2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?07.13 | トップページ | ミッション・インポッシブル・スリーは面白い!! »

2006.07.14

士農工商と商業会議所

 日本の場合は、どうも400年近くの江戸時代を中心に、士農工商という商業者が一番低い階層にあり、「質素倹約」、「宵越しの銭は持たなぬ」、お金の話はタブー視されていた時代が長すぎていたのかもしれません。
 日本人の寄付についても、寄進はあっても寄付等の対象は神社仏閣がほとんど中心で、お金の使い方自体は慈善事業や文化事業に大金が使われたと言う話はあまり聞かない。
 いま、思うと不思議です。
 もしかすると、ホリエモンも村上ファンドも現代版の紀国屋文左衛門だったかもなんて、ダブってみてしまいます。
 江戸時代ですでに、出る杭は打たれていたのです。
 質素倹約を旨とした三井は三越として行き続けていますし。

 その時代から、日本人は儲けたお金に対して、なぜか恥ずかしいとか、正当に利益を生み出したとしてもお金に対しての話はタブー視されてきた。
 どうも僻み根性が強すぎて、妬みが、恨みにつながり、変なところ共産主義的な社会主義的な精神が根底にあるように感じます。

 そもそも、士農工商という階級の位置づけが、いまだに根付いておりこの階級意識が打破されない限り、なかなかお金に対しての考え方は変わらないのかもしれません。
 また、過去から現在まで日本の商業者のお金の使い方が洗練されていなかったのです。

 欧州だとその基礎が異なっていて、ハンザ同名や商業会議所、商工会議所という組織の変遷から見ても、経済活動やまちづくり等々文化的なことまで商業者が中心に活動していた。そして、お金の使い方は社会に還元するという基本精神がある。(キリスト的な精神もあるかと思いますが)
 ベネチアとの貿易で一財をなした豪商フッガーやイタリアのメディチ家等々経済を担っていた、まちづくりを担っていたのは、貴族や権力者というよりも商業者だった。フッガー屋敷というかアパートはいまだに存続しているくらいだ。

  欧州に行き、事業を開始するとなれば、国に申請をするのではなく、商工会議所に事業の開始等の申請をしなければ、事業は開始されないのです。
 ですから、ほとんどの欧州の商工会議所は事業者の加入率は100%が当たり前。
 それだけ、事業者の活動は強くなるのです。
 (ただ、日本の商工会議所はアメリカ型の加入形態、つまり、加入が自由。)

 日本における経済団体もまだまだ力が弱いとしか言いようがない、企業でメセナとか社会貢献室という名目で作られたのも、バブルのあたりから。
  企業の名前を売るということを抜きにして、社会に還元する、まちづくりをするという名目だけの社会貢献室ばかりではなく、実際に生きたお金を使って、見本を見せてほしいものです。

 そうしなければ、いつまで経っても、日本版ビル・ゲーツやバフェットが育つ前に叩かれてしまう。育っていたとしても、表面には出てこないと言うことになってしまう。
 もっと、教育現場でもお金の有用な使い方について説明し、社会貢献とは何かということを教育するべきですね。

 まあ、今の教育現場ではそれをできる人はいないと思いますが・・・。
  お金は手元になければ、還元できないのです。

※よいごしのぜにはもたぬ【宵越しの銭(ぜに)は持たぬ】
その日に得た収入はその日のうちに使いはたす。将来のことをくよくよ考えない、さっぱりとした江戸っ子の気風を表すことば。
広辞苑 第五版 (C)1998,2004  株式会社岩波書店

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?07.13 | トップページ | ミッション・インポッシブル・スリーは面白い!! »

コメント

酒田の防砂林事業などは豪商本間家がやっております

うにぞうさん、こんにちは∈^0^∋
教えていただいて嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/10930958

この記事へのトラックバック一覧です: 士農工商と商業会議所:

» お金に無責任な日本人 [兄やん公式ブログ ]
大それたタイトルで書き出してしまいましたが、 ブログ『◆ 米国 IT企業社長のブ... [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?07.13 | トップページ | ミッション・インポッシブル・スリーは面白い!! »