2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?06.18 | トップページ | 夏場のエアコン設定温度 西高東低 »

2006.06.19

高齢者にはだかるネット接続!!

 インターネットが一番必要な人たちは、若者でも現役の人たちでもなく、実は現役を引退した高齢者の人たちなのです。
 にもかかわらず、光とADSL、そしてインターネットの回線接続についてプロバイダー側の組み合わせにより、はじめて聞く人たちにとっては、どの組み合わせがいいのか、全く拒絶をしているようだ。
 ADSLの場合、たとえば スプリッター、アダプター、ハブ って何 ということになってしまう。なお、悪いことにIP電話の機能が加わってしまった。
 
 インターネット開始当初から始めている人たちにとっては、選択肢がないに等しかったので、自ずから選択肢が絞られ、その後は段階的にステップアップしてきたから覚えずとも何とかついて行けるのです。
 しかし、いま、高齢者の方々に是非ともインターネットを始めていただこうと、パソコンの講習をさせていただいているのですが、回線とプロバイダーの選択方法の説明、これが、至難の業なのです。
 もう、組み合わせが複雑怪奇!ADSLの回線速度が多数、キャンペーンが各プロバイダーでまちまち、どれがいいのか、比較できないようにしているとしか思えない。
 
 今、日常でごく普通にインターネット環境でパソコンを使っている人でも、いざ、自分が自宅にインターネットの環境を設定しようとしたら、理解できるかどうか疑問です。
 IP電話の方がいいのか、ホームテレフォンは使えるのか?
 人の顔が異なるのと同じくらい、環境が異なると説明不可能になってしまう。
 
 ようやく、携帯電話については、とてもシンプルなものが出てきて、自分の親にももって貰っていますが、それでも、メール機能は使うのが至難の業なのです。
 携帯電話でメールを打つのは、若い人には可能なのですが、高齢者になってくると、まず入力方法が覚えられない、老眼になってくると小さい文字が見えないにもかかわらず、画面が小さい、聴力は落ちてくる、そして、中には指が微妙に震えている人がいるのですから、健常者にとっては支障がなくても、わからないところにハードルが多数あって難しいのです。

 さて、内閣府、総務省が8月より俗称『高齢者見守りネット』正式には『悪質商法早期警戒システム』を開始し、パソコンやメールで知らせてくれるのだそうです。
 しかし、折角、国がよい情報を流してくれるのに、受け手側の情報環境の整備が全く出来ていないのです。
 総務省さんの肝いりで、各プロバイダーの方々に是非とも、インターネット高齢者支援セットをつくってほしいものです。
 低価格で単機能のもので十分。何も余計なオプションはいりません。
 必要最低限の基本機能でメールとインターネットの閲覧が出来ればいいのです。

  そして、できるだけ説明には日本語を使ってほしいものですね。
 ぼくは、ボランティアでパソコン講習をした最初の時に、用語がカタカナ言葉で理解できないから、講習会をやめますと言われたことがあります。
 まさに、それと同じことがネット接続の説明書には日本語であって日本語ではない言葉が羅列されているのです。
 どなたか、どのプロバイダーと回線の接続が得なのか説明できますか。
 総務省、国民生活センターさん、是非ともわかりやすい手引きをつくってください。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?06.18 | トップページ | 夏場のエアコン設定温度 西高東低 »

コメント

一度プロバイダと接続方法を決めてしまえば、プロバイタ側や電気屋さん等で接続までやってくれるサービスはありますが、確かに選択する時点で内容がわかってないと選べないですよね(^▽^;)
仮にうちの姑にそれを説明しようと思ったら気が遠くなりそうです(笑)
ほんとに簡単フォンのような高齢者用のインターネット接続セットが出来るといいですね。
ちょうど2007年問題もあるし、かなりの需要がありそうですよね。

ちびはむさん、こんにちは∈^0^∋
そうなんです。複雑怪奇で説明しようと思っても、説明が出来ないのです。
どこか1社に絞ればいいのですが、それも高齢者に対しては、難しくて出来ません。
 困りましたね。(*^.^*)エヘッ
 ぼくもgooで立ち上げますね。サブですけれど。くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

そういえば、電話機にモニタがついて、
メールとか簡単なインターネットとか
できるサービスを、NTTさんがやって
いませんでした?

最近は本体すら見かけなくなった気がしますが…。


あれなら、メールできるし、プロバイダの選定余地はないし、
かつ、NTTという看板もありますし…。
どうでしょうか?

さじったさん、こんばんは∈^0^∋
今は本当に複雑になってますね。
NTTもOCNとぷららの二本立てがあって、ぷららの方が安いのも不思議なのですよね。
マンションと一戸建てでも金額が異なるし、説明すると皆さん混乱をしてしまいます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

くまさん、こんばんは。
先のコメントでさじったさんがおっしゃられているのは「Lモード」かな?
そういえば最近、見かけなくなりましたね。

確かに、どうやってインターネットに接続するかは難しい選択ですね。快適さで言えば光なのですが、それだけ利用するか/それだけの利用料金を支払う価値があるかなんて、一度経験した人でないと判らないですしね。
もし、既にCATVを導入されている方だったら無条件でCATV会社に申し込む事を勧めると思います。CATVって割と「地元密着型」なので、細かいサポートもしてもらえますしね。

たくぞうさん、こんばんは∈^0^∋
ボクの地域のケーブルテレビのネット接続は、形ばかりやっているようで、べらぼうな値段でお勧めできません。
 ADSLか光になりますね。
 タダ、プロバイダーが変な設定ばかりで、比較が出来ないようになっていて困ります。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/10590642

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者にはだかるネット接続!!:

« 今日は何の日だったの?06.18 | トップページ | 夏場のエアコン設定温度 西高東低 »