2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?08.01 | トップページ | ココログ 新アクセス解析は使える!! »

2006.08.02

マニュアルがバカを育て、大人たちが加速

 最近の日本人はまさにモラルもマナーも低下の一途、加速度をつけて突進しているかのようだ。昨日のNHKクローズアップ現代でも料金所強行突破、図書館の図書の被害のひどさ、捨ててはいけないところに家庭用のゴミを捨てる、学校給食費も払えるのに払わない人の急増、ゴミ屋敷の急増等々。
 日本人が全く狂っている。人の目を気にする、恥をかかないようにする、恥の文化も消え失せようとしている。

 恥の文化が個人の内なる心や社会全体で機能していたからこそ、自制心が働いていたのだが、いまは目だつことが、注目を浴びることの方が優先で恥をかくという言葉が死語になっている人が増えているのだ。

 恥を恥じと思わない風潮。恥ずかしいと奥ゆかしさのない世界、目だってなんぼの世界へと人の気持ちが変わってきた。
 自分だけ良ければ、何をしてもいい。自分の家の中が綺麗になれば、ゴミ捨ての規則は関係ない。それが、自分の敷地内だったら綺麗にするのだろうが、自分と自分以外つまり公共性という意識がないのだ。自分は正しく、他人はどうでもいい。そこには気配り、相手に対する心配りが完全に欠如している。

 今話題になっているボクサーもいつも自分が相手に対して挑発し、平然としていたが、相手に同様のことをされると、激高している姿があった。
 今の多くの日本人は、この放映を見てなんとも思わないのだろうか。
 なかには、格好いいなんて思っている人間もいるのだろう。
 このボクサーのコメントも自分と家族だけ良ければよいなんて平然と語っていた。
 何事も、ただ強ければよい、視聴率がとれればよい、パフォーマンスがあるからいいというものではない。やはり、そこには社会性や品位や人格がなくてはいけないのだ。
 このような言動に対して、コメンテーターはなにもコメントをしていないし、以前もこのボクサーが相手に対して理不尽な挑発をしても面白可笑しく放送していた。
 これが、このボクサーのやり方ですと。
 
 しかし、この放送を見て、どれだけのお馬鹿な人間が影響を受けるかを全く考慮していない。大の社会人の大人が公然とこのような行動を肯定する立場をとっていれば、自ずと子供の社会でも、同様の挑発的ないじめを容認しているようなものだ。
 すでに、子供の世界で起こっているかも知れない。相手にいやがるものを贈って、へらへらと笑っている姿がそこには見える。周りにいる子供も追従している姿が。
 子供の純粋な社会でいじめが起こっていることは、大人の社会の反映であり、すでにそこには、恥の心や相手に対する心配りが消え去ろうとしていると思うのだ。

 さて、不幸な事故がプールで起こった。過去にも同様な事故があったにもかかわらず、再発を防ぐことができなかった。これは、もう人災以外の何物でもない。そして、そこには必ずマニュアルがあったかどうかを確認している記者とのやり取りがあった。
 日本ではマニュアルは存在しなかった。マニュアルの導入はマクドナルドが最初ではなかっただろうか。
 マニュアルの導入については、アメリカの多民族国家と教育レベルの格差から一定水準の行動ができるようにと導入された、最低のガイドラインなのだ。
 マニュアルがなくても、立派に日本人はさまざまな行動が規則正しく動いていた。
そこには、相手を思いやる心、気配り、恥を欠かせない等々相手を立てるという精神が動いていたのだから、何事も遠慮して、ここまでは自分がするということが自然にはたらいていた。そして、思いやりの精神が多かったからこそ、昔の日本、日本人の姿は美しく謙虚に見えたのだ。
 今回の事件についても、マニュアル云々の問題ではない。人命を助ける気持ちがあれば、吸い込みモーターのスイッチを切る、また、すぐに、外れた作の処置をするのが当然なのだが、今の人たちは、ことあるごとに、指示されていなから、マニュアルに書かれていないから、訓練を受けていないからと、理由だけを立派に並べ立ててしまう。
 なかには、「ボクの仕事じゃないから」なんて、役割まで正当に主張するものまでいる。
 あげくのはてには、どうしたらよいかわからなかったと・・・。
 そこには、機転の利く人間が育たなくなってしまった。

