2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?01.31 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.01 »

2007.02.01

現厚労省大臣 は不適格~

安倍内閣の中心人物、安倍さんは危機管理能力ゼロだ! 

「女性は子供を産む機会」発言が安倍内閣の足を引っ張っていることは確かだ。
野党女性議員が「不適切」発言に対して罷免・辞任要求をしている。どうして、目先の目だつ発言に対して、辞任要求をしているのだろうか、それこそ浅薄な行動だ。
 ことは、もっと重要なポイントがある。
 この現厚生労働大臣には「少子化対策」という施策を持っていないことが明確になっただけだ。安倍さんの論功行賞組閣が露呈しただけ。
 野党女性議員の方々も追求するならば、「少子化対策」を持っていない大臣には任せられないから、辞任を要求すればよいということだ。
 少子化については、半分は男性の問題で女性がすべての問題でもない。
 これは分かり切ったことで、両者が揃ってこそ人口増につながる。
 しかし、こればかりは、そう簡単にいかない。
 なぜならば、「子供は天からの授かり物」といわれるくらい、難しい。難しさを感じている人でなければ、もしかしたら少子化対策はできないかも知れない。
 普通の人は、結婚して何年かすれば、そのうちにできると思っているが、両性が健康な人ほど、不妊の原因がわからないことが多い。
 ぼくとカナイも実は子供ができなくて不妊治療に通った。両者とも健康で何も問題がないと、実は具体的な治療ができずに、保険がきかない。人工授精等とかになる。
 様々な検査をするのに、仕事を休まなければいけないし、タイミングによっては急遽、休んで病院へなんてこともあった。上司や周りの理解がないとこの休暇を取ることでさえ、ストレスになった。結婚して、新婚の時期を過ぎると口さがないことをいう人間も出てきた。親戚でも「まだなの~」なんて無神経なことをいうくらいだ。子供ができないと、人間として失格な様な感じにもなった。これが、戦前だったら、「非国民」といわれていただろう。それに比べれば多少ましだが、いまだに変わらない。
 まあ、子供を作るために、豪華な海外旅行が何回もいけるくらいに実はかかった。
 親たちも、迷信といわれることもやったり、子供が授かるという温泉にも行った。
 結局、そして、女性のからだにも様々な負荷がかかるので、諦めてしまった。
 僕たちと同じような人は沢山いるはずだ。
 実は、望んでいる夫婦に子供ができないことほど不合理なことはない。
 できちゃった結婚、すぐに子供ができた人には不妊の夫婦の苦労はわからないだろうね。
バカな親の子供の虐待を見ると、どうしてぼくの家に生まれてこなかったのだろうか?とその子供の不幸を嘆いてしまう。
 子供の大切さや命の大切さわからない人が多すぎる。

 安倍総理夫婦にも子供がいないと聞いて、不妊の苦労がわかるかと思ったのだが、人事に間違った人を据えてしまったということだ。
 この大臣は厚生労働大臣には不適格だ。
 女性が頑張れば、子供が増えると思っている担当大臣がいること自体がナンセンスだ。
 どう頑張っても、無理な話。
 それがわからない大臣を更迭できない安倍内閣はやはり信頼できない。
 さて、安倍さんの危機管理能力のなさが白日の下にさらされているのに、裸の王様状態だ。
 でも、野党の皆さん、こんなたわいのないことで国会審議を頓挫させないでください。
 与党の皆さんもそうだが、特に野党の皆さんは、揚げ足取りに信じられなくらいに血気盛んに、口角泡を飛ばして叫んでいる。しかしだ、政策論争ではこのような熱気が全く感じられない。殆ど、政策の欠点ばっかり上げ連ねている。もっと、与党より良い案を出したらどうだろうか。国会審議を遅らせることって、税金の無駄遣いだ。
 小学生にこの国会の状況を見せたら、教育上如何なものだろうか。
  小学生に見せても恥ずかしくない国会運営をしてほしいものだ。

