2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?07.31 | トップページ | みんな睡眠不足なんだ・・・ »

2006.08.01

一か八かのイメージが・・・戯言

ほとんどの経済活動は株式会社が先導役となって動いているにもかかわらず、なぜか株式、株式投資についての経済教育が全く怠っているとしか思えない。
 ぼくは残念ながら、株式投資というものが全くわからないし、どうしても、賭事のイメージがつきまとっていて、それが払拭できないでいる。
 ぼくのような意識を自然にうえられてしまった人間がほとんどではないだろうか。
 なぜなら、教育現場でさえ特殊な事情をのぞけば、株式投資自体が蔑まれているからだ。

 やはり、なぜなのだろうか?という疑問がどうしても払拭できない。

 金儲けの話をすると、忌み嫌われるという風潮がある。
 経済活動という表現に変えれば少しは、違うのだが、株式投資となると金儲けと同意語になってしまう。
 経済活動の現状を分析把握・予想するという意識に、置き換えることが難しい。
  本来、経済活動の現状を見るには株式が一番なのだ。ほぼ、毎日、為替のレートや日経平均が天気予報と同じ頻度で報道されているにもかかわらず、株というと白い目で見られてしまう。新聞にも金融情報が掲載されているにもかかわらず。
 これほどまでに、毎日 注意喚起されているのに、ほとんどの人には天気予報ほどの意味合いがないのではないだろうか。

  ぼくもできれば、少しは株式投資をしてみたいと思うのだが、どうも、一か八か、あぶく銭か、遊び人的なイメージが次々と浮かんでくる。手堅い商売という認識がないのだ。
 そこで、失敗という文字が頭をよぎる、すると、実行できなくなってしまう。
 一攫千金を夢見るとか、宝くじは許せるのに、株での同様なことは、どうも、眉をしかめられるというのが現状ではないだろうか。

 日本では、商売は牛の涎といわれるくらい、地道にまじめにやることが一番。
 そして、固い仕事に就きなさいと望まれる。
 その際たるものが、役人、医者、銀行員と想像に難くない。

 なぜ、このようなイメージがつきまとうのだろうか。
 安定した収入を得ることが、いい仕事なのだろうか。農耕民族のさがなのだろうか。
 おつりの計算で引き算をする人間と、西欧のように足し算でする人間のちがいなのだろうか。
 株での勝ち負けという言葉がいけないのだろうか。
 商売でも、勝ち負けはつきまとうのだが、損をするイメージが強すぎるのかもしれない。

  日本の株式会社に対するイメージはどうも、安定株主が株主で、それ以外は遊び人に見えるのだろうか、タンス預金をしたり、低金利でも銀行に預けたり、安定を求めるのが日本人なのだろうか。
  株式投資をしてみたいのだが、どうも、ブレーキを踏む自分がそこにはいるのです。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?07.31 | トップページ | みんな睡眠不足なんだ・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/11176442

この記事へのトラックバック一覧です: 一か八かのイメージが・・・戯言 :

» [ゴーログ] 株をやる人間なんて、ろくな人間じゃない? [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「ほとんどの経済活動は株式会社が先導役となって [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?07.31 | トップページ | みんな睡眠不足なんだ・・・ »