2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?01.04 | トップページ | 法事のためお休みします! »

2007.01.05

TVのニュース番組は崩れている

 新年に入って、初詣、交通事故のニュースと残忍な殺傷事件を相も変わらず、報道していて、まさに例年と同じ内容を型にはめたように意味もなく流している。
 そして、相も変わらず、殺人事件についてはスキャンダラスであればあるほど、事件とは関係のないところまで、馬鹿馬鹿しいくらいに深く掘り下げている。
  妹を兄がバラバラに殺傷して問題も、近隣住民にどのように見えたかを聴いて、どうにかなる問題でもない。そこまで知りたくもない。
 こんな事知りたくもないのに、垂れ流しの状況だ。

 NHKの週間子供ニュースに匹敵するものが、民放には全くない。
 まあ、NHKも紅白歌合戦で世界の笑いものになっている。
 今は、多分責任問題で誰のせいにするかで指の差し合いが起こっていると思う。
 紅白歌合戦もどうも歌合戦という趣旨から軸がぶれだしているからこそ、起こった事件だと思っている。視聴率を割らないための創意工夫のすべてが悪い方に回転している。
 もう一度、紅白歌合戦とはなんなのかを、改めて考え直せば自ずから答えは出てくるはずなのにね。
 そう、ニュース番組も同様で、警察の発表した内容を右から左に報道しているだけに感じる。
 ただ、ぼくとしては、交通事故や殺傷事件より生きている人にとって大事な情報がたくさんあるにもかかわらず、なぜ報道をしないかの方が問題だ。
 どうも、情報操作をしているように感じる。
 ネットでニュースを把握した方がさまざまな情報を入手することができる。
 つまり、今のテレビにおけるニュースはおざなりの状態なのだろうね。
 繰り返しになるけれど、テレビにおけるニュースのほとんどが交通事故と殺傷件で締められてしまっている。
 もう、ニュース番組もNHKの紅白歌合戦と同様に本質を考え直さない限り、報道している時間がもったいない。
 関東キー局の番組よりも、地方ローカル局の方が手作りで努力している雰囲気は確かに出ていますね。
 これから法事で長崎に行きますけれど、交通事故や殺傷事件の割合は少ないような気がする。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!

Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?01.04 | トップページ | 法事のためお休みします! »

コメント

くまさん、おはようございます。
新年おめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。
ブログでも書きましたように、紅白の使命は終わっており、NHK全体が公共放送の本質に立ち返り、変わらなければいけないと思います。
悲惨な交通事故や残忍な殺傷事件のニュースは、原因は何か、社会的な背景はあるのか、どうしたら起こらないのか、などまで含めてフォロウしないと、単なる際物による視聴率稼ぎ、出刃亀になってしまい、その垂れ流しは暗い風潮や恐怖心だけを煽るものになってしまいます。
朝日放送では社会保険事務所の納付率偽装を暴きました。視聴者からの情報から出発しました。記者発表のみを流すならネットで充分で、やろうと思えば、ニュースの掘り起こしはいっぱいできるはずです。最近、テレ朝の軟弱さには、呆れています。牙が無くなりました。

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?01.04 | トップページ | 法事のためお休みします! »