2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?11.07 | トップページ | 昨日の一日一万歩 1108 ヘルメット »

2006.11.08

話し合いができない人々

 最近ちょこちょこと、ワイドショー的なニュース番組で、動画で出演し多弁な松本零士氏と静止画で登場する牧原敬之氏の著作権騒動が話題になっています。
 争点は銀河鉄道999とCHEMISTRYが発売した「約束の場所」のフレーズ。

「時間は夢を裏切らない 夢も時間を裏切ってはならない」(銀河鉄道999)
  「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」(約束の場所)

 著作権については、今後裁判に持ち込まれて、どのような司法判断が出るのかを待つしかないのですけれど、裁判に持ち込む必要がどの程度あるのでしょうか。
 最近の日本人は、何でもかんでも、もしかしたら裁判で法律的な決着を仰ごうとしているのではないでしょうか。
 「真実は一つ」という言葉が自殺における学校側の発言でも出てきたのですけれど、真実は果たして一つでしょうか?
 裁判における判断は一つしかありませんけれど、それが果たして真実かどうかぼくはいつも疑っています。 
 弁護士と検事と裁判官そのせめぎ合いの結果、判断が下されたということだということを認識しなければいけません。そして、近い将来に導入される裁判員制度では果たしてどのように判断が下されるでしょうか、また疑問です。
 結果は一つ、でも真実は闇の中で、もしかしたら、本人しか知らないのでしょう。
 本人の心と結果が一致しないことも過去にはいっぱいあったはずです。
 本当の真実は、その人の心の中の問題で、本来は決着できるのではないでしょうか。
 心の問題。
 いま一番病んでいるのは、日本人の心ではないでしょうか。
 面子を傷つけられたとか、恥をかかされたとか、体面ばかりが問題視され、本質的な争点からずれたところで、お互いの気持ちがかみ合わず、つまらない裁判へと移行されてしまいます。
 「話せばわかる」という言葉はもう死語になったのかもしれない。
 第三者、第三者機関で判断してもらわないと円滑に動かない社会に日本はどんどん突入してしまっています。
 弁護士を増やさざるを得ないということも、その社会状況の現れなのでしょう。

 日本人の心。譲り合いの精神。相手を思いやる気持ち。そのような、昔の日本人の優しい心は一体どこに行ったのでしょうか。
 もしかしたら、小学校のいじめの問題についても、大人たちの心の問題が根深いからではないでしょうか。
 何を解決するにしても、話し合いでの面倒な時間を割くよりも、第三者に委任して、裁判で決着した方がはるかに楽だからです。
 大事な局面での自己逃避。そのような社会的な側面が如実に出ている今日このごろではないだろうか。
 いずれにしても、話し合いで決着できるものならば、是非ともしていただきたいです。
 大人の解決方法をぼくはしてほしいと願うのみです。

 松本零士氏が以前  「文学であれ、絵画であれ、音楽であれ、すべて、人の心に宿ったものを表現したもの。これが創作です。それぞれ、世界にひとつだけしかありません。何かものを書く(描く)ものにとっては、体験や自分の目でみたことに基づいたことをかたちにするのが仕事です。いまや、簡単に(著作物の)コピーができるようになっていますが、複製には、経験や真実に裏打ちされたものがない」(コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS))創作の意味について語っています。

 もしかしたら、松本零士さん、牧原氏も心に感じたものかもしれないですよね。
 一番の近道は騒動を起こしてマスコミのネタにするのではなく、牧原氏も男らしく?お互いに直接お話しをするべきではないでしょうか。
 それが、子供たちにたいしても話し合いで解決できるといういい模範になると思うのです。
 裁判が唯一の判断基準では確かにありますが、でも、それが本当の真実、本当の解決策かどうかもう一度考えて欲しいですね。 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!
Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?11.07 | トップページ | 昨日の一日一万歩 1108 ヘルメット »

コメント

こんにちは。

>裁判における判断は一つしかありませんけれど、それが果たして真実かどうかぼくはいつも疑っています。 

そうですね。私も裁判の見方を変えなければならないと思ったことがありました。ライブドア元社長の堀江被告が雇った弁護士は、相当の凄腕らしく、その人を知る人が「彼なら堀江を無罪に出来る」とTVのインタビューでコメントしていたことです。
弁護士によって有罪になったり無罪になったり、量刑が変わる・・・。
有能な弁護士なら無罪に出来る確率が上がるが、有能だから費用も高い・・・。
「結局、金次第か・・・」と、イヤ~な気分になりました。

