2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 台風報道の矛盾 | トップページ | 街宣車は嫌いだ!  »

2007.07.13

紙増し肉まん2 10年前から

 段ボールが6割はいった「恐怖の肉まん」はなんと10年前から販売されていたようだ。
店主は肉まんを毎日少なくとも2000個販売していたとのことだ。
 毎日販売していたら、2,000×365=730,000個
------------------------------------
  香港で伝染病を研究している労永楽氏は「この肉まんを食べると下痢や吐き気を誘発するだけでなく、最悪の場合は死に至ることもある」と語った。
------------------------------------

 でも、健康被害にあった人は10年間でいないのだろうか。
 不思議な国だ。
 なんでも食べる国民性だから、少しぐらいのまざりものではびくともしない身体ができあがっているのかもしれない。
 日本人でも、腐り加減のものをたべて、下痢をする人もいれば、変化を来さない人もいる。
 いまの日本人が段ボール入り恐怖の肉まんを食べたならば、ほとんどの人が死に至るかも知れない。
 日本人の食に対する過敏な反応は自己防衛能力を弱くしているかも知れない。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!!Movable Type公式サイト

« 台風報道の矛盾 | トップページ | 街宣車は嫌いだ!  »

コメント

段ボール肉まん、発信元がCCTVなのでガセではないかという見方が多いようです。
段ボール肉まんより人肉肉まんの方が密かに流行ってないかと心配です。

BING DONGさん、こんにちは∈^0^∋
人肉肉まんって、そっちの方が恐怖肉まんです。
発想がとてもすごい。
ある意味研究熱心。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/15747305

この記事へのトラックバック一覧です: 紙増し肉まん2 10年前から:

« 台風報道の矛盾 | トップページ | 街宣車は嫌いだ!  »