2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?07.02 | トップページ | フェイクデザート goods編 »

2006.07.03

交付税削減ではじめて目覚める

 交付税ショックなどと今日の朝日新聞には記事が掲載されていた。
 どうして、俗に役所と呼ばれている方々は、『入るを量って、出るを制す』 と言う言葉が実感として湧かないのだろうか。
 本当に、交付税の削減が目の前に迫ってからではないと、動かないという『予算会計の悪い点』がこんな所にも見え隠れしている。
 削減できるところを、削減する。
 当たり前のことなのだけれど、基本的なことがずれている。
 予算として事業計画に盛り込み済みのことについては、全く手をつけない、手をつけたがらない。
 事業計画は予算会計と相まって、変更するべきものではないということが、固定観念としてきっちり埋め込まれてしまっていて、全く変えようとしないのだ。
  事業計画と予算は、どんな状況にあっても変更せず、使い切ることが第一義なのだから困ったものです。
 そんなときに、切迫した状況にあっても、常識から考えれば自助努力すべき所を自助努力をしていない。
 言葉としては、とても綺麗なのだけれど、『住民の力を行政改革に』といい、ボランティアによって運営をしてもらおうと思っている。
 それも良いことであるのは確かで、自分たちでできることは自分たちでやる。行政に参画して、改革できればいいのだけれど、果たして本当にそうなのだろうか。
 ねらいは経費削減だけではないというのはよくわかる。
 しかし、地域住民にも正当な仕事としての対価を支払わなければ、長続きがしない。
 最初のうちは、善意に萌えているかも知れないが、いろいろクレーム等がはいったりすれば、自ずと、僕たちはボランティアだからと逃げ口上が出かねない。
 委託料も正当なものなのかどうか、判断が難しい。

 その前に、行政自信の職員でも、できることはいくらでもあるのです。
 もし、住民等に委託した事業が発生したのならば、当然のことその事業に対する予算と人員は削除にすべき対象となるはずなのだが、人員は減らしていない。(極希にキチッと人員削減しているところもある)
 自分たちで事務所内の清掃をすべてすることぐらいは、基本中の基本で、清掃業者への委託費をカットすべきなのです。
 自分たちの骨身を削らずに、削っても文句の出そうもない高齢者や弱者の部門を削ってしまう。
 何だかなーと思ってしまう。

 ボクの知っている行政では5時になると一斉に帰ってしまったところがあってびっくりしたのです。
 まだ、こちらは打ち合わせ中なのにもかかわらず、担当者も腰が据わっておらず、結局、話を中断して、再度、早い時間での打ち合わせをしたことがあります。
 社会保険庁も同様ですが、朱に交われば赤くなる よりもひどく 朱に交われば真っ黒け になってしまう、風土を改善しなければ まだまだ、役所の無駄は削減できないかもしれません。
 
追伸:行政がらみの所は、ほとんど定時に帰ることが当たり前になっていたり、営業努力という言葉の概念すらどこにもないところが多すぎます。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?07.02 | トップページ | フェイクデザート goods編 »

コメント

~営業努力という言葉の概念すらどこにもないところが多すぎます。~

…。
いや、違うと思います。概念が無いのではなく、
「役所の辞書には…がない」
無いのだと思います。
…には当然、自助努力然り、営業努力然り、残業然り、等々。

こんばんは~くまさん

行政と言うところは、初めに決めた事はよほどのことがない限り
変えないというか変えれないところなのでしょうね。
慣例にとらわれて身動き取れなくなっています。
人と違ったことはできないと言うか、出る釘は打たれるから進歩がありませんね。

民間とは初めっから意識が違うのかもしれません。
そう人たちでも、首がないしボーナスは入るし退職金は何千万円だし。
良いですね。
うらやましいです

さじったさん、こんにちは∈^0^∋
まさに営業努力という言葉はないですね。
平穏無事に、新規事業はしない。
そんなところがいっぱいあります。
良くなるわけがないですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
人のやる気、テンションが上がらなければある意味役所はいいところかもしれませんね。
 ぼくが知っているところでは、コネ職員が多数いてびっくりでした。
 だもの、雰囲気がぬるま湯になりますよね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/10770508

この記事へのトラックバック一覧です: 交付税削減ではじめて目覚める:

« 今日は何の日だったの?07.02 | トップページ | フェイクデザート goods編 »