2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?06.10 | トップページ | Break the Ice »

2007.06.11

何をしても付け焼き刃か!?社保庁

 何をやっても準備不足と言われても仕方がない。
 2時間半もオンラインシステムに接続できず、相談者にたいして記録照合ができなくて、相談者はイライラ、職員はオロオロ。
 このようなことでホストコンピューターが障害を発生させるようだと、コンピューター照合を今までフルに活用していなくて、不具合がたまたま見つからなかったと言うことだ。 入力時の名前の照合のいい加減さもひどいものだが、一事が万事、この程度の仕事内容だったと言うことだろう。
 社会保険庁の準備不足というか、年金納付者にたいして目がまったく向いていなかった。 挙証責任が社会保険庁にはなく、年金加入者にあることがそもそも大間違いだ。
 挙証責任をやはり社会保険庁にさせなければいけない。

 ホストコンピューターが障害発生し、記録照合ができない場合の対応もなってなかった。 要するに、危機管理もなにもできず、この社会保険庁はバキュームカーでしかない。

 吸い込むことだけの期間だった。
 それならば、納税準備預金のように自分の口座に預け入れていた方が余程ましだ。
 
 どうして、このような役所、そして職員ばかり育成してしまったのだろうか?
 腐敗が進むとこのようになると言うことだ。

« 今日は何の日だったの?06.10 | トップページ | Break the Ice »

コメント

こんばんは、くまさん

何十年もずさんなやり方で来てしまって、民主党が
追求しなかったら、まだまだ騙されていたのですね。

今の社保庁の人間よりも、前の社保庁の人間に
責任がありますから、この人たちに無給で働いて貰うか
関係者全員に、お金を返還してもらいましょうよ。

役所の場合は無能でも首にならず、満額勤めれば
退職金、共済年金と、至れり尽くせりですね。
あまりの落差に言葉もありません。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう、役所は勤めてしまえば、お馬鹿でも給料が保証されるという典型的なパターンです。
 役所に入らなければいけませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/15391505

この記事へのトラックバック一覧です: 何をしても付け焼き刃か!?社保庁:

« 今日は何の日だったの?06.10 | トップページ | Break the Ice »