2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


最近のコメント

ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?09.29 | トップページ | 久々に占い 日本歴史占い! »

2006.09.30

自治体も個人もオープンソースで!

 経済産業省の肝いりで、自治体のコンピュータシステムをオープンソース・ソフトウエアで実証実験しているところが確か二カ所あったと思った。
 それとは別に 独自にオープンソース・ソフトウエアい移行したところがあると聞いて、思わずやればできるじゃないかと思ったのです。
 これからの時代はマイクロソフトに頼るだけではなく経費削減等を考慮に入れて、やはり、オープンソース・ソフトウエアで行くべきですね。
 なんでもそうですけれど、ソフトの使用感なんて、慣れの問題がほとんど。
 当初、Windows95が発売された当初のワードなんて、ワープロソフトから比べたら、使い難い最たるものだった。
 でも、使いにくくても、なれてしまえばそれまで。
 デファクトスタンダードになってしまえば、使い勝手の問題ではなくて、互換性の問題だけ。ビデオで言えばソニーのベータと松下のVHSの関係と同じ。
 オープンソースで一度作ってしまえば、マイクロソフトのソフトのように何年かに一度くそ高いバージョンアップをしなくても良くなるし、ハードに合わせたソフトの構築ということも真剣に考えなくても済む。
 マイクロソフトの場合はハードの進歩にあわせて、ソフトも旧機種では重いものになってしまい、ハードを買い換えなければいけないという、ある種の経済効果を生み出している。
 一番軽快に動く組み合わせは、ハードが最新で、ソフトは1世代前のものだと軽快に動くし、バグも少ない。
  これからの時代は、パソコンは徐々に身近な道具になりつつあると言うことでしょうか。

« 今日は何の日だったの?09.29 | トップページ | 久々に占い 日本歴史占い! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/12086501

この記事へのトラックバック一覧です: 自治体も個人もオープンソースで!:

« 今日は何の日だったの?09.29 | トップページ | 久々に占い 日本歴史占い! »