2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?08.24 | トップページ | TBSは開店休業?国際陸上ばっかりだ!! »

2007.08.24

災害時 人は皆「自分だけは死なない」 と思っている!防災常識のウソ

 防災常識には三大ウソがあることを確認しておこう! 
確かに、仰るとおりだ。自分だけは災害が来ても死なないとなぜか確信に満ちている。
以前、深川不動尊でご祈祷を受けて、オールナイトで千葉県の成田山まで70キロウオークに参加したときだった。
 場所は良く覚えていないけれど、前方から来る大型のオートバイが転倒して、自分達に迫ってくるとき、当たりそうな人も含めて、自分だけは当たらないと 逃げようともせず眺めている人々と自分がいた。
 ぎりぎり寸前で、転倒したオートバイも人間も止まったから、二次災害にならずに良かったけれど、人間は余程訓練していないと、凝視してしまうということだ。

 実は、ぼくの住んでいる千葉県では、地震がよく発生している。
 皆さんは、よく 地震が発生したときに「机の下に隠れなさい」と防災マニュアルに書かれているのを見たことがあるだろう。
 だけど、震度5強とか震度6の時に、実は「机の下に隠れたら」どうなるか冷静に考えたことがあるだろうか。
 実は、新潟中越沖地震の時のように家屋が倒壊したら、残念ながら、机の下では助からない。
 『人は皆「自分だけは死なない」 と思っている』(防災オンチの日本人)の著書の中で、防災常識三大ウソ 其の一で「地震!机の下にもぐれは」は間違い
 要するに、家が倒壊したら、机も壊れると言うことを誰も考えたことがない。耐震車で震度6の体験をしても、机の下に隠れる人がいる。しかし、耐震車は壊れることはまずないという変な状況だから、体験には余りならない。
 最悪に備えるためには、建物が倒壊するということだ。
------------------
 地震発生時に机の下にもぐっていたら、家が倒壊しても助かるだろうか?という実験を試みたことがある。頑丈そうなテーブル、食卓、事務机などの下にダミー人形を入れて家が倒壊したときにかかると想定される荷重をかけてみるとほとんどの机がつぶれダミー人形も一緒に潰れてしまった。
------------------

「机の下にもぐれば危機回避対応が遅れる」と書かれている。
 皆さん、この文字を見て「えっ!」と思うはずだ。
 要するに、楽観的な前提に基づいた行政の防災マニュアルはあてにならないということだ。
 ぼくも同感なのだが、
地震が発生したら、安全な場所に移動するか直ちに出入り口を開け、いつでも脱出できるようにする」と、今後 防災のしおりを改めるべきである、と。

 この本を読んで、災害の時や、地震の時の対応方法を改めた方がいいと思う。今の日本人は、エキスパート・エラーに陥りやすく、自分で考えて行動が取りにくい。
似非常識に犯されていると言ってもいいかもしれない。
 もしもの時の備えて、読んでみてはいかがだろうか。
そして、もうひとつ、地震は予知できないと考えた方が正しい。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト

  • <災害時!とるべき行動>抜粋
    詳しくは、本を一読するべきですね。
    ・周りが逃げなくても、逃げる!
    ・専門家が大丈夫と言っても、危険を感じたら逃げる!
     「エキスパート・エラー」
    ・悪いことはまず知らせる!
    ・地震は予知できると過信しない。
    ・「以前はこうだった」にとらわれない。
    ・「もしかして」「念のために」を大事にする。
    ・災害時には空気を読まない
    ・正しい情報・知識を手に入れる。

    人は皆「自分だけは死なない」と思っている 防災オンチの日本人 防災心理学icon
    人は皆「自分だけは死なない」と思っている 防災オンチの日本人 防災心理学icon
    防災心理を知っているか知らないか、その違いが生死を分ける!
    恐怖感を煽るのではなく、災害を目の前にした人が、何を考え、どう行動するのかを解説。
    地震の危険性を無視し、根拠なき楽観に流れる日本人の災害観を変える。

    ・自分だけは逃げ切れると思っていた人々(知らなければ逃げられない自分は冷静でいられるという思い込みの危うさ)
    ・地震予知・防災常識のカラクリ(地震予知を信じていいか?
    防災常識の三大ウソ)

    発行年月 2005年03月
    価格 1,260円(税込)
     

« 今日は何の日だったの?08.24 | トップページ | TBSは開店休業?国際陸上ばっかりだ!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16224323

この記事へのトラックバック一覧です: 災害時 人は皆「自分だけは死なない」 と思っている!防災常識のウソ:

« 今日は何の日だったの?08.24 | トップページ | TBSは開店休業?国際陸上ばっかりだ!! »