2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?09.27 | トップページ | 昨日の一日一万歩 0927 »

2006.09.28

政府や自治体の錯覚

 政府や自治体はどうしても武家の商法から抜け出せないでいる。
 簡単に言えば、打ち出の小づちを持っていると錯覚していて、どうもその錯覚からいまだに抜け切れていない。
 今度の安倍さんは、泥沼の錯覚から役所の人間を目覚めさせてやるのが第一の仕事だと思うし、総務大臣の仕事も同様だと思う。
  国という立場、自治体という立場は簡単に考えれば、収入は税収等いうきわめて限られたものから成り立っている。
 収入の予算のたてかたも、至極簡単で、余程のことがない限り、予算の近似値で実績が見込まれる。とてもシンプルな内容だ。
 にもかかわらず、その収入源の仕組み自体が、民間から比べれば努力もせずに確保できるという、とても奇異なことだとは気づかない体質がそもそも問題なのだ。
 災害等で緊急な支出がない限り、引当金の計上等がうまく機能すれば、公債、国債、地方債、要するに借金に頼らなくてもいいことなのだ。
 これは、個人の家計簿だって全く同じ。
 お金が足りなくなったら、どこからか調達する。借り入れをする。最悪はサラ金から借りるということになる。最大限、節約をしたうえでと言うことになる。
 借りた金を返せなくなれば、最悪自己破産。
 借金をするときには、返済可能かどうかを試算するのが道理。
 にもかかわらず、いざとなれば、どら息子が親をあてにするように、自治体は国をあてにする。
 もしもの時には、政府が何とかしてくれるからと、節度のない支出をしてしまう。
 借りたものを返すのは当たり前のことなのに、自治体は、国の支援をあてにし、国は、すぐに徴税権を行使して、増税をすれば良いということにおちついてしまう。
 この悪の連鎖を断ち切らなくてはいけないのに、どうしても公務員と言われる人たちは、自分たちのいる船が戦艦大和の浮沈艦だと思いこんでしまっている。
 破産しない、沈まないと思っている役所の人間には危機感がないのは当然。
 そして、自分たちはなにをしても刑罰に問われない。
 その辺が一番の問題だ。
 
 イザ、歳入が不足になれば、消費税率をアップすればいいなんて、他人事のように発想し、着手しようとしてしまうことだ。
 公金を裏金作りにセッセセッセとする割には、経費節減や箱物行政をすることなどは二の次三の次になってしまい、無駄と思われるものにまで、自分の背丈に合わない支出をし、そのつけを国民に回してしまうと言うことだ。
 ぼくの住んでいる県でも、収入に見合わない無駄な支出をいっぱいしてしまったために財政再建で苦しんでいる。
 北海道で車より熊の方が多く利用する道路があると言うけれど、同じような有料道路が千葉にもたくさんある。ここでも、平等という言葉がよく使われるけれど、ものには優先順位と歳入にあった支出があるということだ。
 経営感覚のない人には、自治体の長には絶対なって欲しくないものです。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?09.27 | トップページ | 昨日の一日一万歩 0927 »

コメント

こんばんは~くまさん

時代は変わっているのに自治体の頭の古い事は。
発想が古すぎるんですよ。

足りない分は消費税アップか、増税と思っているんですから
借金だらけにした責任は誰も取らない。
こんな良いこと尽くめの話はありませんよね。
議員年金廃止はどうなったのでしょうね。
自分のみを削る話になるとトーンダウンです。

天下り規制を廃止しました。
安倍さんは。
どうなっているのでしょうか?
やっぱり先祖がえり?

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
なんかよくわかりません。
自治体はどう考えても運営方法が狂っているとしか思えませんね。
天下りもおかしいですよね。
安倍さんは本当に大丈夫?
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
 

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/12069491

この記事へのトラックバック一覧です: 政府や自治体の錯覚:

» サラ金の利用と注意点 [金融・資産運用案内]
サラ金を利用する前に、友人や家族から借りられないか検討しましょう。それでも、難しい場合は.... [続きを読む]

» [ゴーログ]裏金作りには一生懸命なのに・・・ [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「くまさんの自立」さんから、「政府や自治体はど [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?09.27 | トップページ | 昨日の一日一万歩 0927 »