸術選奨を受賞した洋画家 和田義彦氏の作品が、イタリア人画家 アルベルト・スギ氏の作品に酷似している、と指摘を受け、盗作の疑惑が発生した。結果として、芸術選奨選考委員会と文化庁は、芸術選奨の授賞を取り消す騒ぎとなった。 和田氏の画風は、古典的な緻密な書き込みにあるとされ、今回問題となった作品でも、実物をよく見ると、筆使いや技法には、かなりの違いが認められるはずだ、ともいう。 絵画の価値を構成する要素として、画面構成があり、描写の技術があり、表現方法があり、さまざまな要因があろう。それ... [続きを読む]

» スギ氏と和田氏の関係 [プリンに抹茶と生クリーム]
なるほどね。そいういうことね。 [続きを読む]

» 勲章・ザ・ワールド [勲章ダヴィンチ・コード]
 きょうは、ややコアな話に持っていきたいと思います。  プロパガンダの重要性について。  勲章をもらうために、必要な絶対条件の一つは何か。 それは、さまざま挙げられると考えられますが、私どもは、それを敢えて「プロパガンダ」と表現したいと思います。 ....... [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?05.31 | トップページ | MI-3の鑑賞券が当たりました! »