 はて、さて、ひとこと、参議院選挙で大敗しますよと言えば済むこと。
 現に、参議院選挙の渦中の参議院議員からは、辞任要求の声が上がっている。
 これには安倍さんも仕方なく飲むことでしょうね。そろそろ青木さんがでてきそうだ。
 ( ̄∀ ̄*)イヒッ
 まだ、支持率下げるにはやく40%あるから、史上最低内閣へまっしぐら~。 

 何気なく「お子さんは」って聞かれると、今でもちょっとどきっとする。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?01.31 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.01 »

コメント

少子化という問題を不妊という観点では考えたことがなかったので、なるほど…と思わせていただきました。
近年は多いんでしょうね?不妊で悩むご夫婦の皆様。
うちの友人にも不妊で長年治療に挑んで来たのだけど、奥様が膠原病という難病を煩ってしまわれて、断念(直接聞いてはいないけど、命に関わる可能性があるので難しいらしい)されたようです。
わたしは、経済的なことがやはり一番大きな要因なのかなとか思っていましたが、欲しくても出来ないという境遇の皆様も少なくないのでしょうね。
ストレスに関連する病が近年は蔓延してますが、もしかして、不妊もストレスのもたらしたことに依るモノがあるのかもしれませんね。
そう考えたとき、変な話ですが、社会が戦前に戻らないと再起することは不可能なのかな?とか思ってしまいます。
ちなみに、うちには子供はおりません。色々事情があって…。

くまさんは、今の国会、議員のあり方にご立腹のご様子。
先日来、言わせていただいてますが、地方・国会問わず、今の議員は議員という地位が目的の職業議員ばかりですから政策論争なんてできっこありません。どんなに志があっても、議員になることが最優先ですから、結局選挙のための行動しかできないのです。
だから、与党は選挙がささやかれる頃になるとあからさまな選挙対策に終始するし、野党は与党に対するネガティブキャンペーンしかしない。
選挙に関係なく、行動してこそ、国民が信頼してくれると言うことが未だに理解できていないとしか思えませんね。
もっとも、国民も国民です。未だに人気投票&利益誘導のおこぼれを期待して投票する人が圧倒的に多い。とはいうものの、選挙の投票率自体は常に過半数割れ。下手をすると3割ですか?これが有権者の信を問うた選挙なのでしょうか?と言う現状に、議員にしても、国民にしても、全然駄目ですねと思わざるを得ないです。
もっと、志の崇高な人が議員のリーダーとして出てこないと駄目なんじゃないでしょうか?とは言っても、こんなどうしようもない議員業界ではそんな崇高な人は関わりたくないと思うのでしょうね。

とどのつまり、泥沼。永遠の悪循環に陥っているのでしょうね。
どうしたらよいのでしょうかね?
と、思う今日この頃でした。

くまさん、こんにちは。
なんだか今の国会を見ていると、こんな人達の為に税金が利用されているのかと思うと悲しくなります。
あの発言は確かに不適切だと思いますが、すぐに訂正し謝った事をネタに予算審議を止めてしまおうとする足の引っ張り合いは、いつでも謝罪(と、そのほかの何か)を要求する特定アジア各国を見ているみたいです。

くまさん、みなさん、こんばんは
柳沢大臣、女性は子供を産む機械、女がもう一人産めば済む問題じゃないか、女性の方、頑張って下さい。男はどうのこうの出来ません。といっているようです。
根っからの男尊女卑の思想の持ち主です。
男女共同参画社会を推進する立場にない発言です。単に失言で済む問題でなく、不適格人事です。

辞めないなら、女性は機械でないと考えている証明をして欲しい。女性を大切に考えていると。
例えば、女性の雇用・昇進・給料の差別を完全になくす、男性(女性も当然)の長時間労働を規制する、男性(女性も当然)の長期の子育て休暇を義務化する、派遣・請負・パート等の非正規労働者の待遇の根本的な改善とか、今のメニューよりはるかに進んだ(経営側より労働側に立った)少子化対策を公約するなど。

安倍内閣はダッチロール状態に陥ってきました。顔色も悪そうで、それほど長続きはしないような気がします。

くまさん、こんにちは。
耳を澄ませば、こういった声も聞こえていたはずなのに。。。。
大勢の方が悲鳴をあげているのにもかかわらず、安易な発言をしている。
えらい人はどこを見て、誰の声をきいて仕事をしているのでしょうかね・・・

