2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今更なにを、自公連立 雑感 | トップページ | 今日は何の日だったの?08.23 »

2007.08.23

朝青龍の骨折は?仮病

 朝青龍の噴飯ものの騒動はどうでもいいのだけれど、肝心要の 仮病疑惑の浮かんだサッカーイベントに参加したときの診断書の内容はどうなったのだ?
 ことの経緯は『25日に師匠の高砂親方が「腰の疲労骨折とひじ痛」の診断書を相撲協会に提出。診断書を受け取った大島巡業部長(元大関・旭国)は報道陣に全治6週間と説明』そして、巡業を休んだにもかかわらず、元気ににこやかにサッカーをしてしまった。
 どこにでもくっついていく報道陣がいることをすっかり忘れてしまったのが、朝青龍の不幸の始まりだった。
 もし、疲労骨折診断書が偽物ならば、自業自得なのだけれど。
 さて、この報道がスタートしてから早4週間近く経過しようとしている。
 焦点がいつの間にか、天の磐戸よろしく、引きこもってしまったために朝青龍の精神的な病気にすり替わってしまっている。病名も医師によって、二転三転。今は「解離性障害」と一応落ち着いている。

 しかし、当初のこの疲労骨折診断書はいったい何だったのだろうか?
 帰国後何も治療せず、引きこもっていた彼の骨折は完治に向かっているのだろうか?
 安静にしていたことは、部屋に引き籠もりだったからたぶん間違いないだろう。
 でも、疲労骨折って、何も治療しなくてもいいのだろうか?
 今まで 医師にも診せず その程度のものだったと言うことだろうか?

 いまは朝青龍の問題は帰国させるかさせないかに焦点が移動しつつある。
 帰国させればと言うのが正直な気持だ。
いずれにしても、帰国させても、マスコミがパパラッチよろしく、モンゴルの大草原まで追っかけていき、真実?を追求するから、相撲協会はじっと様子を見ていればいい。
 もう、マスコミはモンゴル直行便やソウル経由便にも網を張っていることだろうしね。
 曖昧にしていればしているほど、マスコミは追及の手をゆるめない。
 自分の言葉で話せば、解決は一気に進むのにとても残念だ。

 このような状況に自分を追い込んでしまった朝青龍の結末だけを知りたい。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト

« 今更なにを、自公連立 雑感 | トップページ | 今日は何の日だったの?08.23 »

コメント

こんばんは、くまさん

朝青龍が出てきましたが、全然やつれていませんでしたね。
サンドイッチ一切れとか、報道されてましたが
ダイエットにはなりませんでした。

やはり仮病?

もう勝手に帰れば?ッて感じです。
あんないい加減な人間と、言う事が分かって
どうでもいいですよ!

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう本当に朝青龍問題はどうでもいいですね。
どうも仮病としか思えません。
記者会見すれば事は済むのに。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16213851

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍の骨折は?仮病:

« 今更なにを、自公連立 雑感 | トップページ | 今日は何の日だったの?08.23 »