2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?09.01 | トップページ | いたずらも、度が過ぎると大事故に! »

2006.09.02

ネットの世界は無料化、NHKは逆行

 NHKの受信料の支払いを義務化するという発想は一体どこから来たのだろうか。
 インターネットの世界はオープンが進み、ますますソフトが無料化に進んでいる。
 そのような環境にあって、なぜNHKだけが受信料を義務で支払わなければいけないのだろうか。
 インターネットとテレビがもしかしたら逆転しそうな勢いで現在進んでいるように感じる。
 ボクの場合は間違いなく、ネットでニュースを見ている時間はすでにテレビを超えている。また、テレビ画面でパソコンをすることは無理があるけれど、パソコンの画面でテレビを見ることは全く問題がない。
 テレビの番組の存在自体が危機的な状況と言わざるを得ない。

 ぼくは、以前からNHKも広告を取るべきだと思っている。民放が自分たちのスポンサーをとられてしまうと危機感を感じて反発しているようだけれど、そんなことはない。
 今現在のNHKならば、申し訳ないがテレビ東京ぐらいではないだろうか。
 むしろ、教育テレビの方がスポンサーがとれるかも知れない。

 ただ、現在の民放のような番組中に何度もCMを差し挟むのではなく、NHKの場合はCMだけの時間を作ればいいと思う。
 CMだけ30分とか60分とか連続して流したら、大変興味深い番組がそれだけで成り立つと思う。
 ぼくはCMが好きで、海外に出かけても、ホテルでテレビの番組よりも合間のCMを見る方が言葉がわからないボクでも、十分楽しめることができるし、その国の文化が背景にあってとても楽しい。
 30分間一つのCMができたら、とても面白いではないですか。
 ドラマ的なCMがあってもいいはず。
 
 そう言えば、最近、訳のわからないCMがNHKで流れていると思ったら、受信料を家族割引で、なんて、早速やっている。
  これって、すでに公共電波を利用したれっきとしたNHKのCMではないですか!!
  なんか変だよね!!

« 今日は何の日だったの?09.01 | トップページ | いたずらも、度が過ぎると大事故に! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/11723149

この記事へのトラックバック一覧です: ネットの世界は無料化、NHKは逆行:

« 今日は何の日だったの?09.01 | トップページ | いたずらも、度が過ぎると大事故に! »