2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?05.18 | トップページ | 今日は何の日だったの?05.19 »

2007.05.19

人の人生って?

 人の人生って、どうなっているのだろうか。
 家内の母親がまた骨折をしてしまった。今度はよりによって、ホームの他の老人に突き飛ばされたらしい。そのために大腿骨骨折をしてしまった。
 まえまえから、正常な人とそうでない人との階を分けて欲しいと言っていたのだが、なんとも言えない結果になってしまった。
 家内の母親は廊下の掲示板を見ていたそうだけれど、相手の人は通路が広いにもかかわらず邪魔だと思いつき飛ばしてしまった。
 双方とも、正常な精神状態なのかどうかよくわからない状況なので、どちらに非があるかわまったくわからない。
 まあ、家内の母親のほうが問題ないはずなのだが・・・。
 月曜日に手術なのだけれど、3ヶ月も完治するのにかかってしまう。
 人生って、一体どうなっているのだろうか?
 その人の人生だけれど、すべてが連鎖していることを感じさせられてしまう。
 安全だとも思い有料老人ホームに入ったのに運が悪いとしか言いようがない。
 年齢を重ねると言うことは、骨も弱くなっていることでしょう。
 若者ならば打撲で住んでしまうのだけれど、高齢者になってしまうと最悪、このような骨折にまで発展してしまう。
 ため息をつくばかり!

« 今日は何の日だったの?05.18 | トップページ | 今日は何の日だったの?05.19 »

コメント

こんにちは。根岸のねこです。
大変でしたね。お怪我が早く治ることを祈ってます。
でも大たい骨骨折になるエネルギー量だったのですから、頭を打ったりしなくてよかったです。
いいほうに考えましょう。

根岸のねこさん、こんばんは∈^0^∋
よく考えないといけませんね。
災難はどこにあるかわかりません。
地雷のようなものかもしれません。
気を付けましょうね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは、くまさん

老人の骨折は寝たきりに繋がると言いますから。
そして、長引くんですよね。
若い時に一ヶ月ですむものが倍以上かかります。

気長に直すしかないでしょうが、老人同士は
結構、子供みたいなところがありますから
安住の地と思えたところでも、そうではなくなるかもしれません。
赤の他人と住むのも大変ですね。

くまさん、義母さま、大変でしたねぇ。
コメント読んで胸が傷みました。
骨折とは…その相手の方も、どういう状況だったかは分からないにしても、突き飛ばすだなんて、ああ、なんてヒドイんでしょう。

私の話で恐縮ですが…
昨年、愛知県体育館にチャングムに出ていたチェ尚宮こと「キョン・ミリさん」を見に行った時のこと。
朝から座席の整理券を取るために、椅子持参で母と並びました。スピーカーで係員が何か言うたび、母が「何か言うとるで」というので、その係員のところに聞きに行ったんですね、すると、私の前にその係員と話していた人がいたらしく、私が横入りした形になったので、悪いのは私なんですが、いきなり両肩を思いっきり突き飛ばしてきました。
もちそん、私が悪いんですよ、でも知らない人が知らない人を突き飛ばす行為そのものが、信じられませんでした。
それを思い出して・・・
おケガをしたことはもちろんですが、義母さまの心中を考えると、さぞ悔しかっただろうと思い胸が傷みます。

どうか、お大事になさってください。
そして一日も早いご回復をお祈りしています。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
相手の人は痴呆が入っているそうで、ほかの嫌いな人と服装が似ていて、結局勘違いして突き飛ばされしたようです。
困ったものです。
全治3ヶ月もっとかかるかもしれません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

がーこさん、こんばんは∈^0^∋
相手の人が、いつも仲の悪い人と勘違いして突き飛ばしたと言うことがようやくわかってきました。
相手の方は痴呆が入っているので、もうどうしようもないです。
同じ階に痴呆の人と正常な人を一緒にして欲しくないといったのですが、このような結果になってしまいました。
 どのような災難が待っているかわからないです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

くまさん、こんばんは。
義母さまのその後が心配で、やってきました。

ああ、そうだったんですか。。。勘違いねぇ・・・。
私もいちようヘルパーの資格を持っておりまして、研修時、老人向け病院へ行きました。
その病院の看護師の姿は、天使には程遠く、認知症の患者さんに向かってすごいヒドイこと(手をロープで縛ったり、お風呂に入れるとき、顔に熱いシャワーをかけたり…それはそれはヒドイものでした。)を、目の当たりにし、それが現実か…?とショックを受けたものです。
ですが、そんなヒドイ病院でしがた、患者さん分けはハッキリ階を分けられていました。
一番重症な認知症の患者さんの病棟は、エレベーターも使えないようになっていたり、階段も扉に鍵がかかっていました。
下の階になると少しずつ、症状の軽い患者さんがいらして、同じ状態の患者さん分けはしていたので、大きな問題も起こっていない様子でした。

くまさんの義母さまは『有料』の老人ホームだとのことで、普通、『有料』の場合、キチンと患者さん分けされていて当然のハズなんですが・・・早く、そのような問題が改善されるといいですね。
なにわともあれ、義母さまのお体が早くご回復されることを祈ってます。

がーこさん、こんばんは∈^0^∋
入居者が少なくて、症状で分けられないとの一点張りです。
家族会でもまた発言しようと思っています。
ご心配をおかけします。
ありがたく感じております。感謝。
明日、手術です。
無事終了することを願っております。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/15126384

この記事へのトラックバック一覧です: 人の人生って?:

« 今日は何の日だったの?05.18 | トップページ | 今日は何の日だったの?05.19 »