2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?06.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.26 »

2007.06.26

返金は当然!プラスpointではない!

 安倍内閣の支持率がどんどん下がっている。そのうちに20%台まで下がるのはもう時間の問題だ。転げ落ちるときは早い。加速度がついているからだ。
 そのようなときに、安倍さんが賞与を返納すると言いだした。それって、当たり前だ。支持率を少しでも下げ止まりに持って行こうとするならば、本当に社会保険庁・年金問題に対して国民にお詫びをいい、挙証責任を社会保険庁にうつし、年金を完全に支給すること、社会保険庁の職員に対する賞与を年末も含め全額国庫に返納することだ。
 大臣クラス、長官クラスではまったく意味がない。管理者責任では当然だ。
 日産も同様、業績が悪ければ、民間企業ではごくごく自然のことだ。
しかし、公務員では聖域になってしまっている。だから、自主返納だ。
でも、社会保険庁の職員は 自分は給与・賞与を貰うのが当然と思っているだろう。
さらに不満が広がり、ブーたれるかも知れない。のこるは残業代も返納だ!
今までの自分たちのつけが回ってきただけだ。

 与党自民党と官僚との癒着の構造だ。

 与党は自分たちの思ったように動いて貰うためには公務員には飴が必要だ。そして、国民を納得させるためのざる法として国家公務員天下り法案だ。
 どう考えても天下りを国が管理している以上は無意味なことだ。
 このような法案で天下り・癒着がなくならないことは誰でもわかっている。戦後何十年と培われてきた慣習慣行がそう簡単になくなるわけがない。
 なくすためには、制度その物をなくすしかない。
 社会保険庁の解体であっても同様だ。外観が変わるだけではまったく意味がない。
 良くなるなんて考えられない。特に、年金から職員の費用が出るようだから尚更信じられない。

 長い間政権与党の自民党は官僚の使い方をよく知っている。
 官僚もよくわかっている。表裏一体になっているからこそ、議員がお馬鹿でも国が動かせると言うことだ。

 今回のミート偽装事件にしても農水相の対応の悪さが露呈してしまった。1年以上前に告発があったときに、キチッと対応しておけば今回の問題も早く解決できた。
 完全に役所ボケしている。
 ドクが紛れ込んでいなかっただけ、幸せだった。

 社会保険庁の問題は管理能力のない人間に他人のお金を預けてしまったことに問題があった。納税準備預金と同じように銀行に自分で預金するシステムにしておいた方が手間暇かからず、余程安全に管理ができる。
 自分のお金を自分で管理する方がいかに安心かということだ。
 どのような年金制度を改革しても、一人でも新組織に社会保険庁の人間が転職するとなったら、まず駄目だろうね。
 役人の一度腐った人間は良くならない!
 国家主義、復古主義の固まりの 安倍さんは早く辞めてくれ!危険すぎる!

  政治の流れを変えるためにも、参議院議員選挙では期日前投票をしてでも野党に一票を!
 今回の選挙ほど棄権は危険だ!
 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!Movable Type公式サイト

期日前投票制度の概要

期日前投票制度」とは
選挙は、選挙期日(投票日)に投票所において投票することを原則としていますが(これを投票日当日投票所投票主義といいます。)、期日前投票制度は、選挙期日前であっても、選挙期日と同じく投票を行うことができる(つまり、投票用紙を直接投票箱に入れることができる)仕組みです。
対象となる投票
従来の不在者投票のうち、名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会で行う投票が対象となります。
投票対象者
選挙期日に仕事や用務があるなど現行の不在者投票事由に該当すると見込まれる者です。したがって、投票の際には、現行の不在者投票と同じく一定の事由(現行の不在者投票事由と同じ)に該当すると見込まれる旨の宣誓書の提出が必要となります。
投票期間
選挙期日の公示日又は告示日の翌日から選挙期日の前日までの間です。この点、従来の不在者投票の投票期間(選挙期日の公示日又は告示日から選挙期日の前日までの間)から変更がなされています。(※)
投票場所
各市区町村に一箇所以上設けられる「期日前投票所」です。(※)
投票時間
従来の不在者投票と同じく、午前8時30分から午後8時までです。(※)
投票手続
期日前投票は選挙期日の投票所における投票と同じく確定投票となるため、基本的な手続きは選挙期日の投票所における投票と同じです。
選挙権認定の時期
選挙権の有無は、期日前投票を行う日に認定され、これにより選挙期日前であっても投票用紙を直接投票箱に入れることが可能となるものです。したがって、期日前投票を行った後に、他市町村への移転、死亡等の事由が発生して選挙権を失ったとしても、有効な投票として取扱われることとなります
期日前投票所が複数設けられる場合、それぞれの期日前投票所の間で投票期間や投票時間が異なることがあります。

