2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 本来の自民党に復活! | トップページ | 今日は何の日だったの?08.08 »

2007.08.08

Mont Saint-Michelでパフォーマンス

M モンサンミッシェルパフォーマンス
 僕はくだらないパフォーマンスが一番嫌いだ。
 環境保全にとって、プラスにもマイナスにもならないパフォーマンス。
単なるそれを行っている人たちの自己満足なパフォーマンスでしかない。
 世界遺産のモンサンミッシェルで下らない環境保全の行動を行うことくらいばかげたことはない。
 そんなパフォーマンスと時間と金を使うくらいならば、モンサンミッシェルでの環境保全に対する計画に対して、寄付をするなり、知恵を貸すなり、体力を提供してこそ秦の行動だと思う。
 ぼくもモンサンミッシェルにはズーッと昔新婚旅行の時、行ったことがあるけれど、観光地と世界遺産のバランスがとても難しいということはわかっている。
 モンサンミッシェルまで、昔は車では近づけなかった。道路を造ってしまったが為に、実は潮の流れが変わってしまったのだ。それにより、土砂が堆積してしまったそうだ。
 今後は、道路を撤去して、橋を架けて潮の流れを昔に戻すという計画を聞いたことがある。
 元来、人間の我が儘と経済性を優先することによって、環境が崩れていることはだれが考えてもわかることだ。

 無意味なパフォーマンスなんか辞めて欲しい。

 もっと実績の残る、効果のあることを大学生ならば冷静に考えて欲しかった。
 それを指導する教授も教授だ。
----------------------------------------
日本の大学生が環境保全訴え 仏のモンサンミシェル前で 
 壮大な修道院が立つフランス西部の小島、モンサンミシェルの前で6日、日本の女子大生らが泥まみれで地球環境保全を訴えるパフォーマンスを行った。エジプトなどでも同様のパフォーマンスを行ったことがある京都女子大の教授が指揮を執り教え子などが参加。世界遺産のモンサンミシェルを「文明の象徴」と位置づけ文明と自然の関係を問い直すのが狙い。
-----------------------------------------

 僕にはちっとも狙いがわからない。
 とても悍しい!!

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト

« 本来の自民党に復活! | トップページ | 今日は何の日だったの?08.08 »

コメント

パフォーマンスなどをすることによって、その問題点の注目を集めさせることが無駄だとは思いませんが、
『文明と自然の関係を問い直す』
と言うことに一役買っているかどうかは疑問ですね。
パフォーマンスというのは基本的に自己満足のモノですから、問題点をアピールすると言うことには長期的に見て役に立つとは思えませんね。
むしろ、くまさんがおっしゃるような行動を地道に続けて、脚光を浴びた方が余程問題提起できるような気がします。

ワタシはパフォーマンスをすることによってミーハーな観光客が増えて、逆効果になりそうな気がしますけどね。

あまやどりさん、こんにちは∈^0^∋
意味のないパフォーマンスは嫌いです。
もっと、大学生ならば、人間ならば頭を使いなさいと言いたいですね。
モンサンミッシェルの環境保全対策は実行するまで進んでいますから。
このような指導をする教授も教授です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16040606

この記事へのトラックバック一覧です: Mont Saint-Michelでパフォーマンス:

« 本来の自民党に復活! | トップページ | 今日は何の日だったの?08.08 »