2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?03.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?03.26 »

2007.03.26

高齢化と情報伝達

 今回の能登地震で思ったことは、情報伝達が遅いことだった。
その原因がいわば高齢化社会の縮図にあったことがようやくわかった。
 本来ならば、能登といえば、能登の朝市を思い出すのだけれど、その時点で
観光客がビデオテープを回してた映像がなかったことも不思議。
 温泉地での情報も思った以上に入ってこなかった。
 誰かしら、情報を持っているかと思った。
 やはり高齢化社会における情報伝達手段の欠落が今回の情報量の不足を生ん
だのではないだろうか。
 高齢者こそ情報入手と伝達が必要なことはいうまでもない。
 ただ、携帯電話もパソコンも思った以上に難しい。
 そして、パソコン等を使ったことがない人には必要性もわからないと言うこ
とが、実感だ。
 パソコン等があれば、デジカメがあれば、またはWebカメラがあれば被害情
報はもっと敏速に収集することができたはずだ。
 福岡の地震に比べるとネットでのやり取りも少なさを感じた。
 過疎地では人と人とのふれあいが大事にされ、暖かさがあることもよくわか
る。しかし、行政としての目配り気配りとしてITを駆使して欲しい。

 住民がお年寄りばかりになり、過疎化が進んでいる地域では情報化にもっと
力を入れてほしいものだ。
 内閣府で見守り新鮮情報なんて、メールを発行しているけれど、本当に必要
なのは、高齢者の見守りだと思うのだが、いかがだろうか。

 この情報化については、身近に親の問題を抱えていないと多分他人事に感じ
てしまうのだろうか。
 なにかとても、残念だ。

« 今日は何の日だったの?03.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?03.26 »

コメント

こんばんは、くまさん

いまだに余震が続いていますから、住民は不安ですね。
PCが普及したと言っても、都市部の人が何台も持っていたり
或いは、お年よりは使いこなせないかもしれません。

と言う事は、過疎化しているところは情報伝達は
できてないと言うか、詳しい事は知らされてないのではないでしょうか?

本当に大きな地震になると、過疎の地域より都市部の方が
被害甚大でしょうね。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
ある意味被害が少なかったのは幸いですが、情報伝達が遅すぎますね。
高齢化社会の弱点です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/14407719

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢化と情報伝達:

« 今日は何の日だったの?03.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?03.26 »