2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?08.23 | トップページ | シュレッダーの事故を防ぐには! »

2006.08.24

星占いが占えない!?太陽系惑星の波紋!

 国際天文学会の惑星の新しい定義で、太陽系の惑星を9個から12個に増やす案が、提出されたかと思うと、はたまた修正案で今度は9個から8個。
 つまり、「すいきんちかもくどってんかいめい」と覚えていたのが、「すいきんちかもくどってんかい」となるかも知れない。
 語呂が好きですね。この「どってんかい」 なんか好きな言葉の響き。
 ぼくはもう、受験の心配もなく、13個になろうが8個になろうが、全く関係がない。
 一般人にとって太陽系惑星の数が変わることで、何かに影響があるのだろうか?
 日々日常の生活をしていて、まだ、人類に知られていない天体が 星の数ほどあるわけで、太陽系の惑星の中の人類と呼ばれる人が勝手に知り得た情報で命名して、定義のやりくりで、数遊びをしているだけでしかない。

 太陽系惑星の定義が変わることで、どこか僕たちの生活で変わることがあったら、この点について、ぜひ、報道関係は教えて欲しい。

 でも、星占い業界は一体どうなるのだろうか、とふと思い浮かんだ。
「どってんかい!!」
 どうせなら、もっと新聞マスコミはこの点を突っ込んで欲しかったな。
 最近のマスコミは、結構、視点がずれていて、本当の視聴率のmass コミなのだ。

 さまざまな、単体の影響で、星の影響であなたの人生が影響されているとか、どうとか、
 と言っていたのにもかかわらず、減っても、増えても、占いは変わるのだろうか?
 それとも、影響なしということで、笑い飛ばしてしまうのだろうか。
  もう、惑星の数なんか 無視!無視!なんてね。

 冥王星が例えば太陽系の惑星でないとすれば、冥王星の影響で云々・・・。
なんか説得力がない。
はたまた、太陽系の惑星として追加されるとしたら セレス、カロン、2003UB313の影響はどうだったの?どうなるの?

 今までの占いには、知られていなかった惑星の影響は無視してたの?
 天文学の進歩に伴い、星占いも進歩するのか、はたまた、既存の天体の体系で行うのか、ボクにはどちらでもいいけれど、もし星占いをすることがありましたら、ぜひ、占いをしている人に、今度の国際天文学会における惑星の数は、占いの結果に影響しますかって、ぜひ聞いてほしいものだ。

 星占いも1930年の冥王星が発見される前と後では占いの仕方が変わっていたのだろうか?ねえ、プルート!
 そして、今度、惑星から削除されたり、新たに3つ加えられたとき、どんな星占いの理由付けをするのだろうかと思うと、大変興味深く、楽しみです。

 星占いほど、今後、どのように惑星や衛星に理由付けをして占うのか楽しみですね。
 ボクはあるかどうかは知りませんが、星占い学会があるのならば、更に、こちらの国際天文学会の結果をやきもきしながら、静観?星間?していることでしょう。
 ( ̄∀ ̄*)イヒッ
 まあ、占いですから。  
星占いって、人間の天文学会の技術の進歩と共に理由付けが変わってしまうものなのかもね。
 さあ、どうするのだろうか?ほ・し・う・ら・な・い
 星占いで占ってみて欲しい。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?08.23 | トップページ | シュレッダーの事故を防ぐには! »

コメント

星占いはそのままらしいですね。
まぁ、中世からある占いですから、その頃は外惑星なんて発見されてなかったわけで、そう考えると冥王星が惑星じゃなくたって、大して影響ないんでしょうね。

macさん、こんにちは∈^0^∋
星占いは所詮そのようなものなのでしょうか。
まあ、仕様がないですね。
星の数ほど、未知の星があるわけですから、こんなところで、手を打っているのかもしれませんね。
占いですから。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/11582499

この記事へのトラックバック一覧です: 星占いが占えない!?太陽系惑星の波紋!:

» やはり冥王星陥落 [MAC`S GADGET ANNEX]
最近、発見以来であろうニュースの主役となっていた冥王星、先ほどチェコのプラハで開催されていた国際天文学連合(IAU)が行なった惑星の定義を見直す会議において、惑星の座から格下げになりました。 先日、「惑星が12... [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?08.23 | トップページ | シュレッダーの事故を防ぐには! »