2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 報道の見識?謎解きって報道? | トップページ | 今日は何の日だったの?06.10 »

2006.06.10

さるく博を効率的に回りたい!

Charsaruku  長崎さるく博で、さるく博のスタンプを押す場所がわかりにくいと言うことで、関係者がホームページに公開し、利便性をはかっているのにもかかわらず、『さがすたのしみがない』と疑問の声が出ているそうだ。

 なぜ?
 とボクのような旅行者にとっては、逆に疑問を感じてしまう。

 なぜなら、『探す楽しみがない』と仰る方々は、ホームページを見なければいい。
 タダそれだけのこと。
 疑問を投げかけることもない。いろいろな接し方が長崎の町を歩いて、路地まで探索するということが、やはり観光、その町を楽しむ原点なのですから。
 なかには、スタンプによるご褒美ほしさの人もいるでしょうが、それでも、いいではないですか。
 町を歩くことの楽しさが少しでもわかれば、このイベントは成功だと思います。
 
  ちなみに、さるく博の参加者の約3割は県外からですから、尚更、効率的に回りたいですね。土地勘もなく、地理不案内では道を探すだけでも、大変苦労するのですから、その上スタンプまで探すとなると、結構 労力を使うかもしれません。
 折角楽しみながら歩いていて、スタンプを押すを忘れてしまい、また来ることも出来ないなんてことを考えたら、ちょっと参加するのが嫌になるかもしれません。
 
 さるく博全42コースのスタンプラリーに参加して、すべてのスタンプを押すと『さるく達人』に設定され、金色の『さるくバッジ』が贈られるそうです。
 まあ、県外の旅行者にとっては、さるくバッジをもらうことは至難の業としかいえませんが、何らかの参加バッジくらいは企画して欲しいと思いますね。

 まあ、ぼくは以前はさまざまなところでのウオーキング参加バッジを集めていましたけれど、今は、参加することに意義があると言うことで、集めることもやめてしまいました。
 みんなに見せるものではないなん思いましたので。
 
 地元の人以外の人に優しいイベントが一番です。
 それが、気配りかもしれません。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
Movable Type公式サイト

----------------長崎新聞より抜粋引用
さるく博スタンプ台設置場所のHP掲載に疑問の声


 「さるく博のスタンプを押す場所がホームページ(HP)で公開され、探す楽しみがない」―。長崎さるく博の全四十二コースで実施している「スタンプラリー」の参加者から、こんな疑問の声が上がっている。

 スタンプは一コースに一カ所設置。専用の紙にスタンプを押し、四十二個集めると「さるく達人」に認定され、金色の「さるくバッジ」が贈られる。

 さるく博推進委員会事務局によると、参加者から「スタンプの設置場所が分かりにくい」という苦情が相次いだことから、五月中旬、見つけやすいようにHPに設置場所を載せた。

 これに対し、参加者からは「コース全体を歩かなくても、スタンプのある場所だけを回ればすぐに集まってしまう。探すのもさるくの楽しみ」と批判の電話もあるという。

 推進委事務局は「さるくコースを歩きながら、スタンプも押してもらいさらに楽しんでもらうことが趣旨。スタンプラリーはスタンプ台だけを探すことが目的ではないんですが…」と理解を求めている。
--------------

« 報道の見識?謎解きって報道? | トップページ | 今日は何の日だったの?06.10 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/10391594

この記事へのトラックバック一覧です: さるく博を効率的に回りたい!:

« 報道の見識?謎解きって報道? | トップページ | 今日は何の日だったの?06.10 »