2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 余震かと思った、京都府沖地震 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.18 »

2007.07.18

地震国での原発

 今回の新潟県中越沖地震では、東京電力刈羽原発黒煙を上げているにもかかわらず、誰も消火活動に当たっていない状況が上空のカメラから映し出されていた。
 当初のニュースでは消防署に依頼をしたそうだが、市民のための出動で手一杯のため、自力で消火活動をしてくれと言われたそうだ。
 にもかかわらず、上空のカメラからは黒煙が濛々と上がるばかりで、人が不思議に見えなかった。
 結局は自力で消化ができずに、消防隊が到着し2時間後に鎮火したと言うことだ。
 このような大きな施設で消防署に119番では空恐ろしい状況だ。
普通ならば、工場には自営消防団があってしかるべきだ。
 ましてや、二重三重の安全を期さなければいけない原発だ。
 災害の時にどちらが優先かは推して知るべしだ。
本当に危機管理のなさがまさに露呈された。

 ところが、もっと恐ろしいことがわかった。
 地震大国日本にありながら、今回の震源による揺れの大きさが想定外を超えていたと言うことだ。
 前回の新潟県中越地震では震源が離れ、許容範囲だから、耐震性には触れることもなかった。そして、その時は冷や汗をかきながら沈黙を押し通していたと言うことになる。
 これほど短い期間で、マグニチュード6.8の地震規模が襲ってくるとは思わなかった。
 すべてが、危機管理のお粗末さだ。
 
 今回の地震における原発の問題は海外でも危険性が報道された。
 天災による災害より、もしかしたら人災による二次災害の方が大きかったかも知れない。

 安倍さんは東京電力に対して「報告が遅い」と対応を強く批判しているけれど、前回の地震の時には既に地震規模が想定外になっていることをわかっていたはずだ。
 海底活断層の問題は地震がある度に調査が必要と言われていた。
 年金問題でもしかりで、表面上 いくら当事者を叱ったとしても 解決にはならない。
 安倍さんのやることは、ほとんどが 表面的なことで、行動もそこまでだ。

 今回の地震で 東京電力刈羽原発に若しもの事があったらば、新潟県全域?が放射能汚染され、とんでもないことになっていただろう。
 地震学者に言わせれば、どこでも大きな地震が来てもおかしくないと言っているのだ。

原子力発電所の耐震基準の信頼性はマグニチュード6.5より大きい地震を起こす活断層を見つけて設計することになっていると言うことだ。
 まさに想定外だった。
 いまの日本の原発は自然災害に対しては危機管理ができていないと言うことになる。
 
 原発に若しもの事があって、二次災害になったとき、国はどこまで想定しているのか、国民にもシミュレーションを見せて貰いたいものだ。
 年金問題と同じように野党はどんどん追求して欲しい。

 今年は国の杜撰な管理がどんどん露呈されるとしなのかも知れない。
 やはり、参議院議員選挙で政変を起こさなければいけない。 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!Movable Type公式サイト

« 余震かと思った、京都府沖地震 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.18 »

コメント

こんばんは、くまさん

原発の内部事情がボロボロ出てますね。
前言を訂正し、あれもありました、これもありました。
どこまでボロがでるやら。。。。

そして想定外の地震にはなんの対処も出来ない事が
露呈してしまいました。
活断層の上には作らないはずが、作っていたんですね。
事前の調査はどうなっていたのでしょうか?
安倍さんも叱責したと言ってポイントを稼いだ
つもりでしょうけど、この問題は政府にも係わって
来ると思いますよ。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
与党の原発に対するいい加減さを露呈することになってしまいました。
幸い、今回は重大な三児にならなかったから良かったものの、放射能汚染が発生したら、世界の笑いもの。
 そして、大惨事だったかもしれませんね。
政府のやり方は本当にいい加減です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/15797571

この記事へのトラックバック一覧です: 地震国での原発:

» 新潟県中越沖地震/柏崎刈羽原発、全7基でトラブル50件! [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)柏崎刈羽原発、全7基でトラブル50件…地震対策見直しへ 新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)の被災状況を調査している東京電力は17日、建屋と主排気筒をつなぐ排気ダクトがずれるなど、地震の影響とみられる50件のトラブルが全7基で確認されたと発表した。 7号機の主排気筒では、ヨウ素などの放射性物質が検出された。地震の影響で何らかの機器や設備が破損した可能性がある。地震によって原発でさまざまな異常が確認されたのは初めてで、原発の地震対策の大幅... [続きを読む]

» 原子力発電所の地震対策 [いーわん情報源 たまには日記]
基本的に大きな地震被害が想定されない場所を選んで建設しているのだ、というのは原子力関連施設全般において説明されてきたことですが、結局、日本国内で「大きな地震被害が想定されない場所」なんか無い、ということですね。... [続きを読む]

» 原発の耐震度、基準は甘く備えは薄い(日経社説) [タカマサのきまぐれ時評]
■『日経』ってのは、基本的には財界の御用新聞的な要素があるけど、そそういった経済界の利害とも、日本の原発行政・電力業界とが摩擦をきたしはじめているってことかもしれない。原発の耐震度、基準は甘く備えは薄い(日経社説7/18)  地震国日本の原子力発電所には、地...... [続きを読む]

« 余震かと思った、京都府沖地震 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.18 »