2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?08.31 | トップページ | 震災の日に 備えあれば・・・ »

2006.09.01

岐阜県 男性はへそくり上手か!

 もしかしたら、岐阜県の男性はこと県庁関係職員は数段へそくり上手なのかもしれない。
このような県民意識調査をしてみたら面白いのにとつくづく感じた。
 なぜならば、法律で言えば、法の番人である裁判所が法律を犯したようなことが昨日、新聞に掲載されていた。もう少し言い換えれば、会計検査院自体で裏金づくりをしていたようなものだからだ。
 なんと、もう裏金作りと言えば岐阜県なのだが、等々 検査する側の監査委員会までもが、せっせと裏金づくりをしていたというのだ。
 もう、こうなると、チェック態勢など無に等しい。
 裏金作りは、検査対象外としか言いようがないからだ。
 自分の非を認めるようなチェックを行わないわけだから、完全に自分たちに都合の良い監査体制になってしまったわけだ。
 嘆かわしいというか、こんなにも、人のお金、住民の税金でへそくりが上手な県庁職員がいるだろうか。

 岐阜県監査委員会では、30日に自らの事務局がカラ出張などで不正に作っていた、裏金の調査結果を遅かりしながら発表したのだ。
 裏金は410万円。
 裏金は7月の調査を機に全額を返したとのことだが、日常的に使用している個人口座に入金していた職員もいたということだから、闇から闇への連携作業で、その真相は、外部のものには、全くわからないと言うことだ。
 さすが監査委員会。
 監査のつぼを心得ているとしか言いようがない。
 調査を行った代表監査委員の弁を借りると「監査委員への信頼に背く、重大な判断の誤りだった」と謝罪したそうだが、要するに、今までの監査委員会は、馴れ合いの監査をしてただけ。監査とは名ばかりで、もしかしたら、職員の人たちがよくやっていれば、監査委員の謝金は安く、責任は重い、でも皆さんを信用するから、印鑑押しますよ、監査委員の方々も、かたちばかりの監査をしていたに違いない。
 信頼と馴れ合いが生んだ結果、チェック機関が機能していなかっただけに尚更、裏金作りに邁進したと言うことかもしれない。
 でも、こんなに、総出でへそくり上手な県庁職員はいないのではないだろうか。
 本当に素晴らしい職員ばかりだ。
 これでもって、節税をすれば、岐阜県は節約型行政のトップに躍り出ることは間違いない。
 ちょっと気持ちを切り替えるだけでできるのに・・・。
 でも、節約しても自分の懐に入ってくるわけでもナシ、甘い恩恵を受けるわけでもなく、公金横領で断罪されるわけでもナシ、岐阜県庁は変わらないかもね。
 もっと、執拗にマスコミは取材するべし。
 日に日に、記事が少なくなっている。 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?08.31 | トップページ | 震災の日に 備えあれば・・・ »

コメント

こんばんは~くまさん

監査委員と職員とつるんでいたのでは、話になりませんね。
ミイラ取りがミイラになったって、いうやつですね。

こうなったら誰が不正を正すのでしょうね。
裏金作りをした人全員で返還するといってますけど
本当でしょうか?
17億もの金を本当に返せるのでしょうか?

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
一体全体どうなっているのでしょうね。
本当に17億円という金額はすごいですね。
ごまかしにごまかしたという感じで、信じられないですね。
 返して貰いましょう。
全員で。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?08.31 | トップページ | 震災の日に 備えあれば・・・ »