2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« この番組はフィクションであり・・・ | トップページ | 今日は何の日だったの?07.31 »

2006.07.31

何が一番効果があるかと言えば、娘の一言

 ぼくももし、子供がいて娘がいれば、きっと何でも聞いてしまうかもしれません。
一つをのぞけばね。(*^.^*)エヘッ
 おじいちゃんやおばあちゃんであれば 孫の一言が効果的と言えるでしょう。
さて、ライオンが『口臭について』アンケート調査した結果で、娘の一言がいちばん効果的であることを裏付けました。

--------------
調査は、「歯の衛生週間(6月4~10日)」に合わせてまとめた「お父さんのオーラルケア 父と娘はどう考える」。首都圏(東京、千葉、埼玉、神奈川)在住で、15~25歳の娘を持つ父親(42~61歳)とその娘が対象で、111組から有効回答。

 父親に気をつけてほしい身だしなみについて聞いたところ、
娘の回答は
1位:「服装のセンス」が57%でトップ。
2位:「口臭や体臭」で33%を占めた。
 父親自身が気をつけたいとした点も1、2位とも娘と同じだった。

 父親の口臭が気になるかとの問いでは、「気になる」とした娘は40%だったのに対し、口臭を「気にしている」と回答した父親は60%に達した。

 口臭を気にしている父親に対策を聞いたところ、
1.「ガムをかむ」が49%でトップ。
2.「食後、歯を磨くようにしている」の35%、
3.「食後、つまようじできれいにしている」の20%、
4.「ミント系菓子を食べる」の20%などが続いた。
 「歯科医院で虫歯や歯周病の治療をした」は、2%にとどまった。

 ところが、娘に口臭を指摘された後の父親の行動をみると、大きな変化が出る。
1位:「よく歯を磨くようになった」の37%、
2位:「食後、つまようじできれいにしている」の26%。
3位:「歯科医院で虫歯や歯周病の治療をした」が22%で入り、
 娘の一言の威力をうかがわせた。
 このほか、洗口剤でのうがいをしたり、歯間ブラシを使うようになったとする回答も目立った。
-----------
娘には嫌われたくないのですね。
ぼくも、歯は綺麗な方ですが、歯科医に行ったときに、表面は綺麗に磨けていますが、歯間に歯垢が溜まっていると言われ、歯間ブラシをよく使うようにしています。
 死ぬまで、できるだけ多く自分の歯でありたいですね。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« この番組はフィクションであり・・・ | トップページ | 今日は何の日だったの?07.31 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/10765513

この記事へのトラックバック一覧です: 何が一番効果があるかと言えば、娘の一言 :

« この番組はフィクションであり・・・ | トップページ | 今日は何の日だったの?07.31 »