2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.16 | トップページ | 昨日の一日一万歩 1016 のだめ »

2006.10.17

教師のいじめもパワハラ

 校長のパワーハラスメントによるいじめで千葉市の中学校の教諭が9月に自殺した件で、千葉市教育委員会では原因を調査し、校長による行き過ぎた指導が背景にあったと認定し、校長を処分することを決めたそうだ。
 これと、教員の子供のいじめも全く同様で、職権を背景とした嫌がらせだと言うことが福岡の学校側ではなぜ、認識することができないのだろうか。
 小学生の自殺についても北海道では終始 遺書ではなく 手紙と発言していたし、大人と子供の立場からすると、大人対大人よりも更に深刻な状況、精神的ダメージは大きいはずではないかと思うのだ。
 にもかかわらず、子供に対する配慮が全く欠けてしまっている。
 多分、心のどこかで、自分の言葉で自殺するはずはない。自分の発した言葉で、傷つけるはずはない、と資料が足りない教師だったのだろう。
 そして、もしかすると、子供時代からいままでいじめと言うことを体験したことがないからこそ、このような軽率な行動をしてしまったに違いない。
 
 今回の千葉市の教諭自殺に対しては遺書はまだ見つかっていないという、にもかかわらず、校長を処分するということで、判断を下した。
 まあ、多くの教員仲間(同僚)が校長のパワーハラスメントが原因だろうということで判断したのだろう。
 福岡の事件についても、同様に子供たちに記名式でアンケートを採るなどをしているが、どうも、真意を探ろうとしているのが伝わってこない。
 子供の方が真実を語ることが多いはずなのにだ、子供だからということで信頼性に欠けるなんてもしかしたら、教員という立場でありながら、子供の発言を信用していないのかもしれない。
 もしかしたら、校長自身の保身を考えているのだろうか。当初、いじめと認定しておきながら、手のひらを返したように 調査中だとか、個人的な考えだったとか、訳のわからないことを言いだしている。
 自分の身が危ないと感じ、蜥蜴の尻尾切りがどこでできるか考えているかも知れない。
 北海道滝川市の自殺問題も人の命がなくなっているにもかかわらず、定職等で落ち着いてしまっている。
 どうも、教育委員会、学校と言うところは、問題を隠蔽したいところなのだろうか。
 
 生徒という人の命を預かりつつ、教育をしている現場で、人の命の大切さやいじめについての配慮のない行動をする学校長、教職員は再教育が必要かもしれないし、いじめを体験していだだいたほうがよいと思うのだ。
 教員養成の時に、パワーハラスメントに対するいじめを自ら体験し、どのような精神状態になるのか、身を以て熟知させなければいけないと思う。
 人の痛みのわかる先生が減っているのかもしれないですね。
 思いやりに欠ける人間が多くなっていることかもしれない。
 日本人の心はだんだん希薄になりつつあるのかもしれません。
 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?10.16 | トップページ | 昨日の一日一万歩 1016 のだめ »

コメント

こんばんは、くまさん

学校長の二転三転した受け答えは自己保身ですね。
例えば裁判になった場合、言った言わないを穿られます。
それを避けるために、言質を取られないようにしているのかと。

北海道でもはじめ教育委員会は何事も無いような
事を言ってました。
教育界にはそういった風潮があるのではないでしょうか。
事なかれ主義ですね。

こんにちは。根岸のねこです。
教育界の問題は根が深そうですね。
今回のような例は分かりやすいのでしょうが、それでも現場の対応は方向が定まりません。
本質的には、教師個人の力には限界があることを認めたうえで、一般の会社がするように、各問題の専門家集団を作り、これが各学校を頻繁に回って、問題解決やカウンセリングなどを行っていくべきでしょう。
都道府県単位より大きい単位で、専門家の採用養成を図っていくべきでしょうね。匿名での相談も受け付けて、学校や教育委員会のみのその場しのぎの対応をなんとかしないといけませんね。

おはよーございます。
あたしが、学校に勤務してたときは、直接的な嫌がらせとかはなかったけれど、「非常勤講師」=パートの先生という 立場的な弱みから、
なんでもかんでも面倒なこと押しつけられて、でも、反論したり拒否すると、次年度の契約更新に差し支えるのでは?という恐怖から必死こいて仕事してましたねぇ… やっぱあれも一種のパワハラなのかなぁ。

私は以前に、県・市に対して小中学校に我々のような年寄りを活用するように提案したのですが・・・・。
それは、1学級に2~3名の年寄りを教員補助として配置すると言うもので、いろいろの経験豊かな人材を安価(時給200円程度)に活用すると共に「いじめ」等を未然に防ごうというものです。
無料でも良いのだけれど、本人のインセンティブにもなるので少しぐらいは払った方が良いのではと考えて・・・。これで年寄りが元気になれば健康保険も収支好転するだろうし、1石3鳥もあるのだけれど・・。
どうやら「ボツ」かなあ・・・・・。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
保身術で終わってしまっている、大人の世界のいやらしさが様々なところで出ていますね。
そのような人たちに、子供を教える資格はないのではないでしょうか。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

根岸のねこさん、こんにちは∈^0^∋
本当に根が深いところに問題があると思います。
これは教育委員会の悪しき体質かもしれませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

葉月さん、こんにちは∈^0^∋
態勢に逆らうことができない雰囲気があると言うことでしょうか。
教師には自由な雰囲気がないと言うことなのかもしれませんね。
差別があると言うことかな。
やはり、体質が動脈硬化を起こしていると言うことかもしれませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

隠居さん、こんにちは∈^0^∋
ぼくは、経験豊富な方が補助者に立つことはとても賛成です。
先生は社会経験があまりにも不足しすぎです。
もまれていないということではないでしょうか。
隠居さんのご意見が採用されるといいですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

はじめまして。学校にいた頃には(生徒で)太っていたこともあり先生からもからかいを受けました。確かに先生が言ったことで傷ついている生徒がいることに先生自身が気づいていないこともあると思います。先生方も人間なのだなと今になっては思えます。

最近の小学生や中学生の自殺の件を見ていると、学校の体制のあり方とかを批判する声が多いように思いますが、学校だけが悪いのではないと思います。実際、先生の目の前でいじめているというのはとても少ないですし。いじめる子を作る教育がだめということなのでしょうか。親やいじめた子の本人への追及がないのはどうしてなのでしょう。まわりの友達を追及しないのはどうしてなのでしょう。学校や教育委員会を追及していれば、なんとなく話が収まる・・というかんじでの糾弾の仕方では何も変わらない気がしてなりません。

しおんさん、こんばんは∈^0^∋
どうも、教育問題についてはおかしな方向に向いていることだけは確かです。犯人捜しをみんなでしている。もしかしたら、全員が犯人なのにもかかわらず、真実は一つということで、犯人はひとりだけと探し回っているように感じますね。
 いじめる側のカウンセリングも必要だと思います。
なぜ、いじめるのか、考えなくてはいけないと思います。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?10.16 | トップページ | 昨日の一日一万歩 1016 のだめ »