2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?07.27 | トップページ | MyパーソナルATM  goods篇 »

2006.07.28

わずか徒歩10分の範囲で寂れた町に

 ある市町村の商店会活性化のためにアイデア・企画を募集している。そこは政令指定都市で、中心駅からほぼ5,6分歩いた場所。一番の致命傷は1963年(昭和38年)に駅が移転したことから始まった。
 ここまで言うと、もう大体わかると思うのですが、千葉市です。
 駅の移転と同時にその地区は商店会というよりも風俗関係店舗が集結する関東有数の歓楽街に変貌し、商店会の凋落は拍車がかかるようになった。
 挙句の果てに発砲事件まであり、人々はますます歩かなくなった。
 今では駐車場と空き店舗の連続だ。
  アーケードも商店街にはかかっており、お日様を拒絶しているようで、なおのことくらい。歩道は狭い。そこの商店街を通る必要性が全くない。
 人は、暗いところには集まらない。暗いところには集まる動物は決まっている。
 だから、ますます、人が危険を感じて歩かなくなるのです。

 千葉駅と東千葉(旧千葉駅)は徒歩だと15分もかからない。にもかかわらず、駅舎はローカル駅だし、電車の本数も時刻表に空白が多く、ほとんど白く見えるような状況。

 そこを活性化するために、市民からのアイデアを募ろうというのだ。その事務局がコンサルタント。なぜか不思議だ。賞金もナシのようです。

 さて、ぼくが考える空き店舗や空き地などの利用をすることなのですが、極端な例では、なにもしないことが一番効率的だということです。投資をしない。

 完全に空き店舗ならば、更地になるまで待つ。
 まち全体を均等に底上げすることなどできないのです。1カ所底上げしたら、パイの要領が決まっている限り、他方で落ち込むことが必ずあるからなのです。
 地域間競争がそこにはある。

 現状、一過性のイベントをしても、町としての再生は図れない。
 ディズニーランドには勝てないのです。資金を投入してのイベントでの成果は自己満足で終わってしまう。そして、その資金はイベント会社に回収される。
 まち本来の住みやすさが、なければ人は寄りつかない。

 ぼくがすきなまちは、何がなくても その町自体が明るいことと安全性 なのです。
 次には歩きやすい歩道があること。

 市は固定資産税等の収入源確保がしたいのだろうけれど、いい町を再生させるためには、放置しておくというのも、逆説的に効率的だと思うのです。
  9月15日が応募締め切りだそうですので、あえて、ここまでしかコメントしませが、
 完全に駄目になるところまで落ちた方が、解決は早いと思っています。 

 無駄な投資をしないことが一番。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?07.27 | トップページ | MyパーソナルATM  goods篇 »

コメント

こんばんは~くまさん

景気のいいのは1部の都市だけですね。

地方都市のほとんどが、シャッター通りと化して
います。
夜なんかは怖くて歩く気もしないほどです。
駅は人々の、交通手段なんだからもっとアイデアを出して
活性化できるような気がしますがね。
市の職員は何の策もないのでしょうか?

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
無策ですし、変に手を出さない方がいいかもしれませんね。メチャクチャになりますから。
 明るいまちにすることが一番ですね。
 まず、お掃除を毎日することでしょうか。
 単純なことから。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/11127851

この記事へのトラックバック一覧です: わずか徒歩10分の範囲で寂れた町に:

» 固定資産税を過徴収 【ローコスト@住宅情報】 [固定資産税を過徴収 【ローコスト@住宅情報】]
札幌市が一般住宅の床面積を実際より多く算定し、約二十年間にわたって固定資産税を過 [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?07.27 | トップページ | MyパーソナルATM  goods篇 »