マニュアルがバカを育て、機転の利く人間の育成を阻み、恥の文化を絶滅させようとしている大人とマスコミがそこにはいるのです。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

 

« 今日は何の日だったの?08.01 | トップページ | ココログ 新アクセス解析は使える!! »

コメント

厳しいご意見ですね。
しかし、実際にその通りと思わなくもないです。

マニュアルの有無を争点にしている記者のやり取りは、
聞いていてかなり違和感を覚えました。
そんなものがあろうがなかろうが、
「人が死ぬかもしれない」
状況になった時に、どのように行動したらよいのかが、
まったく、機転が利かなくなったというか、気が回らなくなったというか…。

今後の動向が気になりますが、マニュアルの有無、教育の有無、
だけで責任を転嫁するようなことにならなければ良いと思っています。
教育を受けていないから、マニュアルがなかったから、と言う理由で、
「そこにいた監視員は責任がない」
ということにだけは、してはいけない気がします。

さじったさん、こんにちは∈^0^∋
本当にマニュアルバカが増えて困ります。
人間が自分の脳で自動操縦できないようでは、人間ではないですね。
 まさに、ロボットです。
 心がないのは人ではないと言うことでしょうか。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

まったく同感です!

携帯のマナーも、40歳~50歳のオバタリアンが一番悪く、また、60歳代の人までが、喫茶店や電車のなかや、歩きながら、大きな声で、周りの迷惑も、まったく考えず、がなっている。

若い人に、これでは注意できず、だんだんアメリカみたいにマナーが悪くなってきました。

若い人に注意すれば、まだ素直に謝る人、はっと気がつく人もいますが、ずーずーしさの権化、オバタリアンたちなどは、注意するとこちらをにらみつけるんですから、どうしようもない。

日本人、ほんとうにダメになってきています。海外から戻ると痛切に感じます。

大塚晃志郎さん、こんにちは∈^0^∋
オバタリアンの怖さは、性別がなくなったときから始まるように思います。
 日本人の良い意味での謙虚さがなくなりましたね。
 全くの同感で、注意すると大きな声で嫌みを言われることがありました。
 困ります。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

自分も時には回りに迷惑かけてることがあるかもしれないですが、そんな私も思うことが多多ありますね。
気がきかない、気がつかない、いけませんね。
自分だけいい・・ 自分はいつものことだから・・
周りは迷惑してるのに やめるどころか開き直って続けてる・・ 言っても改まらない・・
どうしたらいいのかわからないと・・そう、最後はそういうのです。 嘆かわしいです なんとかならないのかな そう思います 

ビビさん、こんばんは∈^0^∋
最近の人たちって、気を配ることが全くと言ってできませんね。
 何でだろう、配慮する問い言葉も知らないようです。
 指示しないと動かない、言われたことも満足にできない。でくの坊ばかりが増えていて、この先の日本が怖いです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/11208495

この記事へのトラックバック一覧です: マニュアルがバカを育て、大人たちが加速:

» #657 クローズアップ現代 [おおなかこなか]
崩壊?日本人のモラルというお題である。 #160; [続きを読む]

» 「衣食足りて、礼節なし」その米国的な一面 [大塚晃志郎の、経営者とその家族のための健康管理と「命もうけ」の知恵]
 このブログの本来の目的は、おもに経営者とその家族の健康管理と「命もうけ」について目からウロコのような情報や発想を、わかりやすくお伝えすることです。  ですが、健康の問題は、結局、人生全般に関わってくることなので、健康の分野に限らず、そのときどきで問題....... [続きを読む]

» 続 日本人の良さと幸せ [おじんのIT今昔]
前回のエントリーで日頃の思いを存分に書いた気分だったのに、それが吹っ飛ぶような番 [続きを読む]

» 続 日本人の良さと幸せ [おじんのIT今昔]
前回のエントリーで日頃の思いを存分に書いた気分だったのに、それが吹っ飛ぶような番 [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?08.01 | トップページ | ココログ 新アクセス解析は使える!! »