2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 墓穴掘りまくり、安倍内閣! | トップページ | めまいがするような大地震 »

2007.07.16

アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ?!

 アニヤ・ハインドマーチAnya Hindmarch)のエコバッグ「I’m not A Plastic Bag」。
価格は2100円(税込み)。
 これを買いたいが為に台風にもかかわらず多くの人たちが行列を作っていた。
 なんかお馬鹿さん。
Anyahindmarch 故ダイアナ妃も愛用していたという セレブ御用達エコバッグだ。
 でも、この行列に並んでいる人たちはどう見ても、申し訳ないけれどセレブとはほど遠いし、男性の高齢者の方々や男性も多く、どういう目的で並んでいるのかさえ疑ってしまう。
 celebratedが使っているからと言うことで、エコバッグを使いたいというのは何か変だ。
ブランド品も本来は侍従等 お付きの人がいて 荷物を持って貰うという形だ。
 もしかして海外旅行に行くと自分のためにと買っている人もいるけれど、お付きの人と思われている人もいるかも知れない。
 ( ̄∀ ̄*)イヒッ
 希少性に目を付けて、転売するために並んでいる人も少なくないだろう。
 価格も安いから、お手頃と思って購入しようとしている人もいるだろう。

 既に6月18日には 
------------------------------
 レジ袋の消費抑制を目的として発売されたアニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)のエコバッグ「I'm not A Plastic Bag」が、7月18日から(一部7月14日)日本で限定発売される。
------------------------------

 とネットにはアップされていた。

 本来は、エコに疎遠なcelebratedたちがエコに対して 「日々できることからはじめよう」というの主旨からはじめたものだ。レジ袋を使わずにエコに関心を持っている人たちが、この行列にどれだけ並んでいることだろうか。
 このエコバッグを持参してスーパーに買い物に行くと言うことだろうか。

 日頃高価なバッグを何気なく使っている人たちが、2,100円のエコバッグをさりげなく使うところが素敵でエコライフなのであって、日頃普通の人たちがこのバッグを使ってもアニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)の宣伝員としか思えない。
 もっと、本当のエコ生活を考えてほしいものだ。
 「I'm not A celebrated
 エコより見栄と言うことかもしれない。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!Movable Type公式サイト

--------------------
 このバッグは、“世の中を少しずつ良くするために、日々できることからはじめよう”をテーマに様々な活動を行う非営利団体「We Are What We Do」がアニヤにバッグのデザインを呼びかけたことで誕生したもの。
 このバッグは販売される国によって仕様が異なり、日本モデルはトリム部分と「I'm not A Plastic Bag」の文字がグリーンになっている。今後はミラノの「コルソコモ(Corso Como)」、ロサンゼルスの「フレッド・シーガル(Fred Segal)」などで販売される予定。

 日本は全国のアニヤハインドマーチショップで販売。
  7月14日からは、アニヤ・ハインドマーチ銀座店、伊勢丹新宿店、「ドーバーストリートマーケット・トーキョー(DOVER STREET MARKERT TOKYO)」で先行販売。価格は2100円(税込み)。
--------------------

« 墓穴掘りまくり、安倍内閣! | トップページ | めまいがするような大地震 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。