2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?02.07 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.08 »

2007.02.08

なぜ早く帰れない!雑感

 残業時間を減らすために「残業代の割増率を引き上げる」内容が労働基準法改正案に盛り込まれそうだ。
 でも、これって、実行可能性があるのだろうか?
 ないだろうな。本質的に経営者と労働者の双方に残業に対する意識が変わらない限り、どのような手を打っても、残業時間は変わらない。
 また、中小企業や予算会計で経営している事業所は資金がないから、割り増しになっても体質が変わらない限り、サービス残業が増えるばかりだ。

 効率的に仕事をするためには、どうしたらできるかを考える方が先ではないだろうか。
 そして、経営者や労働者の意識を変えることも必要だ。
 また、労働者も長時間残業をしていることが、もしかしたら、心の勲章になっているかも知れない。
 「残業が多くて」という表現は一杯仕事をしていることになるのかな。よく、残業が多くて早く帰れないと、聞かないのに話す人がいるけれど、ぼくには 仕事を効率的にする能力が自分にはない とも聞こえるときがある。
   
  また、企業内の業務分担が適正にできていないから、仕事量に差が出てくる。
  これは難しい問題で、どうしても仕事のできる人に仕事が寄ってくる。
 儲かっているお店と同じで、ひっきりなしにお客が来ることも確かにある。
 ただ、会社の場合は、仕事を適当にしても給料がもらえるから、できないふりをしている人もいるしね。
 困ったものですね。

 さて、みんな自分の時間を作ることが怖いのだろうか。
 会社人間の男性ほど定年退職後には引き籠もりになりがちだ。

 男性諸氏も早く帰ることが当たり前になり、家族なり自分なりの趣味の時間として有意義に使うことが、第二の人生のスタートが早く切れると思うのにね。
 そして、定年退職後、濡れ落ち葉になることも少なくなるかも・・・。
 
 残業時間の割増率アップも大事かも知れないが、自分の時間も大事だと割り切ることも大事だよね。

追伸:いまでも、ノー残業デーを官公庁はやっているのだろうか。
 労働基準法では週40時間を超えての労働はさせてはならないと禁じているが、36協定と特別条項で上限がなくなってしまっている。ザル法ばかり作っても意味がない。
 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?02.07 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.08 »

コメント

こんにちは♪ 今日はちょっと反論させていただきますね。

残業の内容って、業種や企業によって千差万別だと思うのです。個人がいくら効率よく仕事しても減らせない残業もあると思うのです。
私の仕事を例に挙げれば、会社から残業を命令されたことは一度もありませんが、取引先の都合で当たり前のように残業や休日出勤になります。今日も取引先の都合で19時から打合せです(^^;) 複数の取引先からこちらの都合など考えずに(苦笑)仕事を振ってくるのでその調整だけでいつも四苦八苦です。納期を指定されれば、残業しないと物理的に納品が不可能ということも日常茶飯事です。それを厳守するためには残業しか方法がないのですよ。つまり仕事量も時間も自分にはほとんど決定権はないのです。
自分の私的な都合を優先させたりすれば、それは取引先に迷惑をかけることになり、ひいては取引機会の損失につながります。でも、会社は残業の命令などしていないと言う・・・。人を増やしてくれと言っても「経費が」と云って却下。私のようにSEと言う職種では人の頭数さえ増やせばよいと云う問題でもありませんし。・・・結局、真面目な社員ほど自分の時間を犠牲にして残業することになるのです。そこには給与を増やすためにわざと会社に残ろうなどという不純な動機は微塵もありません。過労死や過労自殺は真面目な社員ほど多いというのはこう言うところに原因があると強く感じています。
政府も「過労死は自己管理の問題」等と暴言を吐く奥谷禮子氏も、あまりにも労働の現場への想像力が欠けています。過労で入院した経験のある私から云わせれば、現場を知らない経営者は経営者失格です。会社経営や管理する側からの発言だけで考えるからこのようなお粗末な発言になるのだと思います。

ちょっとコメントと言いながら長くなってしまいました。
長文のコメント失礼しました

そうなんですかー? それじゃ、ダラダラと残業して
残業代を稼いでいる人には、ホクホクな事ですね!
私、この手の人が大嫌いなので、喜ぶような法案ができたら
がっかりですー。 管理者が、よっぽどしっかりしなきゃ
いけないですね!
ウチのダンナは残業手当がつかないので、そういうのを
改正して欲しいなー。

j.seagullさん、こんにちは∈^0^∋
決して反論とは思ってません。
いずれにしても、人間性の問題だということですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

ともみんさん、こんにちは∈^0^∋
まじめに早く帰ろうとして、仕事をこなしている人も多いのですが、それに乗じて楽しているやつもいるのですよね。
ありの世界でも同様だそうです。
人間って、すべての人がまじめだということはないのかも。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/13831315

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ早く帰れない!雑感:

« 今日は何の日だったの?02.07 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.08 »