何でもかんでも裁判に訴えるのは、アメリカ化と大人の分別が廃れてきた結果のようにも思えます。
日本らしさが失われていることには、私も憂慮しています。

話し合いも信用できませんしね。教育基本法の改定でも、タウンミーティングで「やらせ発言」を連発させて、なんとしても政府案に誘導して行こうとしていますな。
それで、「美しい国」を目指すなんてちゃんちゃら可笑しいですな。
もともと日本は「美しい国」だったのに、自民党が国土も精神も滅茶苦茶な国にしておいて・・・。いったい何を言っているのか解りません。
参院選に勝つ為には、何でも有りの・・・。離党者の囲い込み。

真実はその人の心にある。。。
私もそう思います。

多民族国家のアメリカなどは、そうせざるえない部分もあったでしょう。
歴史や文化の違いもあると思います。

日本には、思いやりの文化があったはず。
人を思いやる心がなくなって、利己主義に。。。

ずるい人が増えて、ずるい人が得をして。。。。

今の様々な問題の根底は、こんなところなんでしょうね。
変えていかなくてはいけませんね・・・


j.seagullさん、こんにちは∈^0^∋
裁判では、金がものをいうことです。有能な弁護士は高いという常識ができつつあります。
 医術も同様でお金さえ出せば延命ができる状況は果たして正しいのかとても疑問です。
 真実を語ってほしいものですね。
 判決は真実ではなくて、結果でしかないと思っています。
 真実と結果が決してイコールではないと言うことが寂しいことではないでしょうか。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

隠居さん、こんにちは∈^0^∋
いまの日本人は猜疑心の固まりかもしれませんね。
疑心暗鬼。
 心の清らかなものを見て、感じることが少なくなっているのかもしれません。自然もおかされ、動物も虐待されている今日この頃です。
 文化、文明が進んでいない方が、人の心が温かいと言うことでしょうか。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

りりぶんさん、こんにちは∈^0^∋
真実を曲げてでも、裁判に勝つ。真実とは異なるところで、ほくそ笑んでいる人がいること自体が許されてはいけないと思うのです。
 でも、最近ではずるいことをしないと、そんをしたような感じになってしまいます。
 正直者が馬鹿を見る世の中だけは避けたいですね。
 子供の心、純粋な心を持ち続けたいと思う今日この頃です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは、くまさん

真実は、沢山ある場合もありますからね。
ひとつとは限りません。
その人その人によって違ってきますから。

牧原敬之も、あまりいきり立たなくてもねぇ
年長者の言っている事も一理あるわけだし
挑発だと思って、乗らない方が良いと思いますよ。
最近は、人間がすぐにけんか腰になるのは
どうしてなんでしょうね?

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
そうなんですよ。すぐにけんか腰になるなんて、気持ちにゆとりがないと言うことですね。
 もっと、ゆったり考えればいいことなのに、すぐに裁判と言うことになる。
 変な日本人。
 ゆとりがなくなったのでしょうね。人間的にぎすぎすした社会になったと言うことかもしれませんね。
 困ったものです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/12603002

この記事へのトラックバック一覧です: 話し合いができない人々:

» 弁護士ブログのリンク集始めました。 [弁護士のお仕事♪]
弁護士のリアルなブログや受験情報がわかるブログリンク集とつくりました。登録も受付てますので、一度訪問ください。よろしくお願いします(^^)/ [続きを読む]

» 挨拶は日本の心! [挨拶は日本の心!挨拶の重要性を深める]
挨拶・・・日本人はたくさんの挨拶をする礼の国の国民・・のはず 朝夕夜に食事時に誰かと会うときになど手紙なんかでは時候の挨拶・・何かを紹介したりされたり述べるときも挨拶という言葉が使われますよね・・・ホントにいっぱいの挨拶があります 日本にはたくさんのあいさつがあり 礼の心も含めて挨拶に関する知識・認識を再確認していきたい! 挨拶を知り大切な日本の心を知りましょう!!... [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?11.07 | トップページ | 昨日の一日一万歩 1108 ヘルメット »