医療や経済、教育、法律など、あらゆる分野から少子化というのを考えてもらいたいし、偏見をなくさなくては。。。。あらゆる場面でその発言が注目をされる国の大臣の言動ではありませんね・・・

こんばんは、くまさん

柳沢大臣も居直りますね。
野党も審議拒否といわないで、大事な法案の審議を
して欲しいです。
いつもいつも、審議拒否ではねぇ・・・
結局数の論理で通ってしまうのですから
意味がありませんね。

安倍さんもあまりに優柔不断振りばかりが
目立ってしまって、まったくの不甲斐ない政権です。

あまやどりさん、こんばんは∈^0^∋
議員の資質が一番問題です。
国民全員がこうなったら立候補ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

たくぞうさん、こんばんは∈^0^∋
国会議員の民度が低いということです。
国民として悲しい。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

愛てんぐさん、こんばんは∈^0^∋
まさに、ダッチロールですね。参議院選挙まで持つだろうか?
この人たちに、政治を任せて良いのだろうかと思ってしまいますね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

りりぶんさん、こんばんは∈^0^∋
少子化の問題は総合的に考慮しなければ解決されないのですよね。
そこが全くわかっていない。
困ったものですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
与党も与党ですが、審議拒否をする野党も野党です。
これで、税金が無駄に使われていると言うことをもっと感じて欲しいです。
 議員は日当で支給した方が良いです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

子宝を産むという掛け替えのない「機能」は女性にしかないのだから、
子供が欲しいと思う女性は、できるだけ多くの子供を産んで下さい、ってことでは。

でも、晩婚・非婚化と少子化の対策を政治・行政で行おうとすれば、
結婚・出産の意識や子育ての理想を謳うより、
子供を欲しい人達への経済的な手当てや税的な支援が有効だと思います。
我が家には息子と娘の2人子供がいますが、
子供が1人はいて、2人目も欲しいけど養育費の高さから躊躇っているような夫婦が、
せめて経済的には安心して育てられる手当てです。
例えば、所得税の確定申告で、医療費の課税控除(大変助かる)だけでなく、
子供の授業料や教育費も課税控除できるようにするとか。
住宅ローン減税だけでなく、教育ローン減税も。

(不払いが問題の)給食費なんて税金でタダにすればいいし、
中学でも無料の給食を提供するとか。
貧しい家庭や、お弁当や満足な食事を作ってもらえない子も、
美味しい給食が楽しみで学校にくれば、不登校も減るかも。

子供が欲しくない・嫌いな夫婦は、税金引かれなくても仕方がないでしょう。
我々の子供が成人して収める税金が、彼らの老後の年金を支えるのだから。

少子化対策するなら、不妊治療にも保険を適用するべきですね。

から騒ぎさん、こんばんは∈^0^∋
少子化対策をするのならば、すべての面で対応していかないと、おいそれとは行かないです。
 そこが全くわかっていない。何一つかけても、人口は増えないですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

機械って事は産まない私は不良品?なんて(苦笑)

公人なのだからもっと言葉を選ぶべきですね。
何かに例えるにしても、もうちょっとマシな言葉が
なかったのかしら?
いくら言分けしても根っこにそういう気持ちがあるから
こういう言葉が出てしまったんでしょうねー
ある意味男尊女卑?
この方の奥様やお嬢様はどう思ったんでしょうね。

この国やっぱり歪み始めているような気がして仕方ないです。

miuxさん、こんにちは∈^0^∋
この人の心の中は一体どうなっているのでしょうね。
やはり、男尊女卑なのかもしれません。
若い人に少子化対策をして欲しいですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/13727519

この記事へのトラックバック一覧です: 現厚労省大臣 は不適格~:

» [ゴーログ]柳沢大臣は理想のパートナーになるチャンスを逃した? [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。失言した柳沢厚生労働大臣について、「『失言』は [続きを読む]

» [ゴーログ]柳沢大臣に救われたのは誰か? [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「dachiのつぶやき」さんが「柳沢大臣の失言 [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?01.31 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.01 »