2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?04.30 | トップページ | 今日は何の日だったの?05.01 »

2007.05.01

小澤征爾さんとウィーン少年合唱団 雑感

 かなり昔にたまたま小澤征爾さんご一家と帰国する飛行機で一緒だったことがあります。あちらは当然ファーストクラスで、僕たちは当然エコノミーでした。
 身軽な服装で気さくな雰囲気が漂っていました。

 音楽って、同じ楽譜を見ても本当に指揮者によって解釈が異なるのか、曲のイメージが異なります。ボレロを聞き比べると全く異なるものが幾つかあります。
 小澤さんの曲は心地よく聴けます。当然カラヤンも同然。
 ニューイヤーコンサートもとても良かったですね。ウィンナワルツ独特のリズムも心地よく響きました。その年によっては、一曲目で会わないと聞くのをやめてしまう人もいます。(*^.^*)エヘッ
 監督によって企業の運営が異なるのも至極納得をしてしまいます。

  ウィーン行ったときのことですが、現地のガイドの方から、ウィーン少年合唱団に日本人は未だいないんですよと言われたことを覚えています。
 ニューイヤーコンサートには日本人の聴衆が数多くテレビに映し出されているのに、ウィーン少年合唱団に日本人がいないこと自体が不思議に思えた。
 音楽、教育好きの日本人というイメージがあるのにようやく日本人見参というところでしょうか。
 ただ、インタビューでは日本語で行うよりもドイツ語というのも驚きでした。
 子供の環境適応能力とはすごいものですが、日本語がおぼつかなくなるということもまたまた驚きでした。
 major leagueの野茂選手の開拓と同じように、彼のおかげで日本人が増えてくることも予想できそうです。
 ただ、ウィーン少年合唱団の大半が日本人になってしまったらと思うと末恐ろしいものがあります。
 まあ、そのようになることはないと思いますが、日本人の親の怖さを感じてしまいます。( ̄∀ ̄*)イヒッ
 ぼくに男の子がいたら、トライさせたいですが。
 でも、一体費用はどのくらいかかるのでしょうね。
 高そう~。
 今日は雑談でした。さあ、後もう少ししたら、実家へ大掃除です。大掃除で指が腫れてます。思わぬものが出てくると、ついてを止めてしまいます。押し入れの億にしまい込んでいたリコーダーやフルート。
 それではまた・・・。
 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!Movable Type公式サイト

« 今日は何の日だったの?04.30 | トップページ | 今日は何の日だったの?05.01 »

コメント

こんばんは~くまさん

先日ウィーン少年合唱団が来日して、日本人の男の子が
入団していましたね。

当然ドイツ語を喋ってました。
凄く、規則が厳しいと言ってましたけど、
白人の中に黄色人種が一人と言うのも、やっぱり
違和感がありましたよ。
日本人は、どうしても見劣りしますね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
ウィーン少年合唱団の日本人に期待したいですね。
ただ、余り日本人が増えて欲しくないというのも本心です。
増えすぎるとウィーン少年合唱団ではなくなっていまいそうですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/14908741

この記事へのトラックバック一覧です: 小澤征爾さんとウィーン少年合唱団 雑感:

« 今日は何の日だったの?04.30 | トップページ | 今日は何の日だったの?05.01 »