2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?01.28 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.29 »

2007.01.29

既成議員には庶民感覚がなくなった!

 東国原氏に早速民主党が食指を伸ばしている。まあ、いつものとおり調子の良いことだ。
 自民党、民主党の議員と呼ばれる人たちに、どのくらい庶民の感覚を持っている人がいるだろうか。国会議員という特権の中にしっかりと浸り、特権を謳歌している人ばかりではないだろうか。
 話はちょっと違うが、JALのお馬鹿キャビンアテンダントが議員を先に下ろしますなんて、前代未聞の発言をしてしまった。国会議員の方々は税金を使って仕事をしていることをまず忘れているし、選挙の時期だけ平身低頭していることも忘れている。全く特別扱いすること自体がおかしい。
 国会議員の方々を見る限り、すでに庶民感覚が雲散霧消してしまっている。
 事務所費についてもしかりだが、金と権力の中に手を染めているとしか見えない。
 官僚出身者の方々に対しても同様な雰囲気がある。 
 中央省庁とのパイプがあること、それも確かに必要だが、官僚自体に庶民感覚を感じないということだ。一体官僚出身者で何ができるのかが、不明ということだ。言い換えれば、変革を期待しているということ。
 もう、うんざりしてしまっている。

 本当に今回の宮崎県知事で庶民感覚と熱意で当選したものはない。東国原氏の知名度が抜群ということもかなりあると思うのだが、ただそれだけではなさそうだ。
 当選後の東国原氏のコメントは大変興味がある。
 知事公舎についても5億円もの費用をかけたものを造ってしまった。
「立派すぎる」とコメントがいい。
 知事のデスクについても「立派すぎる」、確かにそうだ。それが、今までの権力の証なのだから。
 官僚出身者などが知事室に入っても、机や椅子が立派といった人は聞いたことがない。つまり、公舎や机や椅子が権力の象徴なのだから、そこに座ることを願っていた。
 だから、違和感を感じなかったのだろう。でも、今は違う。それは許せないことだ。

 よく考えてみよう、以前の知事が5億円余りの公舎を造ってしまった。その時の知事や周りの人たちはなんとも思わなかったということだ。維持経費も計算できなかったということだ。
 また、新任知事が議長等に挨拶に行ったときに御手並拝見ということだったが、皆さんの前歴を見ても、最初から政治家だった人は誰もいないはずだ。
 いつの間にか議員として胡座をかいてしまって、庶民の感覚を全く忘れてしまっている。本来ならば、立場は違えこそすれ、宮崎県民のために一緒に頑張りましょうとエールを交わすのが本来の姿だ。
 にもかかわらず、自分は議長という権力の座に執着し、部屋の大きさや対応には疑問を持っていないのだ。 
 公用車についても、省エネを考えてエコカーにすべきだし、知事公舎も何らかのかたちで、利益を生み出すようにすべきだ。
東国原氏の宮崎県知事就任で間違いなく、宮崎県の知名度は上がっている。官僚出身者では、これほどまでに、マスコミが取り上げることもなかっただろう。
 「民意」という言葉は好きではないが、自民党も民主党も本当の「民意」がすでにわからなくなっている人たちが多すぎるということだ。
 それはいわずもがな庶民とかけ離れた日常生活をしているから。
 「貧乏」してみては如何だろうか。

 「議員」と呼ばれる人たちはすべて税金を使っているわけだから、質素倹約で襟を正すべきではないだろうか。
 これからが、東国原氏の手腕の見せ所だ。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?01.28 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.29 »

コメント

くまさん、みんさん、おはようございます。

民主党は初めから支持すればいいのに。勝谷氏の言ったことを思い出しました。民主党のCMをみて、舵を右に切って、はじき飛ばされた と。あまりに当を得た皮肉を言ったのに、感心しきりでした。

連綿と続く、議員や官僚、お役人のお上意識、これが最大のネックで、これに既得権益との癒着が絡み、これで金持ちや権力者達の政治が進んできました。

お上意識を公僕意識に、権力者達の為から一般庶民のために改めなければなりません。

公僕意識に変えるには議員や官僚、お役人の特権(給料や待遇)を庶民と同等にする、公人として情報公開する、責任を明確にする。

一般庶民のための政治にするためには、企業、団体の政治献金を禁止する。

そいうことを選挙で公約にする政治家を選ぶことだと思います。

愛てんぐさん、こんにちは∈^0^∋
癒着は問題ですね。ある意味仕事をしやすいことは確かです。
慣習に従うのが役所ですから、どうしても随意契約が青くなる。
すると癒着になる。
庶民感覚ということは、役所が兎に角県民等に親切に回答することです。スーツも脱ぐ必要がありますね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは、くまさん

議員は特権が多すぎます。
知事もしかりです。
立派な公舎に入って当然と思う心は
庶民の意識からかけ離れています。

公用車でなくても、タクシーかハイヤーを
使ったほうが人件費もかからないし
安上がりではないですか?

東国原氏は、知名度があったからではなくて
真摯な態度に県民が答えたからだといってました。
知名度で票を入れたと思ったら間違ってますね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
本当に庶民感覚を持っている誠実な人にやって欲しいですね。
どうも、今までの慣習が悪すぎます。
悪い慣習に馴染まされてしまうのでしょうね。
そうならないように期待します。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/13701274

この記事へのトラックバック一覧です: 既成議員には庶民感覚がなくなった!:

« 今日は何の日だったの?01.28 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.29 »