2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?09.07 | トップページ | 昨日の一日一万歩 »

2006.09.08

社会主義的民主主義の厚い壁

 日本の場合はやはり社会主義的民主主義が根底にあるからこそ、変な平等意識が働いてしまっている。
 いつからなのだろうか、こんな歪んだ平等意識を育んでしまったのは。
 格差社会が問題になるというのは、ある意味わかるのだが、それがはたしていいのだろうか。
 日本人の金融特性は相変わらず、ほとんどの人が一か八か的な株式投資よりも、郵便貯金を代表とする、たいした金利もつかないけれど、安全、安心の二文字が並ぶ金融機関に自然とお金が流れてしまう。振込手数料の金額までの利息を貰うのに何十年かかるかわからないような金利の時代にも、タンス預金よりはましだと、貯蓄する。
 まあ、もともと実践的経済の勉強なんて、一度も教えられてないから、やる気にはなりませんね。学校で経済学なんて習っても、なんにも役に立たない。
 学校教育もしかりで、だからこそ、余計 日本人はお金を育てることに対して、どこか忌み嫌っているところを感じるし、そのように、教育がしてしまったのかもしれない。
 まあ背伸びをしない民族なのかもしれない。
 だからこそ、あまり目だちすぎる、儲けすぎるようになると、社会主義的平等から反するため、出る杭が打たれるように、みんなでめったやたらに打ち込んでしまう。
 まあ、その先導役がマスコミなのだけれど。
 視聴者、つまり、国民の腹の内をみすこしているからこそ、金儲けバッシングをせっせせっせとマスコミは全くおかしいと思わず、先導的な役割をしている。
 なかには、わかっているものもいるのだけれど、沈黙を守っている。
 役人に頼っていると、どうも方向がおかしな具合に行きそうだ。
 経済産業省が1円起業法人を創設し、起業家を増やそうとしても、社会主義的民主主義をどうにかしない限り、アメリカンドリームみたいな様相は呈さないだろう。
 平等な社会がいいのか、格差社会がいいのか、それは自分たちが決めることかもしれない。
 昼夜を問わず、一生懸命働いて、夢を追い求めている人たちには日本はやりにくいところなのかもしれないですね。
 もっと、起業家を育てる風土を作らないと、日本は沈没かも。

 今動き出してよくわかるのだけれど、人脈と実績がないと、なかなか、企業運営の歯車がかみ合わないという感じがしますね。 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?09.07 | トップページ | 昨日の一日一万歩 »

コメント

こんばんは~くまさん

社会主義的民主主義国家は、前はもっとひどかったです。

自民党一党独裁が良い証拠です。
政権を一つの党が握り続けている事自体が変ですよ。
政権を変えない限り、水は澱み続けるでしょう。
民主党がもっと力をつけてくれないと。

同じ枠の中に入っていないとみんな怖いんでしょうね。
人と変わったことをするのも抵抗があるみたいだし。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
 どうして、日本人は横並び意識が強いのでしょうね。人と違うことをやると疎まれますね。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?09.07 | トップページ | 昨日の一日一万歩 »