2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 千の風になって テノール歌手 秋川雅史 | トップページ | 朝青龍の骨折は?仮病 »

2007.08.23

今更なにを、自公連立 雑感

 安倍さんが外遊中にというのがどうも腑に落ちない、それてもタイミングが良すぎるのか。
 まあ、いずれにしても、張本人が留守中に自民党公明党も 安倍さんに言いたいことを言っている。これって、27日の内閣改造を期待しているのだろうか、期待していないのだろうか。まったく訳がわからない。
 まずは自民党の参院選敗北をうけて設置した総括委員会での総括案の内容がとても陳腐。
 「年金記録問題」と「政治と金」、「閣僚の不規則発言」の『逆風三点セット』について『危機管理能力が欠如』していたと明記したとのことだ。
 こんなこと、選挙をする前から一般人にはわかっていたことだし、原因を作ったのは、自民党と安倍さんだと言うことを書き忘れている。
こんなことさえもわかっていなかった、自民党、安倍内閣は自滅したということだし、現状も病床に伏しているという状況だ。
 にもかかわらず、安倍内閣を続投させようとしていること。一体なにを自民党は考えているのかがまったくわからない。危機管理能力の欠如とは自民党自体の問題ではないだろうか。
 総括委員会に対する反省委員会がまたまた必要だ。

 さて、連立の公明とも、今になって『直言路線』に転換なんて言いだした。
安倍内閣に見切りを付けたのならば、与党を去るか、安倍内閣続投を支持しないと言うことを直言するべきだ。
 日和見主義というか、今までが与党という立場に驕っていて、自分が見えなかったということだ。与党という立場の魔力のせいかもしれない。

  余談だが公明党の太田さんの声を聞いているのなぜか、イライラする。なぜなのかと思っていたのだが、どうも 市場で競りをする人の声に似ていて、競りには向いているが、普通に演説したり、会話を聞いていたりすると、落ち着いて聞く気になれない。なにか、イライラさせられる声だ。
 もともと嫌いだから、そう感じるのかもしれませんが。( ̄∀ ̄*)イヒッ

 公明党自体は「公明党自民党と一帯と見られたとか 存在感を示しきれなかった」とか、強調したのだが、公明党も自分達のことがわかっていない。
 一般人は公明党は自民党に与党になりたいが為にすり寄っているだけとしか見ていない。存在感は全くない。

 これほどまでに、与党がメチャクチャなのに国が動いているのは、官僚のお仕事がしっかりしているからだろうね。

 もうひとつ余談だけれど、NHKのスクープで朝青龍の外出ビデオが流れた。そして本日スポーツ新聞の見出しは、朝青龍の文字で躍っていた。
 お化けではあるまいし、外出しただけでニュースにするなと言いたい。
 今週は高校野球も終わったし、政治も空白だし、マスコミはネタが枯れに枯れてます。
 自民党も人材涸れだ。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト

« 千の風になって テノール歌手 秋川雅史 | トップページ | 朝青龍の骨折は?仮病 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16209642

この記事へのトラックバック一覧です: 今更なにを、自公連立 雑感:

« 千の風になって テノール歌手 秋川雅史 | トップページ | 朝青龍の骨折は?仮病 »