2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日はお休み | トップページ | 今日は何の日だったの?04.25 »

2007.04.25

名より実を選んだ?!

 今回の長崎市長選挙では想像だにできなかった市長候補が銃弾に倒れるという最悪の事態になってしまった。
 そこで、弔い合戦と言うことになったのだが、様々な無効投票があったとはいえ堅実な選択を長崎市民はしたのではないかと思った。
 そもそも弔い合戦、弔い選挙とはいったい何なのだろうか?
 国会議員では「弔い選挙」は過去にも何回かあった。
 今回のように時間が不足していたわけではないから、地盤看板を利用して当選する確率がかなり高かった。
 政治家としての資質がどの程度あるのかというと実は未知数だし、本当に国政等に携わりたいかと言えばはなはだ疑問だ。
 今回の娘婿の場合もピンチヒッターとして立候補したのだが、余りにも「弔い選挙」とはいえ、ご家族には申し訳ないがかなり無理な話だと思う。
 どの程度個人の意志を継いでいるのかも全くの未知数だ。
 娘婿が長崎における政治に何らかの関わり合いがあるのならばまだしもなのだ。
  ご家族の落胆している姿をテレビは何度も映し出したのだが、同情するというよりはかなり無理があった立候補と冷静にみてしまう。
 政治を弔い選挙にしてはいけないのではないだろうか。
 人が変われば、顔かたちが異なるように全く個人と同じような考え方で政治を行うことはできないし、職員も同様に対応するかと言えば全くの未知数だ。

 要するに、市民も自分たちの市をよくして貰いたいと思うからこそ、元市役所職員が当選と言うことになった。
 他の候補には申し訳ないが、テレビで映し出されたときにいずれも投票するには及ばずという印象だった。
 政治や企業においては世襲や弔い合戦の場にしてはいけないと言うことだろう。
 長崎市民は健全な選択肢を選んだと言うことだ。

 今のところはだけれど。( ̄∀ ̄*)イヒッ
 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!Movable Type公式サイト

« 今日はお休み | トップページ | 今日は何の日だったの?04.25 »

コメント

こんばんは、くまさん

長崎市は、嫌が応も無く注目されましたが
目まぐるしかったですね。

遺族はあまりにも市長を前面に出しすぎました。
情に訴えるのも日本人は弱いかもしれませんが
本当に市政に通じた人を選択したと思います。
バランス感覚がありましたね。

情と政治家としての資質とは別物ですから。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
政治家の世襲制度は止めるべきですね。
今回の長崎市長選挙はよい結果が出たかと思います。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日はお休み | トップページ | 今日は何の日だったの?04.25 »