2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 桑田さんに敬意を表します! | トップページ | 髪は命って、男女も! »

2007.08.16

やっぱり昔からだった、腹黒い白い恋人!

 やっぱり昔からだった。本当に腹黒い『白い恋人』だ。
なぜか不思議に思えたのは、賞味期限延長を行った課長と部長を余りにも庇う姿がそこにはあったからだ。
 普通なら、怒り心頭になるはずなのだが、懲戒解雇でもする雰囲気もなかった。
なぜ?あれ?って思った人が沢山いたはずだ。

 あの社長の会見時の異常な汗のかき方からして、隠していることがあると思ったほどだ。そして、よく見ていると目に力がない。
 部下が独断専行した場合ならば、企業を守るために目が鋭くなっているはずだ。

 やはり、腹黒い『白い恋人』は10年前から賞味期限を社長も承知の上で改ざんしていたのだ。だから、部長に叱責もせず、庇っていたのだ。

 それに気になる一言『この商品は1年近くは大丈夫』とぽろっと言ったのだ。
 普通はいくらなんでもそんなことは言うはずがない。
その裏側には、社内規程の賞味期限より延長しても自分は大丈夫と思っているということだ。
 だから、氷山の一角だと思った。消費者をバカにしすぎている。

 前回の『白い恋人は年齢詐称だった!でも書いたのだが、JTBの「るるぶ」にも掲載されたことのあるお店では、商品の賞味期限については、製造した時点で押印するのではなく、購入した時点で押すことをしていた。また、その商品の鮮度を見分ける方法もあるのだ。
 だから、その店では商品を二度と買いませんがね。( ̄∀ ̄*)イヒッ
  結構あります、賞味期限のいい加減なところが・・・。

 石屋製菓って経営状況、つまり企業の中身は大丈夫なのだろうか?
賞味期限の延長改竄で在庫調整をしている企業は経営上末期的現象だ。

 ぼくはどうしても『白い恋人』って、お土産に買って差し上げるほどの水準のものとは思っていない。ごく普通のお菓子のレベルだ。
 ぼくが貰っても嬉しくないと思っているかもしれませんけれどね。( ̄∀ ̄*)イヒッ

結構、皆さんは自分の舌ではなく 評判に左右されるから 今後どうなるのか楽しみだ。

  日本人は風評が大好きだからだ。
ある意味、他人のクチコミを信じてしまうところがあるから、御しやすいかもね。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした! にほんブログ村 ニュースブログへ
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト

« 桑田さんに敬意を表します! | トップページ | 髪は命って、男女も! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16134878

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり昔からだった、腹黒い白い恋人!:

« 桑田さんに敬意を表します! | トップページ | 髪は命って、男女も! »