2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.15 | トップページ | 昨日の一日一万歩 1015 »

2006.10.16

ネットなければただの箱

 最近のインターネットの普及と相まって、思い違いをしている接続業者・プロバイダーがもしかしたら増えているのではないだろうか。
 昨日、知り合いの方のネット環境を整えるためにVDSLアダプターが届いたということで、インターネット環境、メール環境、そしてフリーメールの設定をして差し上げようと、1時間くらいで終わるのではないかと甘い考えのもとにお邪魔したのですが、3時間半近くかかってしまいました。
 ぼくは、とくに第二の人生を謳歌している方々には、インターネットで情報入手と友達の輪を広げて欲しいと思っています。
 それが、本来のパソコンの活用方法ではないでしょうか。
 これまで社会に貢献し、今後も中にはワードやExcelを使いこなそうとしている人たちも若干いらっしゃると思いますが、本来のパソコンの利用価値は情報入手、情報発信ではないでしょうか。
 極論すればもう、ワードやエクセルではないのです。
 むかし、パソコンは
 『ソフトなければただの箱』と言われて久しいですけれども、いまでは『ネットなければただの箱』だと思うのです。
 しかし、政府が考えている以上に高齢者の情報化、特にネット環境は遅れています。
  年齢の高い方々に、ネット接続の壁を作っているのは、
 1.各社の接続業者の価格設定が全く比較の対象にならないこと。キャンペーンが打ってあると複雑怪奇。
 2.どれがよいのかが不明
 3.誰に相談して良いのかがわからない
 4.ネット接続して、何がどうよくなるのかの実感がない
  そして、いざ、大変な思いをして、接続業者と契約をするとまたまた大きな障壁が待ちかまえている。
 このK業者はインターネット環境を自分で設定しようとなると、紙のマニュアルがない。
 マニュアルがないと開通前に事前に読みこなすことができない。
 ネットに接続してから、はじめて設定方法がわかる。
 ぼくの知っているプロバイダーの多くはCD-ROMの接続ソフトがついていたり、大きな文字で、環境設定手順が書いてあったりするが普通。
 ところが、今回のKという光は 書類の文字がまず小さい、どれが必要な箇所なのかがわからない。ネット環境が何時にいつどう完了し、何時に接続できるのかもかかれていない。(実は、この辺はすべてサポートセンターに電話をかけて聞いてわかりました) そして、メールアドレスの取得はネットに接続して自分で取得する。

 ネットが初めての方にとって、その手続きがどれだけ大変か多分ご存じないのでしょう。
 1.ブラウザーを立ち上げ、アドレスを入力することが難しいのです。
 2.自分のメールアドレスをどのようなものにしたらよいかがわからない。
 3.パスワードの設定も画面上で見ながらしなければいけない。
  4.ホームページ上で書かれていたメーラ設定のPOPとSMTPの手順が変わっているにもかかわらず、更新されていない。
 そして、一番やっかいだったのは、サポートセンターとのやり取り。
 個人情報保護一点張りで代理で設定しているにもかかわらず、本人に口頭では教えても、代理者にはすぐに教えてくれないこと。
 もう、こちらから委任状を送ってやろうかと思ったくらいでした。
 すべて、こちらは契約内容・書類等を確認済みですと言うことを言っても無駄でした。

 インターネット、パソコン初心者に優しい接続業者ではないといけませんね。
 ですから、今後はKの光は絶対にお勧めしません。

 環境設定後 WindowsXPのアップデート43個。グーグルツールバー、グーグルアースを設定して終了をした次第です。
 今後は高齢者に優しい、プロバイダーを紹介していきたいと思っています。
 さて、どこがいいのだろうか?

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?10.15 | トップページ | 昨日の一日一万歩 1015 »

コメント

そっかー、ネットが無ければタダの箱と思った方が良いんですね。
私もすっかり、家でのパソコン活用はネットが中心になってしまいました。
WordもExcelも忘れ気味で、時々ブログの投稿に必要な
タグも怪しくなってきました・・・。
でも、もう少し私はソフトも使える状態でいたいなーって思うんだけど、機会がないと難しいですね。

先日マシンの不調にともなって、OSの再インストールをしました。
まっさらになったついでに、必要なソフトを吟味しながらインストール
結果、残ったソフトと言えば、はがき管理・作成ソフトや携帯のバックアップソフト、ワード・エクセルを除いては、みんななんらかNETに関連するソフトばっかり。
ブログが主流になって、HPの作成方法もスタイルシートにシフトしてきた現在、かつてのHP作成ソフトも最早無用の長物。
画像関連やら、音声加工ソフト。これもみんなNETから落としたものやUPするために必要なわけで…

にしても、オンラインヘルプの普及つーのはすごいですよね。
オンラインにするためにヘルプが必要なのに…ってときもあるし、
ネットに繋ぐ為のドライバが必要なのに、ドライバはネットにあったりとか、鶏と卵状態に陥って、どーしていいかわかんなくなるときありますよねえ。

マニュアルに関してはコスト削減が理由なんだろうけれど、必要者には有料でもいいから分けて欲しいって気がしますね。

こんばんは、くまさん

ネットに繋げる事って難しいことですよ。
特に初心者のころは右も左もわからないのに
業者に頼むしかありませんね。
まず、自分でつなげることは無理でしょう。

そこで挫折してしまうのでしょうね。
ウイルス問題とかあるし、下手にいじると
とんでもないことにもなりかねませんから。
モットわかりやすい解説書が必要だと思います。

ともみんさん、こんにちは∈^0^∋
お仕事で使わなければ、もう、基本的なソフトは不要かもしれませんね。
年賀状ソフトと後はオープンソフトウェアかグーグルのワープロソフトとスプレッドシートでもう十分ですね。
あとは、ネットサーフィン。
時代は変わりました。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

葉月さん、こんにちは∈^0^∋
オンラインヘルプもacrobatで作られていると、初心者の方のパソコンにはacrobatがインストールされていないと、読めないし、やはり、経費削減も良いのですが、紙で冊子になっている方が余程いいですね。
 ネットにつながっていない状況では何も読めませんから、どうも矛盾が生じています。
 困ったですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
年配の方が、ネットにつなげることの難しさ、パソコン操作の難しさを最近は痛感しています。
 今、年配の方々とパソコン操作についてお手伝いしているのですが、どのようにしたら、よりよくわかっていただけるか試行錯誤しています。
 言葉がとにかく耳に馴染んでいないために、すんなり受け入れることができませんね。
 でも、インターネットは高齢者ほど必要だと思うのですが、どうも矛盾しています。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

くまさん、こんにちは。
他人(=自分以外の人すべて)に何かを薦めるのって難しいですよね。

たくぞうが初心者にネット環境(接続方法+プロバイダー)をオススメする時は
・ADSLで接続する
・解約手続きの方法が、プロバイダーのホームページに判りやすく書かれている
を注意しています。

料金が。とか、接続速度が。と言われて納得する初心者はいませんので(笑)
いつでもすぐ解約できて、元の状態に戻せる事が重要かなと思っています。

たくぞうさん、こんばんは∈^0^∋
そうですね。解約手続きも考える方法かもしれませんね。
何でこれほどまでに複雑怪奇にしてしまったのでしょうね。
訳がわかりません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?10.15 | トップページ | 昨日の一日一万歩 1015 »