2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?09.26 | トップページ | 昨日の一日一万歩 0926 »

2006.09.27

日本の平等って何?メセナはどこへ

 日本の場合は社会主義的資本主義を政府等が標榜しているくらいですから、ビル・ゲイツの様な個人が飛び抜けた資産を形成しようものなら、出る杭をハンマーではなく、杭打ち機のようなもので、ドスンドスンと頭を打たれてしまうか、逆に杭を抜かれ、社会から抹殺させられてしまうことは、今までの状況から見れば至極当然のこと。
 あえて村上ファンドの村上さんの弁を借りれば、儲けすぎてしまうと、妬みややっかみの対象となり、企業存続ができなくなってしまうという、おかしなしっぺ返しが待っている。そして、それを見ている、僕ら庶民の大半は、心のどこかで 儲けすぎてはいけないという心理が働いていて、逮捕されることに納得している自分もいるのですよね。 
 まあ、これまでの人生で、えせ平等を教え込まれてしまったのだから、仕方がないことですよね。 
 そのことで溜飲をなで下ろす自分もいれば、こんな社会は決して平等ではないとも思いつつ、古来は、紀国屋文左衛門しかりで、どうも 日本は異質な平等主義が育まれてしまっている。
 所得に対しての平等って、あり得るのだろうか。

 バブル絶頂期にはメセナ、メセナ事業という言葉が、企業の社会貢献ということで、胸を張りつつこれ見よがしに、企業がしていましたっけ。
 でも、いつの間にか、一企業が行っていたメセナが組織化してしまった。金融機関のベンチャー支援機関も企業支援をしているようなしていないような、どうも、知る人こそ知っているけれど、興味のない人には全く周知徹底されていない状況だ。
 もう一つの、支援機関は宗教法人による財団の支援。でも、どうしても新興宗教だと勧誘されるのではないか、どういう資金源なのだろうかという危惧というか、危険性と不安がつきまとって申請書が素直に書けない。
  まあ、言い換えれば、それぞれ社会貢献を一応してます、ということか。

 日本人はどうも平等意識が強いせいか、どうしても、グループ化したがり、結局は団体とい組織に変現してしまう。
 あまりでしゃっばって、一企業、一個人が出る杭を打たれないがための策なのだろうけれどね。
  儲けることがあまり良くないこと、という意識を変えない限り、日本では個人資産での巨大は支援財団はできないかもしれませんね。
  日本の平等って、何が平等なのだろうか?

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?09.26 | トップページ | 昨日の一日一万歩 0926 »

コメント

こんばんは~くまさん

どうも日本人の場合は、四角い枠の中に入っていなければ
仲間はずれになるとの意識が強いのでしょうね。

そこかははみ出してしまえば、大変な事になります。
学校の教育がまさにそんな感じではないでしょうか。
教育がそれでは、同じような人間を作り上げるという事になります。

本当の自由と平等が欲しいですね。
もちろん自由とは何をやっても良いという事ではありません。
自由には、義務もあれば責任もありますから。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
なんか段々日本人が崩壊していて、変な平等意識が芽生えていて、お互いに足の引っ張り合いをしているように思えますね。
 そのほうが、みんな安心なのかもしれません。
変ですね。
 平等って、うまく説明できませんけれど、意味が違うような気がするのですけれどね。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/12057625

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の平等って何?メセナはどこへ:

« 今日は何の日だったの?09.26 | トップページ | 昨日の一日一万歩 0926 »