2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?07.22 | トップページ | マスコミの動向観察 ボクサー篇 »

2006.07.23

こら!北朝鮮のバカ息子!

北朝鮮のバカ息子ということだろうか。
「人民が飢えて死ねば南の責任だ」要するに『餓死者が出れば責任は韓国にある』と言うことを、南北閣僚級会談で韓国側がコメや肥料の支援中断を表明したことに対して、北朝鮮側代表主席が主張した言葉だ。
 このような発言をさせること自体、すでに 精神状態が狂っている。
 バカ息子を育てているのは、やはり韓国としか言いようがない。
 
 何でもかんでも悪いのは他人のせい、自分は全然悪くない!

 こんなことを言うのは、落語の中の放蕩息子よりひどい。

  挙句の果てに、支援がなければ 軍用に2ヶ月分備蓄しているトウモロコシの粉や小麦粉の皮のかすを、人民に放出するしかない と 言っている。
 この発言からしても、北朝鮮の状況は人民は第二第三の位置づけで、先軍政治優先ということが、明々白々なのだ。

 でも、今まで、コメ支援をしてきたコメは一体どこに行ったのだろうか?

 過去、脅したりスカしたりすれば、周りの国はなんでも言うことを聞いてくれることを、体験させてしまったのだ。
 だからこそ、状況が騒がしくなってから今回は軍事演習と言い訳しつつ、花火のようにミサイルを打ち上げて見せた。
 悲しいさがとしか言いようがない。

 韓国の立場もわかるが、韓国政府が発言している内容は、翻訳しなければいけない。
 たとえば、「強いて日本のように未明から大騒ぎする必要はない」ということは
 翻訳すれば「自分たちも大騒ぎしたい、危機感をよくわかっているのだけれど、騒ぎたいのだけれど、騒いでくれるな。政府の北朝鮮政策の誤りを指摘されたくない」という、非難の矛先を自分たちの政策に向けたくないがための、極端な発言をしたと理解すればいい。
 日本が強硬な立場であればあるほど、韓国政府にとっては、甘い言葉で仲介にはいれるからなのだ。
  つまり、日本発言が韓国政府自体の格好の外交戦略の一部になっていることを忘れてはいけない。
 
 北朝鮮政府を誰かカウンセリングして欲しい。

« 今日は何の日だったの?07.22 | トップページ | マスコミの動向観察 ボクサー篇 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/11066532

この記事へのトラックバック一覧です: こら!北朝鮮のバカ息子!:

« 今日は何の日だったの?07.22 | トップページ | マスコミの動向観察 ボクサー篇 »