期日前投票制度のメリット

選挙人に対するメリット
選挙期日前の投票であっても、選挙期日における投票と同じく、投票用紙を直接投票箱に入れることができ、投票用紙を内封筒及び外封筒に入れ、外封筒に署名するという手続が不要となるので、投票がしやすくなります。
選挙事務執行に対するメリット
不在者投票の受理不受理の決定、外封筒及び内封筒の開封などの事務作業がなくなることから、事務負担が大幅に軽減されます。
その他のメリット
地方選挙に電磁的記録式投票を導入している団体の場合、選挙期日前の投票についても電磁的記録式投票機によって行うことができます。

« 今日は何の日だったの?06.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.26 »

コメント

私も返金は当然だと思いますよ。
それどころか、200万くらい返金したくらいじゃ
一人の年金だって救えないですよね。
トップだけじゃなくて、さかのぼったトップ達や
幹部達が返金するのも、当然だと思います。
人生、美味しい事ばかりじゃないですよね!

昨夜TVタックルを見ていて年金試算が
法案を通すための数字のトリックであり
現実離れしていて唖然!

以前から思っていたのですが、役人にしても議員にしても
自分達には不都合のない保護されている状態に置き
法案を通す事が主眼で、一般国民に係わる事を他人事と思って
動いているような気がして仕方ないです。

ともみんさん、こんにちは∈^0^∋
民間から考えれば、返すことが当然のことです。
あえて、言葉に出すことではないと僕は思います。
もしかしたら、point上げようなんて思っているかもしれませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

miuxさん、こんにちは∈^0^∋
与党がしていることは見せかけばかりです。
肝心なことは官僚が押さえていてどうにもならない。
議員たちは国民のことは考えていません。
視点がまったく違います。
狂った民主主義です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは、くまさん

私も昨日TVタックルを見ていましたが、
自民党の議員は突っ込まれてたじたじでした。
言い返しても、何倍になって言い返されますから。

選挙目当てとしか見えないパフォーマンスの数々ですが
下っ端の職員は、返したくないみたいです。
返納も大事ですが、根本的なことを見直さないと
蓋をしたまま分からない事例が沢山あると思いますが。。。。
その場しのぎに思えて仕方がありません。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
見せかけです。
選挙用の見せかけ。
その点では国民は騙されてはいないはずです。
選挙は与党二が合い言葉!
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

先日はコメントの回答をいただき感謝でしたw

賞与返還は当たり前というか甘いと思います。
今回の一部だけではなく、関係者全員の過去に渡って
賞与全額+給与返金、将来も賞与なし給料カットが
妥当だとは思いますが。。。

でも、社保庁については自主返還なんですよね。
返してなくても国民は誰も分からないと思っているだろうし、
あくまで口だけのパフォーマンスとしか思えないです。

そろそろ国民が動かないといけないですよね。
選挙では何も変わらないかもしれません。
今の日本の選挙は腐っているからです。
日本の選挙には高い供託金が必要なのでいけないのかもしれません。
海外は供託金はいらないかわりに、安い給料で本当に国民のために
政治をしたいと思っている人だけが出るのかもしれませんね。
選挙制度から見直しませんか?

ゆきぼんさん、こんにちは∈^0^∋
今の選挙制度を変えるには、与党に負けて貰わないと進みません。
供託金が高すぎるのも以上です。
そもそも選挙に金がかかることと、連呼の宣伝カーも以上です。
 もう少し選挙時の活動方法に良い方法を考えなければいけませんね。
 選挙制度の見直し大賛成!
 選挙には野党に一票 それがいまできる最大のことですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?06.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.26 »