2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« パワーゲーム 第1章 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.16 »

2006.07.16

日本食レストラン推奨制度が実施!

ジェトロ・パリ・センターhttp://www.jetro.go.jp/jetro/offices/overseas/fr_paris/info.html
日本食レストラン価値向上委員会において、日本食レストラン推奨制度を創設しました。

 Nihonshoku_1 和食ブームのフランスで「本物の日本食レストラン」に「お墨付き」を与える制度が今年から始まる。似て非なる料理を出す店が増えており、「真の日本の味とサービスを見分けてほしい」とジェトロ・パリ・センターが創設。

 同センターは日仏の有識者12人で構成する「日本食レストラン価値向上委員会」を発足。委員会が委嘱した覆面調査員が「日本産または同等品質の食材を使っているか」「盛りつけやサービスが日本的か」などの基準で採点する。高成績の店には、はしを持つ手を図案化した「本物の日本料理」マークを授与。
お申し込み締め切り:2006年7月31日(月曜日)
今年の推奨店は10月に発表する。
----------------
日本食レストラン推奨制度
1. 制度の趣旨・目的
フランスにおいて、「オーセンティック」(正統的)な日本食を提供するレストランを推奨する制度を設けることにより、フランスの一般消費者に対する「道しるべ」の提供とこれら日本食や日本食文化の認知度の向上、普及・浸透、それ以外の日本食やアジア食との識別化と日本食のブランド化 これらを通じた日本からの食材等の輸出促進や日系食品企業の取引拡大、外食産業の海外進出等のビジネスチャンスの創造を図るものとする。

2. 制度のポイント(留意点)
本制度は、客観性・公平性・透明性を旨として運用されるものであり、特定のレストランの排除を意図したり、一方的に推奨するレストランを選定するものではないこと本制度は試験的な制度であり、今後の実施結果の検証等を踏まえて適宜見直される、発展途上の制度であること

3. 制度の対象とする日本食及びレストラン
(1) 日本食
日本国内で一般に「和食」のカテゴリーに入るとみなされている食事(フランスで創作されたこれに準ずる食事を含む。)
(2) レストラン
上記の食事(以下「日本食」という)がメニューの全部を占める飲食店(テーブル・サービスが主体となっているものに限る。)であって、以下の分類に該当し、かつ、フランス国内に住所のあるもの
分類: 懐石、寿司、天ぷら、うなぎ、焼き鳥、そば、うどん、丼物その他日本伝統の日本食(フランスで創作されたものを含む。)を主に提供するレストラン
-------------------

 あれ、ラーメンは?
 学生の時にパリに行ったとき、急にラーメンが食べたくなって、日本では考えられないくらい高いラーメンを食べましたっけ。
 そして、新婚旅行でラーメンを食べたら、カナイに怒られた!!(`ヘ´) プンプン。
 少しは安心して、フランスで日本食を食べられることになることはいいことですね。
 でも、わざわざフランスまで行って、日本食食べることはないと思いますけれどね。
 ましてや、ラーメンを食べたら、またしかられること間違いなし。( ̄∀ ̄*)イヒッ

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« パワーゲーム 第1章 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.16 »

コメント

くまさん、こんにちは。
ラーメンは中華に分類分けされてしまうのかもしれませんね。
自分もパリへ行ったら必ずラーメンを食べます。「ラーメンひぐま」がないパリは、考えられません。笑

たくぞうさん、こんにちは∈^0^∋
ヾ(@゚▽゚@)ノあははは
同じ人がいたなんて。なぜか、ラーメンが食べたくなっちゃののですよね。
日本人だからでしょうか。
(*^.^*)エヘッ
でも、彼女と行くのは控えた方がいいかも。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« パワーゲーム 第1章 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.16 »